久々の更新です

KGMC90周年記念事業レポートとしてこのブログを利用し始め、この期間これらに関する記事オンリーでした。
90周年関係が全て終ってからも、このブログに元のフリーな記事掲載に戻ることがずいぶん躊躇われました。
そんなことを思いながら90周年最終記事から5ヶ月が経ちました。

ぼちぼちそんな思いからも開放されまた折りに触れ記していこうかと復活いたします。
これまでのようによろしくお願いいたします。

感動的な記念コンサート事業が終ってからこの5ヶ月間色々なことがありました。
先生の墓参をが1月に終え、翌2月には私たちの仲間で組んでいるマンドリン・アンサンブルで京都の南加茂へ訪問演奏にまいりました。
忘れもしない2月9日でした。
この日は冬一番の冷え込みで神戸でも雪が舞っていました。
JR大阪駅で大和路快速に乗車する為に早目に自宅を出発しました。
仲間数人と時間通りに大阪駅を離れました。
約1時間あまり車中に居ます。
どんどん加茂駅に近付くに連れ辺り一面の風景は雪に覆われていきました。
雪国方面へ旅行でもしているような気分になって、久し振りの銀世界に嬉しくなってきていました。

時刻表通り列車は加茂駅に到着しました。
もう寒くて寒くて・・・。
そこからバスに乗り換え目的の訪問演奏会場の自治会館を目指します。
銀世界は素晴らしいのですが、このあたりから雪の障害が出て来始めました。
f0079343_1795335.jpg


f0079343_17101243.jpg

後で聞いた話によると、この地域でも13年振りくらいの大雪の日に当たってしまったのです。

続きは次回の掲載で・・・。
[PR]

by Sammy1947 | 2008-06-09 17:10 | ツレヅレ | Comments(0)  

<< 前記事からの続き 90周年エピローグ >>