びわの木

30年余り前、

子供たちが種を植えた「びわ」。

すでに大きく育っていたが、日当たりの悪い裏庭のためか

実を付ける事は一度も無かった。

それが今年は10ケくらいの実がなった。

少し色付いてきている。
f0079343_07273708.jpg
まだまだ早いのは判っているけれど、小鳥たちに食べられる前に1ケだけ採ってみた。
f0079343_07290516.jpg
香りは一人前の「びわ」にまで至っていなかった。

固い皮を剥いて、少し頬張ってみた。

何とも酸っぱかった。

食べられたものではなかった。







[PR]

# by Sammy1947 | 2016-05-26 07:32 | ツレヅレ | Comments(0)  

市 栗27

今日、「市 栗」の練習だった。

今日から本格的にメドレー集の二曲をやることになった。

最初に
「ちびっこソングメドレー」に取り掛かった。

本格的に練習するのは久し振りである。

僕が未だにモノに出来ていないのは第1曲「アンパンマンのマーチ」。

1小節に16分音符がぎっしりと散りばめられているところが中々上手くいかない。

まぁ簡単に言えば、練習不足だということだけれど・・・。

練習さえすれば何とかなるとは思っている。

なら練習せえよ!っていうこと・・・。

「市」が苦労していたのは、

「セーラームーン」イントロのコード演奏での「ぶちかまし」?だった。

ほんの一瞬で「ジャカジャ」と、三つの音をリズム感良くぶちかまさねば成らない。

これもずいぶん今日は練習をした。

最後の頃にかなりいい感じで演奏できるようになっていたのは流石!

二人とも力を入れた練習は、曲間のジョイント部、いわゆる橋渡し・ブリッジですね。

ここんところを念入りにお互いの共通認識と共通感覚を持つために頑張った。

今日一日では合格点まではいかなかったが、本番までには大丈夫だろう。

次に、
「となりのトトロメドレー」。

このメドレーも長いこと本格練習をしていなかったが、「ちびっこ」に比べて案外問題もなく最後までいくことが出来た。

まだまだ人前で披露するところまではいっていないが、本番までにはいいレベルまでになりそう。

楽しみである。


然しながら、ノリのいい演奏ってのはいつかしら出来るようになるのだろうか。

それを目指して「市 栗」はこれからも頑張っていきます。

※今日のチェックポイントのまとめ
f0079343_07172254.jpg
f0079343_07174285.jpg
f0079343_07180097.jpg
f0079343_07190366.jpg
f0079343_07192191.jpg
f0079343_07194121.jpg
f0079343_07195817.jpg
f0079343_07201534.jpg
f0079343_07202823.jpg
f0079343_07204044.jpg
f0079343_07205222.jpg





[PR]

# by Sammy1947 | 2016-05-25 17:42 | 音楽 | Comments(0)  

面白く魅力的なトーンアーム部

GW連休前に注文したターンテーブルが届き、

25日間掛けて、

昨晩やっとターンテーブルを回すことができた。

何と手間のかかるアナログプレーヤーか・・・。

そこが面白いと言えば、とてつもなく面白い。

25日の間には、合わない部品の交換の申し入れ、

電話の向こうのアナログプレーヤーの担当者に、疑問に思うところの教えを請い、一つずつ階段を上っていくような作業の連続。

先ずは音出しにやっと漕ぎ着けることができて一安心。

これで終わった訳ではなく、微細なところを調整、また調整と続いてゆく。

オーディオには、

音の入り口の、レコードプレーヤーかCDプレーヤーから始まり、
※音の入り口・・・CDプレーヤーはトレイを開けて盤をセットしスタートボタンを押せばオシマイ。
レコードプレーヤーは正に入り口であるカートリッジ(数多くの中から最適なものを選び針圧を設定等)から始まりその信号を伝えるトーンアーム(これも数々の調整が待っている)、アース関係・・と、アンプに届くまでの作業はまともにやるとキリがない。

アンプに繋ぎ、

音の出口のスピーカーに伝えてゆく。

様々な機材を結線し、音を出す努力をしていく。


そんな中でも、アナログプレーヤー(レコードプレーヤー)が群を抜いて一番面白いと感じるようになってきた。

一筋縄ではいかないのである。

手間が掛かるのである。

それだけに音が出た時の喜びは、CDプレーヤーの比ではない。

今回のレコードプレーヤーの一番面白いところ、魅力的なところは、
トーンアームを乗せる支柱であった。
f0079343_19455090.jpg
針のように尖った箇所にトーンアームを乗せるのである。

