我楽多audioまた+・・・+

オーディオ・・・
暫く沈黙を保ち、新機材の追加もなく、静かにしていた。

ある時、ふと思い立つのもオーディオの深みに入っているからか?

仕舞い込んでいた旧い機種を考えていたら、

あの「チューナーアンプ」とあの「CDプレーヤー」に、小さなスピーカーをプラスすればまた一つ「小さなオーディオ」が完成するなあって・・・。

それから暫くの間、

Amazonや、価格ドットコムや、ヤフオク等々のネットサーフィンの日々、

「これだっ!」っていう小さなスピーカーを見付けて、それを調べ倒す。

特にユーザーの「評価」を第一に調べ倒す。


これなら間違いないという機種に絞り、新品・中古・ヤフオクを比較してゆく。

そして数日後に完成したのが「我楽多audioまた+・・・+」の可愛らしいセットである。


DENONのチューナーアンプ、
YAMAHAのCDプレーヤー、
新しく仲間入りしたTEACのブックシェルフ型スピーカー(同軸2WAYの中古)。

これでAM・FM放送、デジタル音楽プレーヤー、CDを楽しむことが出来る。

音質??・・・中々いいですよ。
f0079343_08223162.jpg
f0079343_10143430.jpg





[PR]

# by Sammy1947 | 2016-11-25 08:23 | オーディオ | Comments(0)  

市 栗38

昨日の月曜日、「市栗」38回目の練習をした。

スケジュールを振り返ると、

11/5(土)がEH演奏旅行直前の最終練習、
11/8(火)~10(木)が広島・米子演奏旅行
11/13(日)がOMS練習
11/14(月)が市栗TwinGuitar練習・・・と、10日間で6日の音楽漬けの贅沢な日々!

まるで仕事のよう。


で、昨日のTwinGuitar練習。

通常練習では、新しい試みの奏法の練習に充てる予定であったが、

12月11日のOMSクリスマスコンサートに向けての二人でのギターパート練習に切り替えた。


OMS指導者であり指揮者から決められた演奏曲は全部で20曲!

ぞっとするような曲数!

本番までの合奏練習は残すところ後1回である。

このままではいい加減な演奏になりかねないとパート練習にした次第。



13時半から17時15分、実質練習時間3時間半で20曲中の15曲まで弾き終えるのが精一杯であった。

まだ5曲を残しているし、パート練習を終えた15曲も間違えずに弾き切る保証も何もない。

いつものことながら指導者のアレンジされたギター譜はとても魅力のある譜面に仕上がっている。

音的に魅力あるということは、それを表現するに困難を伴うということ。

全ての曲に落とし穴が潜んでいる。

一見簡単な曲といえども同様である。


音符を正確に捉えようとすれば、思いこみで見ていた時には発見できなかった音符が書かれている。

であるから、今回の精度を上げる練習では中々前に進んでいかなかった。

その分、本当にいい練習をすることが出来て良かった。

あと一回の合奏練習(通常3時間)で全パートが果たしてレベルまで仕上がるのかなあって考えてしまう。

「市」と二人、ミスを極力無くすよう臨んでいきたいと思っている。




[PR]

# by Sammy1947 | 2016-11-15 10:11 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗37

二日前10/28(金)は「市栗」練習日だった。

10/8(土)に「市栗」も本番を終えることができた。
演目は「愛のロマンス」「ちびっこソングメドレー」だった。
本番前のリハでは散々な出来になってしまい、どうなることやら不安を抱えながらの本番になってしまった。
しかし本番ではミスも最小限に何とか弾き終えることが出来た。
ホッとしたのが実感だった。

そんな本番後、今日は初の練習日。
気分的には本当に楽なTwinGuitar練習になった。

どの曲をいついつ迄に仕上げなければならないっといったことから解放された練習ってのは、本当に気楽なものである。
このような時間がずっと続くのも良くないことは理解しているが・・・。

今の時期でしか出来ないことを・・・と、
「市」の協力を得て、Jazzの玄関に入いって靴を脱ぐことにした。

僕は数年前に靴を脱いではいるが、まだ前にはたいして進んではいない状態、
「市」は初めて靴を脱いだ状態。

彼が靴を脱いで、Jazzの部屋に入ってソファで寛(くつろ)ぐのか、はたまた直ぐにお暇(いとま)するのかは、全く判らない。

そのような状態が「今」である。

ギターレッスンに通っていた数年前に、手ほどきとして先生に作っていただいたスウィングジャズの練習曲「Swing '81」が教材である。

僕にとっても久しぶりで懐かしい曲である。

A4用紙で、1ページ目が「リードシート」いわゆるテーマである。
2ページ目が、アドリブソロを採譜したもの。
そして3ページ目がコーダ(エンディング)となっている。

