【3月はとにかく忙しい~アー忙し!!】

3月・4月は年度末・年度初めということもあって、とにかく忙しい。
このImagine・・チガッタ、Himajinのボクでさえ気持ちも鬱陶しくなるイヤな月である。

通常月のスケジュールの他に加えることがなんと多いことでしょう!
3月3~8日、3月27~29日が『篠原の今と昔写真展』
3月5・6日が地域の会の『親睦旅行』、今年は高知。
3月15日までに『確定申告』
3月17日が、前の会社の『OB/現役会』
3月21日が、年に一回の小学校の『Hyuga学級クラス会』
3月24日が、『新年度予算組役員会』
3月末までに、『決算準備』

まぁ毎年のことながら、イヤな3月~5月上旬を過ぎれば、ホッと一息できる6月~8月の3ヶ月間が待っているから、暫くは頑張ろうか。
[PR]

# by sammy1947 | 2006-03-02 15:48 | ツレヅレ | Comments(0)  

メニュー欄『メモ帳』を『マイリンク』に変更・活用する方法

下記文面の白地部分をクリックすると、文字を拡大して読むことができます。
f0079343_10472127.jpg

以上、「html」で同じような悩みを持っておられる方の役に立てばいいな、と思います。
[PR]

# by sammy1947 | 2006-03-01 10:42 | PC | Comments(0)  

【篠原会館別館新築工事進捗写真】

我々EHのもう一つの練習会場である『篠原会館別館』新築工事の進捗写真を掲載しましょう。
平成16年(2004年)1月の整地から始まり、4月の竣工式までの写真約600枚の内20枚を掲載してみたいと思います。
この中にはメンバーの皆さんも見たことがない2F書庫の《隠し部屋》写真もあります。
①整地(1/5)
f0079343_22494358.jpg

②地鎮祭(1/7)
f0079343_2250564.jpg

③着工(2/5)
f0079343_22502347.jpg

④軽量鉄骨組(2/9)
f0079343_22503481.jpg

⑤内部工事(2/21)
f0079343_22505270.jpg

⑥外部タイル貼り(3/5)
f0079343_2251848.jpg

⑦駐車場工事(3/10)
f0079343_22513479.jpg

⑧定礎石完成(3/12)
f0079343_22515020.jpg

⑨内装工事(3/12)
f0079343_2252865.jpg

⑩内装工事(3/18)
f0079343_22522522.jpg

⑪駐車場下配管工事(3/19)
f0079343_22525536.jpg

⑫駐車場コンクリート仕上がり(3/22)
f0079343_22531664.jpg

⑬室内扉設置(3/24)
f0079343_22533364.jpg

⑭定礎石設置(3/30)
f0079343_22535122.jpg

⑮別館完成(4/3)
f0079343_2254331.jpg

⑯記念碑設置(4/7)
f0079343_22545363.jpg

⑰館内備品納品(4/14)
f0079343_2255175.jpg

⑱これが2F書庫《隠し部屋》です(4/14)
f0079343_22553412.jpg

⑲竣工式(4/17)
f0079343_22554839.jpg

⑳記念碑除幕式(4/17)
f0079343_2256171.jpg


かくして別館は完成いたしました。
[PR]

# by Sammy1947 | 2006-02-28 22:57 | ツレヅレ | Comments(0)  

【ブログ花盛りになれば面白いよネ】

このブログ〔Sammy's G-clef〕は、先週土曜日のEH午前中個人練習の時の権ちゃんとの会話の中から産まれた。
権ちゃんも近々立ち上げることが決まっている。
また彼の個人ブログのタイトルも聞いている。
待ち遠しいね。

現在ボクも2つのブログを管理しているが、この個人専用ブログを立ち上げたことで、EHブログ「タイトル名:The ensemble hi-lites」は云わばオフィシャルなものとして活用、そしてこちらの方「タイトル名:Sammy's G-clef」は個人フィールドであくまで自由に、と使い分けていこうと考えている。