まるで「やじろべえ」のようにぐらぐらと揺れている。

もちろん理由あってのこの形状。

それを25日間かけて音の確認を出来るところにまでやっとたどり着いた。

広いレンジに明瞭な音が鳴り響いた時に、それまでの手間が全て報われた。

音の確認に回したレコード盤は、

「サイモンとガーファンクル」の「ゴールド・ベスト」盤、その中でも「ボクサー」と、

ピアノトリオ「ケニー・ドリュー・トリオ」の「ファンタジア」、中でもベーシスト/ペデルセンのベースラインを主に・・・の二枚。

今の段階でもいずれも申し分なかった。

これから先も、このプレーヤーの音質向上に少しずつ学んでいかねばならないことはたくさんある。

その変化がまた楽しい。
f0079343_19554618.jpg







[PR]

# by Sammy1947 | 2016-05-24 19:56 | オーディオ | Comments(0)  

急に思い立ち!

急に思い立って、

ウォーキングしてきた。

前回が2014年12月だから、

んーっと、1年半ぶり。


その間、今まで何度、明日は歩こうか・・って思ったことか。

今朝はああだこうだ考える前に実行に移すことにした。


結果9:30に出て11:10に帰着、

自宅 → JR新神戸駅 → 自宅 のいつもの基本コース。

休憩二回で、いずれも5分ずつだから、実質90分間のウォーキング。

総歩数は、
f0079343_16483741.jpg
1年半前と比べても、1秒に2歩強のスピード、そして総歩数とも落ちていなかった。

まだまだ捨てたものでもないようだ。

「今日は止めて明日から病」には何とかオサラバしたいものだ。

今日は考える隙を与えず身体が反応してくれた、パッパッパっと。




[PR]

# by Sammy1947 | 2016-05-20 16:54 | ウォーク | Comments(0)  

市 栗26

今日は「市 栗」の練習日だった。

休憩1回で13:00~17:00までみっちりと練習ができた。

今日の練習感想は二人ともボロボロだった。

「いい日旅立ち」で、前回気になっていた箇所の確認演奏。

「市」の個人練習のおかげで大分まとまりが出来てきた。

サイドギターの僕がもっと頑張らないと・・・。

今日の練習は最初から最後まで、録音をしてそれを聴いて修正していくというもの。

レコーダーが回れば、お互い変な箇所でミスが続出した。

リベンジ、リベンジとまた回してみるのだが次はいつもなら素通りする箇所にもミスが・・・。

最初から最後までこのような感じ、ほとほと疲れ果ててしまった。

「もう今日の練習録音の音源は送らないからね」って、

17時に練習は終わった。

レコーダーからPCにコピーして聴いてみると、ミスはミスであるが、

このミスを聴くことも自宅での練習にも役立つであろうと、4曲の5ファイルを圧縮して「市」宛に添付ファイルでメールしておいた。

練習って、上手く演奏できた音源より、ミスの音源の方がひょっとしたら大切なものかも知れない!

これにめげずにまた頑張って練習していこう。

5月2回目の練習では、10月の本番を目指して、

本格的に「トトロメドレー」「ちびっこメドレー」を重点的にやっていこうと思っている。






[PR]

# by Sammy1947 | 2016-05-11 18:29 | 音楽 | Comments(0)  

キュウリのスタート

GW最後の5日に

キュウリの苗を5本植え付けた。

さて今年は何本?
f0079343_15365059.jpg
f0079343_15371394.jpg




[PR]

# by Sammy1947 | 2016-05-07 15:37 | 初歩の菜園 | Comments(1)  

調  律

20数年振りの調律

「羊と鋼の森」を読んだことから

放ったらかしにしていたピアノが可哀相になってきて

GW最初の祝日に調律を頼んだ。

前夜、ピアノ上に置いてある諸々のものを片付け、埃を拭き取り磨き調律に備えた。
f0079343_06381795.jpg
そして当日。
f0079343_06384330.jpg
f0079343_06390225.jpg
長い期間があっての調律であるから、仮調律をして弦を安定させてから本調律になった。

それだけ手間がかかる分、費用も約2倍。

それでも弦は安定しない、その理屈はよく解る・・・ギターでも同じことだから。

通常は一年後の調律だけれども、このピアノのピッチを安定させるためには来年1月にもう一度した方が良いとのこと。

僕は、「来年1月まで使用していたら、こちらから調律の連絡をしますから」と。

経験のないピアノ。

これを機会に、来年1月にまた調律をお願いできるように、練習を始めてみようか。

まあ無理だろうねえ。
それでも触っていこうと少しはやる気になっている。

調律師さんとの話しは色々と面白かった。








[PR]

