【KGMCと巡り合って】

昨年春、この90周年記念事業実行委員会の初会合を持ち1年半が経ち、もう一ヶ月足らずで大目標の『記念コンサート』を迎えようとしています。

練習の多くは後ろの席で皆さんの出欠を取ったり、エアコンの操作をしたり、練習の時間配分とか終了に気を遣ったり、皆さんの演奏を楽しませてもらったり(自身の練習は殆どせずに・・・、後3回の練習は頑張ります)、色々なことをしておりました。

後ろから見ていると人生がこの練習会場一同に凝縮されております。
社会に出てまだ数ヶ月の希望に燃えている?OB/OGさん・・・私が遥か昔に体験した時代です。
新婚ほやほやのOB/OGさん、また新しい命を宿しているOGさん、赤ちゃんを抱えているOB/OGさん・・・これも遥か昔の話です。
子育てに忙しいOB/OGさんもきっとおられるでしょう・・・これさえ遥か昔になってしまいました。
仕事に疲れたOBさん・・・少し前の自分を見ているようです。
定年間近の団塊世代のOB/OGさん・・・私の年代です。
年金生活で悠々自適のOB/OGさん・・・私の目標とする世代です。
そしてたったこの1年半に病を患われたOBさんも数名、今は練習会場に復帰され頑張っておられます。


一つの練習会場に人生全てが詰まっているようです。
KGMCと巡り合えていなかったらこの場はありませんでした。
つくづく卒部してからも楽器を手放さずにいて良かったと思います。
こんなに多くの人たちと逢うチャンスもそうそうなかったでしょう。
それぞれの思いを楽器に託し、棒に託し、思いっ切り本番では奏でましょう。
そして打上げパーティーでは美味しいビールで声高らかに乾杯いたしましょう。
その打上げパーティーは、残念ながら『KGMC90周年記念マンドリン・オーケストラ』の解散式でもあります。
この長いような短いような1年半を縁あって同じ時期を過ごすことが出来、皆さまに感謝しています。
演奏会が終わり、またいつかどこかでお会いしたとき「どう?元気ですか」って声を掛けられるのが嬉しいですね。

・・・でもまだこんなことを考えるのは少々早い早いですね。
先ずは後3回の練習に集中を高めてまいりましょう。
[PR]

by sammy1947 | 2007-09-25 11:44 | KGMC90周年記念行事 | Comments(0)  

<< 昭和24年当時KGMC部長さん... 【KGMC 90th Anni... >>