【OMS練習記6月第4週】

今日はOMSの6月度最終練習日である。
案の定、昨日とは打って変わって朝からまた雨がシトシト。
ボクとしては、昨日のEH練習日が雨で、今日が昨日のようにいい天気であって欲しかった。
何故なら昨日のEH練習会場は徒歩30歩で着くからね。

いつもの練習会場併設〔喫茶ドラン〕に着いたのが11:45。
庶務幹部の権ちゃんはもっと早く会場入りして庶務の仕事・・・会場を開けて練習場の準備をしてくれていた。
OMSの練習前の昼食は3回連続のピラフとアイスコーヒー。
12:40まで権ちゃんとJohanと喫茶でゆっくり時間を過ごした。

【練 習】
今日の出席率は最近では多い方で、80%くらいだったかな。
これだけ出席すれば全パート揃っているし、K指揮者もご機嫌の様子、定演用のどの曲でも練習に掛かれるからです。
「今日は・・パートが居ないからこの曲は練習できない!」なんて思わなくていいからご機嫌なのです。
13:10に合奏練習の音出し開始。
休憩を取るまで1時間ほど、マンドリンオリジナル曲2曲『山嶽詩』『ローマ・トリノ』と『愛の喜び/マルティーニ』の3曲を練習した。
いつもの定演より早いこの時期に各曲のタイムをMr,Harryのケイタイで計った。
『山嶽詩』は7分20秒、といったように・・・。
休憩後久し振りの『天国と地獄序曲』に取り掛かった。
全パートのトップが揃っているので、ソロ部分を受け持つ1st、ドラ、チェロが頑張って弾いていました。
今日の練習はこの4曲で16:00ジャストに終了、ボク自身も大分弾けるようになってきているのを実感した練習だった。
しかしながら自分自身でムチを入れるのは9月に入ってから(モチベーションが上がるのは多分この時期でしょう)と思っているので、まだまだこんなものじゃあない、更に今後上達していくのは間違いのないことと思っている。
そのため今の時期の練習では、合奏で多少なりともご迷惑をお掛けしているかも知れない、スミマセンとここで謝っておこう。

【放課後】
〔喫茶ドラン〕での練習後のダベリングタイムに参加しているJohanたちに別れを告げ、今日は権ちゃんとそのまま真っ直ぐ帰宅の途についた。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-06-25 18:18 | 合奏団いろいろ | Comments(1)  

Commented by 鬼瓦r権三 at 2006-06-26 10:38 x
昨日のOMSの練習は充実してました。弾けないところも分かってきてますが、まだどうしても▲な箇所もあります。
できるだけ毎日さわって練習するようにしてますが、まだまだです。
でも確実に練習時間に比例してできるようにはなってます。
昨年苦労した曲が、今年弾くとスーツと弾けたりするんで・・・・・。
それに期待します。
二日続けて、いい練習ができました。

<< 【KGMC 90th Anni... 【HMC本番演奏記】 >>