このブログ・タイトルであるが、何か洒落たタイトルはないものかな、と数分考えて決めた。
自由に思いついたものを何でも掲載していくことを前提としたこのブログである。
であるが、どうしても生活の中で大きな比重を占めている趣味の音楽が一つの柱になることは間違いの無いことなので、何か音楽用語をタイトルに使いたかった。
G-clef(ジー・クレフ)はご存知のように、「ト音記号」という英語。
大好きな曲「弦楽のためのアダージョ」の作曲家がサミュエル・バーバー。
ボクの2ndネーム、Sammyはそちらから拝借したもの。
「サミー」と「ト音記号」を繋ぎ合せただけのものです。
でも、「サミーズ・ジー・クレフ」という響きには気に入っており、独り悦にいっている。

2年くらい前には我々のPC関連では考えられなかったことが現在起きています。
Mr,KoniKoniから「私ら本町会のホームページ作ったで、見てヤァ」の言葉から始まり、ホームページの知識の無いボクは簡単ホームページのブログを「ハイライツ」で作り、その後「OMS」HPが始まり、「五十栗会」さんHPが出来・・・と、お陰様でPCライフに幅を持てるようになって参りました。

権ちゃんのブログスタートに続き、次はGeorgeが・・・、そして次は・・・、と仲間の個人ブログが花盛りになれば面白いのになぁと期待している。
それとも余り増えすぎても、インターネット接続の度にアチラコチラへと忙しくてしようがないでしょうか・・・?。

・・・と、こんなことを書き綴っている横のTVのワイドショーで森山良子さんがゲスト出演していた。
ペン(キーボード?)を止め、暫く見入った、聴き入った。
TV初公開で、9分もの大作を熱弁?熱唱・・・素晴らしい曲だった。
タイトルは『30年を2時間半で飛びこして』だったかな。
彼女はボク等と同年代(58歳)。
「デパ地下食品売り場で30年ぶりに昔の恋人と出会った。私は土の付いたゴボウ、彼は惣菜を手に・・・。お化粧を気にする女心、・・・でも二人はお茶を飲み、2時間半で、二人の気持ちは21歳、真夜中のカウボーイを観、Blowin' the windを唄ってくれ・・・」
森山良子さんの集大成?かな。
一人芝居というか、落語というか、この語り部分も素晴らしいですよ。
メロディはJazz風?シャンソン風?そんな感じでした。
きっと団塊の世代の誰もが共感できる曲の仕上がりです。
機会あればぜひ聴いてみてください、お奨めですヨ。
涙なしに聴けないかも・・・です。
彼女がデビューの頃、神戸女学院の文化祭に来ていて中庭のような場所で、ギターの弾き語りを聴いたことを思い出しました。
その頃から素晴らしい美声の持ち主でした。
[PR]

# by sammy1947 | 2006-02-28 09:59 | ツレヅレ | Comments(2)  

Windows Media Player

今日は、先日購入した『セリーヌ・ディオン』CD3枚を、新しいPCの「ウィンドウズ・メディア・プレイヤー」にコピーした。
全部で50数曲・・・演奏時間にして約200分。
20倍速でのコピーだから約10分ほどでコピーは完了。

その後に相当な手間が掛かります。
『曲タイトル』⇒『アーチスト名』⇒『アルバム名』⇒『ジャンル』・・と、順序はどんな順序でもいいけれど、全て手作業でのインプット。
アーチスト名『セリーヌ・ディオン』だけでも今日の作業で、50数回同じことの繰り返しでインプット。
曲タイトルなど、横文字で小さな文字で印刷されていたりしたら、虫眼鏡でスペル確認。
ただしジャンルのインプットに関しては、前のPCのコピーのときには余りにジャンルを細かくしたためだんだん訳が分からなくなった経験から、今回は楽器別でジャンル分けにすることにした。

