【OMS練習記6月第2週】

6月11日はOMSの練習日。
前日の疲れを引きずってか、足も重い。
10:30に家を出て、昼食場所の練習場内〔喫茶ドラン〕に着いたのが11:45.
まだ誰もメンバーは着いていない。
昼食の終わる頃、Johanもしんどそーに到着した。

12:30から練習場の準備、先輩方数名が既に演奏スペースを作っておられた。
13:00過ぎの参加メンバーを見渡すと今一つ出席率も芳しくないようだ。
出席率は60%くらいかな。

今日もウェスタンの新曲2曲が配布された。
『One More Time』
『It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angels』(このスペルでいいのかな)
である。
これでウェスタン5曲が揃った、あと1曲が追加されこのシリーズは完結となる。
さてこの新曲2曲で本日の音出し開始。
1時間余りで、ほぼ仕上がり状態になった。
休憩を挟み、難曲『組曲道化師』の中から〔ワルツ〕〔パントマイム〕、変則リズムにてこずりながらも徐々に仕上がっていく。
そして本日最後の練習に『愛の喜び』、この曲はテンポの変化のみに注意すれば大丈夫。
練習終了は16:00になっていなかった。

練習後、〔喫茶ドラン〕で12名ばかりでティータイム、ビールタイム。
皆でチェロパート増員案に知恵を絞ったが結局いい案は出てこなかった。
S長老から定演前の《合宿》を開催しては、との提案があり2期振りに合宿が催されるかも知れないし、しないかも知れない。
[PR]

by sammy1947 | 2006-06-12 10:08 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

<< 【サッカーW杯ドイツ2006】 【禁煙・・イヤ節煙?】 >>