# by Sammy1947 | 2016-05-05 06:48 | 音楽 | Comments(0)  

仲間入り

ネットサーフィンで、

MCカートリッジを色々と見ていて、

型番がギターコードのようなネーミングの「F7」ということと

ユーザーの評価も高かったことで、仲間入りすることになった。

届いた新カートリッジと、カートリッジシェル・・・そしてその二つを組んでいく。
f0079343_09352946.jpg
f0079343_09354547.jpg
f0079343_09360198.jpg
f0079343_09361546.jpg
f0079343_09363176.jpg
f0079343_09364729.jpg
f0079343_09370209.jpg
f0079343_09371883.jpg
二つを組み合わせる細かい作業時に、針先を痛めたりまた壊してしまう事もあるので要注意である。
いまそれに慣れていっている段階なのである、ヒヤヒヤものだ。
f0079343_09373079.jpg
f0079343_09374501.jpg
f0079343_09380068.jpg
f0079343_09381684.jpg
f0079343_09383079.jpg
なるほど、いい音でレコードを鳴らしてくれている!




[PR]

# by Sammy1947 | 2016-04-22 09:39 | オーディオ | Comments(0)  

YAMAHAの優れもの

今年1月の末に手に入れたYAMAHAの優れもの

三ヶ月ほど使ってみて、これはホンマにスゴイ奴やなぁって。

プリメインアンプでもなく

チューナーでもなく

商品名は「ヤマハ ネットワークHi-Fiレシーバー 」ってなっている。

・プリメインアンプ仕様であるから入力端子が充分配置されている。

・スピーカー端子もA・Bと二種類のスピーカーを鳴らすことが出来る。

・CD端子、・Phono(レコード)端子、・Tuner内蔵(AM・FM・ワイドFM)

・ネットラジオ、・Bluetooth、・Airplay等々が全て出来るようになっている。
f0079343_18351276.jpg
それも手元に置いてあるリモコン又はiPadmini・iPodtouchで全て操作可能!

簡単にオーディオを楽しむにはこれ一台あれば事足りる。

本当にYAMAHAはスゴイのを造ったものだなあと感心しきりである。

ただ一点、ドライブ能力にやや力不足であることくらいが物足りないか。

それとてボリュームを上げれば済むことで、大きな不満になることもない。

これ一台で、夜中は最高!!!






[PR]

# by Sammy1947 | 2016-04-21 18:39 | オーディオ | Comments(0)  

市 栗25

今日は「市 栗」の練習日だった。

練習時間は13時過ぎから17時前までみっちりと。

今日の練習はいつもと違う練習方法を試してみた。

その前に、

前回録音した「いい日旅立ち」・・・録音を聴いてやり直してみたい箇所がそこかしこにあったことから、二人で話し合いながら気になる箇所の変更をやってみた。

僕が頼んだのは、メロディパートの「市」に付点二分音符以上の音符はトレモロで試して欲しいということ。

「市」は右手人差し指の爪を使い四苦八苦しながら挑戦。

ずっと練習を続ければ何とかなりそうに思った。

伴奏担当の僕はsus4コードのフォームを今までと違うポジションで試してみた。

これも録音して客観的に聴こうと・・・、録音を聴けば主観的に演奏しているところの良し悪しが本当によく解る。

テイク5でやっと何とかっていうレベルの録音が出来た。

まだまだ人前での演奏レベルではないが・・・。


そして、今日のもう一つの練習。

本編の練習「となりのトトロ」「ちびっこソング」は今日はやらない。

メロディとコードと歌詞が載っている譜面10曲余りを、ワンコーラスずつメロディと伴奏を入れ替わる。
f0079343_18100329.jpg
全て馴染みのある昭和40年代の曲ばかり・・・これが結構難しい。
メロディを生かすための伴奏とは?
譜面に記されているメロディをフェイク出来るか?等々・・・。

譜面を見てそのままを弾くことには長けているが、これは一筋縄ではいかない。

これを繰り返しやっておくと、いずれは少しは格好のいいメロディ演奏が出来るかも、伴奏演奏が出来るようになるかも・・である。

因みに、その曲はというと
「旅人よ」
「いつまでもいつまでも」
「風」
「亜麻色の髪の乙女」
「思い出の渚」
「白い色は恋人の色」
「真夜中のギター」
「戦争を知らない子供たち」
「あの素晴らしい愛をもう一度」
「花嫁」
「学生街の喫茶店」の11曲であった。

息をつく暇なく、次から次へと弾いていった。






[PR]

# by Sammy1947 | 2016-04-20 18:18 | 音楽 | Comments(1)