【KGMC 90th Anniv.記念事業打合せ推移】①

【KGMC 90th Anniv.記念事業】として『関西学院大学マンドリンクラブ90th Anniversary Concert』を計画し始め、既に数回の打合せを持った。
その推移を記録しておきたい。

数年前から暖めていたこの計画が実現に向けて動き始めたのは今年に入ってからのことである。
アンサンブル・ハイライツというマンドリンアンサンブルを2001年に立ち上げたことから、先輩方・同窓・後輩達とのお付き合いの輪が一気に拡がった。
今年に入るまでに、先輩のドラの達人との話の中でこの計画を話してみたところ、これも先輩のMr.Bassmanに伝わり、話を聞きたいと言って貰った。
この計画原案を前にして二人で話したところ、Mr.Bassmanも我が意を得たりとばかりに「やってみようやないか」ということから、現実味を帯び始めた。

2006年4月1日(土)
現実味を帯び始めた第1回目会合と位置付ける日である。
この計画に関して大いなる賛同者になってもらうべく、KGMCのOB会の会長である大先輩と、このOB会を世話し続けてくれている後輩のお二人に声を掛け、仁川で4名で集まった。
この日は、第1次原案を元に話を進めていった。
新しいお二人からも大きな賛同をいただき、酒を酌み交わしながら4名で熱っぽく語り合った。
第1次原案から打合せの中で大きく変わったことは、開催会場の変更である。
『大阪フェスティバルホール』⇒『兵庫県立芸術文化センター大ホール』である。
それから各年代を代表するような実行委員構成をしたいことから、後輩のOB会幹事が人選をしてくれることになった。

2006年4月9日(日)第2回目会合
OMSの練習後、先輩のMr.Bassmanと二人で四ツ橋厚生年金会館へ向かった。
この日は、学生組織の『阪マン連』のコンサートが開催されていた。
KGMCを技術指導されている先述のOB会会長がこの会場におられ、『兵庫県立芸術文化センター』の資料を我々に渡してもらうことになっていた。
4月1日のメンバー4名でOB会長の説明を聞き今後の予定を探った。
OB会会長は先に帰られたが、残った3名でクリスタ長堀の「蕎麦屋」で色々と話し合った。

2006年4月27日(木)会場説明会及び見学会出席
Mr.Bassmanと二人で阪急西宮北口駅南側の『兵庫県立芸術文化センター大ホール』の説明会及び見学会に参加してきた。
会場申込から決定、そしてその後に至るまでの流れを聞いたがまぁなんと手続きの複雑なこと・・・(初めての申込は仕方がないらしい)。
そして大ホールの見学会。
このセンターには、行かれた方はよくご存知だろうが〔大ホール〕〔中ホール〕〔小ホール〕の三つの会場がある。
説明会当日は約30組余りの利用予定者が参加していた。
会議室での説明会を終えた後、それぞれが利用するホールに別れ見学会がなされる。
〔大ホール〕見学会に参加したのは我々を含めて、僅か2組であった。
やはり2000名からの座席数を誇る会場を利用する音楽団体は限られるようである。
『フェスティバルホール』に思い入れがあったボクも、この新しくオープンされた会場を実際目の当たりにしてしまえば感動を覚えるホールであった。
今年10月初めの予約申込日に二人で再度訪れることになる。
この日、ボクが公開しているEHブログとこのブログの両方に初めて『90周年事業』の公告を掲載した。

2006年7月1日(土)第3回目会合 於西宮北口
この日が実質の実行委員会立ち上げの日となった。
後輩のOB会幹事に動いてもらい、若手の委員が2名初参加した。
実行委員として、Mr.Bassman、OB会幹事、若手2名、そしてボクの5名で今後実行に関すること全てをやっていくことになった。
年代で言えば、S40年卒、S46年卒、S58年卒、H1年卒、H12年卒の5名となった。
この日の打合せでは、第2次原案を提示して、大枠に関して殆ど決めていった。
実行委員の各持ち場、開催日、全OB・OGへの案内文、名簿整理、会費納入のための新規口座開設、参加会費、演奏曲目、パンフレット等々である。
そして実行委員のほかに技術委員を置き、そこにはOB会会長とS40年卒の先輩のお二人にしていただくことを決めた。
技術委員は、コンサートにかける曲の仕上げに関する全般を見てもらうこととなった。
この日の打合せは、大事なところは酒を断って『喫茶店』で、大枠が決まったところで場所を変え『居酒屋』でこのイベントが実現できることを願い乾杯をした。

2006年7月9日(日)印刷発注
OMSの練習後、Mr.Bassmanと二人で印刷関係の発注を済ませた。
全OB・OGへの「ご案内状」700部、「返信ハガキ」700部、「長3封筒」1000部である。

2006年7月13日(木)現役との打合せ
一番若手委員が学院を訪れ現役幹部との打合せをしてきてもらった。
内容は、練習場の件、譜面調達の件、現役ステージの件の3点である。

2006年7月15日(土)第4回目会合 於西宮北口
この日は実行委員と技術委員の初顔合わせ会合であった。
S58年卒の委員が仕事の都合で欠席の他、全6名に今年卒部のOGが話を聞きたいとのことで7名での会合となった。
技術委員に対して、今までの経過説明、進捗している中で重要なポイント等再度話し合った。
また若いOGからの質問等にも答えていった。

全委員、実現に向けて熱意を持ってこの事業に関わって行くことを確認できた会合となった。

《今後のスケジュール》
7月29日(土)発送作業
出来上がった印刷物を封筒に詰め発送準備(650部)を実行委員5名で行う予定。
8月上旬に投函予定である、これをもって全OB・OGにこの事業を告知することになる。

8月31日(木)
記念コンサート参加者受付締切日。

※今後の進捗もこのブログで公開してまいります。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-07-16 17:10 | KGMC90周年記念行事 | Comments(0)  

<< 【OMS練習7月第4週】 【OMS練習7月第2週】 >>