以前なら、交響曲/協奏曲/管弦楽/室内楽/Jazz/Rock/ギター/マンドリン/コーラス/ウェスタン・・・等々キリがなく「この曲はどのジャンルにいれたらエエのやろ?」とか悩ましかった。
今回はギター/マンドリン/ヴァイオリン/チェロ/ピアノ/男性ヴォーカル/女性ヴォーカル・・・等々での楽器別区分。
これでジャンル分けが簡単になり、いちいち悩むことはなくなった。

このセリーヌ・ディオンをPCにコピーを済ませたことによって、現在のPC内の曲数合計がジャスト1,800曲、演奏時間にして約132時間分のCDライブラリーがPC上に出来上がっている。
これでも手持ちのCDの半分くらいがやっと終ったところなので、気が向き次第のこの作業はいつ終るとも知れない。

しかしながら、一度この作業を済ませてておくと、聴きたいCDを書棚から探し出して(探すだけでタイヘン)、オーディオにセットしてリモコン操作で、やっと聴ける態勢になる・・ことを考えれば、PCの前から動くことなくクリックするだけで聴きたい曲を次から次へあっと言う間に聴ける・・・本当に便利なものだと思います。
[PR]

# by Sammy1947 | 2006-02-27 21:44 | PC | Comments(0)  

【合奏団いろいろ】

【合奏団いろいろ】

《Sammy's G-clef》に登場する「合奏団いろいろ」とは・・・。

①ボクの所属する合奏団が特に中心となります。
 『The ensemble hi-lites』(マンドリン・アンサンブル)
  http://diary.jp.aol.com/mefu4jkpvgqq/
 『Osaka Mandolin Society』(マンドリン合奏団)
  http://www.geocities.jp/osakamandolin/
 『Bekkann Trio』(Violin Unit)
  関連URL(Bekkan Trio ViolinistのHPです)
  http://www4.osk.3web.ne.jp/~vi/
 『The West Porcupines』(Western Unit?)
  ※現在休止中
②仲良くしていただいている合奏団です。
 『Honmachikai Mandolin Club』 
  http://www.geocities.jp/yasuda804/KGMC.html
 『Ensemble Nove』
  http://www.geocities.jp/osakamandolin/
③気になる存在の合奏団です。
 『クボタ・フィロマンドリーネン・オルケスター』
  http://www3.famille.ne.jp/~philoman/
 『アルテ・マンドリニスティカ』
  http://www.arte-mandolin.com/

今後「合奏団いろいろ」カテゴリーでは、①の話題が中心になってまいります。
[PR]

# by Sammy1947 | 2006-02-27 05:38 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

OMS練習Report

【本日のOMS練習Report】
練習会場最寄り駅の「桃山台」を降りたときが一番激しく雨が降っていた。
空を見上げ、「これは傘をさして15分の道のりはムリだな」と初めてTAXIで練習会場に向かいました。
ドライバーに聞くと「夕方にはやみますよ」とのことだった。

喫茶「ドラン」でMr,BassmanとSeki先輩とご一緒に昼食を摂った。

【練 習】
最近、出席者数が気になって仕方がないので、まずは出席者の報告を・・・。
1stMが5名、2ndMが5名、Dolaが3名、Celloが1名、Flute1名、Gtrが6名、Bass1名、そしてK指揮者の全23名の出席だった。
これは出席率57.5%(激しい雨の日としてはイイのでは?)。
最近のEHの出席率を上回ってますね。

K指揮者から「雨の日に集まってくれてありがとー」との言葉から、今日の練習は始った。
13:00に音出し開始。
本日配布の新曲:マルティーニの「愛の喜び」から練習開始。
初見でも1時間ほど弾けば、もう仕上がりに近いレベルまで達しているのはサスガと言うほかないですね。

休憩を挟み13:20からアルトゥール・ルビンシュタインの「メロディ・インF」の練習。
この曲も少し弾けばある程度のレベルまで仕上がっていきました。
そして、「道化師」から「ガヴォット」「スケルツォ」の2曲を練習。
やはりカバレフスキーの曲は暫く弾いていないと一筋縄ではいきません。
まぁそれでも、そこそこの仕上がり状況でした。
カバレフスキーの練習が終ると15:30・・・、休憩してもう1ラウンドあるのかなと覚悟していたけれど、今日の練習はこれにて終了!

