【HMC練習記6/13】

今日は、HMCさんの本番五日前の最後の練習。その練習に参加させていただいた。
場 所:東灘区区民センター「視聴覚室」
時 間:13:00~16:30
出 席:KoniKoniさん/toremoroseさん/Kow-chan/Tacochuさん/platanusさん/Harryさん/nonchiさん
賛 助:Richard(本日楽器なしでの参加)/Sammy

10:20に家を出て、阪急で御影駅まで一駅乗車、JR住吉駅までゆっくり歩いて約15分。
住吉駅前の「コトブキ」でエビピラフとアイスミルクを独りで飲食して集合時間までを過ごした。

構内ショッピングセンター「Seer」で涼もうと入って行けば、既にTacochuさんも涼んでおられた、ほどなく同じ場所にnonchiさんも到着。
改札口では12:45の集合時間に全員集合、toremoroseさんplatanusさんがたくさんの買出しをしていて戴いており、9名で区民センターに向かった。

9Fの視聴覚室に入室し、会議テーブル、椅子をセットし、HMCさん恒例の練習前の昼食宴会の準備である。
楽器、譜面バッグ等は脇に追いやられ、テーブルの上には一杯の料理、ビールが並べられ、まずは乾杯である。
我々Richardと二人はそんなHMCさんにはとっくの昔に慣れてしまっており、それがさも当たり前のように振舞えるのも可笑しいものである。
HMCさんはアンサンブル練習よりも先にまず宴会ありきなのである。
余りに宴たけなわとなれば、楽器を弾くことなく一日が終るくらいであるからスゴイ!としか言いようがない。
それでも今日は、本番五日前ということもあり流石に14:30には顔を赤くして楽器を構えていた。
そこから2時間が今日のアンサンブル練習である。
Mr,Harryの音頭の元、本番1時間演奏する音楽メニューをこなしていった。
練習した曲は次の通りである。
オーソレミオ/帰れソレントへ/サンタルチア/ハッピーバースデー/夜明けのスキャット/日曜はダメよ/恋人と呼ばせて/旅愁/小雨降る径/エスパーニャカーニ/北の国から/浜辺の歌/みかんの花咲く丘/知床旅情/大きな古時計/丘を越えて・・の16曲。
練習も後半になればなるほどメンバーの息もピッタリ合い始め、楽しい練習時間を持つことが出来た。
本日の秀逸は、聴き手にまわっていたRichardに言わせると「エスパーニャ・カーニ」であったとか。
EHでもこの曲は何度も演奏しているけれど、よりアップテンポで一気に弾き切るのも素晴らしいとの評であった。
今日のHMCさん久々の演奏参加で、徐々に妙なる響きの域に近付いておられるのが感ぜられ、私たちEHも頑張らなければと思った次第です。

最後になりましたが、本日の昼食宴会、ご馳走になり本当にありがとうございました。
6/18にはその分演奏でお返しさせていただきます。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-06-13 19:26 | 合奏団いろいろ | Comments(1)  

Commented by Harry at 2006-06-13 20:46 x
いつも困ったときの神頼みですみません。感謝しています。本番前の当日リハで、完璧?でしょう。本番はホテルのディナー会場なので、若干緊張気味になるかもね。本番、よろしくお願いします。

<< 【HMC依頼演奏まもなく本番】 【サッカーW杯ドイツ2006】 >>