それから最後に、H団長から今年度の団費徴収の話しがあった。
U会計に@¥5,000-を払うように・・・と。

ENさんのメンバーだけを残して全員退席。
ENさんは大きなイベントに一ヶ月を切ってますから、居残り練習でした。

そそくさと楽器・譜面を仕舞いこみ、雨の上がった千里丘陵をあとにしました。
[PR]

# by Sammy1947 | 2006-02-26 19:01 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

早朝から雨だなぁ

【OMS練習日】
今日は朝からしっかりと雨が降ってるよ。
イヤだなぁ。
もう一つの所属している合奏団の練習日、前回練習は所用で休ませてもらったので、今日は行かないと・・・。
楽器を持って、譜面バッグを持って、傘をさして・・・、考えるだけでも鬱陶しくなってきます。

今日の練習は何なんだろう?
「天国と地獄?道化師?リリース・ミー?山嶽詩?メロディ・インF?」
しばらくどの曲も弾いていないので、指導の連続だろうな。

練習から帰ってから、続報綴ります。
[PR]

# by Sammy1947 | 2006-02-26 08:09 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

Sammy's G-clef 初掲載記事

権ちゃんからの薦めもありーので、今日からこの【exciteブログ】を利用させていただき、全くプライベートなブログ【Sammy's G-clef 】を展開していきたく思っています。
まぁ取りとめのないことを日記風に綴ることになるだろうし、どうしても音楽中心の掲載が増えることとなるかもしれませんが、そればかりにこだわることのないようにもしていきたいと思っています。
まだどんなブログ機能があるやも知らず、初回は硬い雰囲気の文字だけで綴ります。

今日、アンサンブル練習を終え、飲み会を終え帰宅すると、ボク宛の宅急便が届いていた。
首を長くし待っていたCD3枚がHMVから届いていた。

今回は全て《セリーヌ・ディオン》である。
①『ザ・ベリー・ベスト』
f0079343_22235659.jpg

②『ザ・スペシャル・ベスト』・・・ベスト盤が好きですねぇ。
f0079343_22241064.jpg

③『These Are Special Times』
f0079343_22242548.jpg
の3枚である。

①のザ・ベリー・ベストには、練習を始めたばかりの「Beauty And The Beast(美女と野獣)」が入ってますヨ~。その他に「タイタニックのテーマ」とか、「All The Way」とかがね。
②の『ザ・スペシャル・ベスト』・・・横文字の曲名を見ても生憎知らないのばかりですが、試聴しているのでキット満足を得られる多くの曲に出会えることでしょう。
③のThese Are Special Timesは季節外れのセリーヌのX'mas盤です。でもこの中には昨年多くの場所で演奏した「オー・ホリー・ナイト」「ブルー・クリスマス」が入ってんだよね。その他にも「アヴェ・マリア」・・・これはCDの封を切っていないから、シューベルトなのか、グノーなのか、カッチーニなのかは分からないけど、そのどれであってもいいよねえ。
クリスマスが終ってまだそんなに経ってないのに、何で今頃X'mas盤を・・・?
いいのです、つい先日もエルヴィスのX'mas盤を仕入れたとこです。
思い立ったときに入手しておく・・・これがSammyのやり方なのです。

しかしCDもかなりな数になってきてしまって、あの薄っぺらいCDでも数百枚になってしまうと置き場所に困りつつあるんだよね。
でも近々のHDD対応の音楽配信には歳のせいかどうもなじめなくて、まだまだCD/MDに頼ることになるのでしょう。

さてと、オリンピックを横目にこの3枚のCDを聴くこととしましょう、きっといいだろうなぁ。
[PR]

# by Sammy1947 | 2006-02-25 20:41 | 音楽 | Comments(0)