全く同じ譜面を前にして、リード(メロディ)を取る者、伴奏を取る者に分かれて演奏が進んでいく。

リードに関しては、今までに培ってきた読譜力で慣れれば問題なく演奏は可能である・・・それがジャズ風に聴こえるかどうかは次の問題として。

伴奏に回った時・・・、これが初めてのスキルを手に入れなければならないことなのである。

「市」が今まで弾いたことのないコード奏法をかき鳴らさなければならない。

要は反復練習を何度も何度も繰り返し身体に指に覚え込まさなければならない。
気の滅入るような練習から逃れられない。

それもいずれは簡単に弾けるようにはなるのだけれども。

根気よく続けていっていただけることを願うばかりである。

今日の練習曲で出てきたコードは10種類。
左手で今まで数知れず押さえてきたコードとはおさらばしなければならない。

この10種類のコードを駆使できるようになった時に、第1段階は終了することになる。

ここで僕と並ぶことになり、次の段階は二人で未開の地に踏み入れていくことになる。

興味を持ってもらうことが一番!

そして色々なこのタイプの曲に接してもらいたいものと願っている。

YouTubeにその参考音源は山ほどある。






[PR]

# by Sammy1947 | 2016-10-30 08:07 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗36

昨日は本番前の最後の練習だった。

色々と試したい曲とか奏法とかあるのだけれども、

この日は本番曲のみの練習をすることにした。

ここまで来ても、確認すべきことは出てくるものである。

どのような曲でも、本番が終わったとしても、これからも演奏をし続けるならこれで完成とはならないように思う。

100%の仕上がりということはあり得ない感じである。

この箇所はこうしてみたら?

あの箇所はああもしてみよう!・・・、ずーっと続いていくようである。

例えミスなく演奏し切ったとしても、同様の演奏は二度とないのかも。

本番後の次のTwinGuitarが楽しみである。






[PR]

# by Sammy1947 | 2016-10-07 04:19 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗35

今日、先ほどまで「市栗」練習をしていた。

35回目になる。

10月の本番が近付いてきて本番モード?

いやいや練習してみて二人とも、それにはほど遠かった!

本番までに来週もう一度練習日を設定しているせいか、まだ時間があるという甘さなのでしょうか。

それでもしつこく良くない箇所を何度も何度も反復した。

練習最後には、ボクの方はギターにストラップを装着して立位で弾いてみた。

暫く立位での練習をしてこなかったので、演奏レベルは座位より遥かに低レベル。

来週中には慣れるようにしておこう。




[PR]

# by Sammy1947 | 2016-09-28 17:07 | 音楽 | Comments(0)  

苦 戦!

字が小さく、

難解な漢字が多く、

分厚い!!

今、挑戦している本の話しである。


この五ヶ月間で4冊目の単行本を手にしている。

殆ど読書をしてこなかった者が、仲間の影響?からか読み始めている。

今までの3冊はストーリーも面白くまずまずのスピード感で読破。


Franzから推薦された、ただ今挑戦しているこの本、

今まで読んできた本に比べて、ページ数も倍以上ありその他にも先述のハードルが立ちはだかり苦戦を強いられている。

漢和辞典を横においてその都度漢字を確認するとなると、ストーリー展開があやふやになってしまう。

どうしても気になる漢字は調べることにして、その他は前後の文章をヒントに読めない漢字はそのままに進めていくことに決めた。

でないといつ読み終えることが出来るのか、或いは読めないままに読むことを止めてしまうかのどちらかになる可能性が高いと思った。


そんなことを考えながら、

読み始めても、字の小ささが障壁となり、

僅か4ページほどを読むだけで本を閉じる・・・

こんなことを数日繰り返していた。


面白いものである!

ストーリー展開にハマり、物語を身近に感じ出したこの二日間、

一気に50ページ、60ページと進み始めた。

興に乗り始めれば、次のページではどうなっていくのか、さらにその先は・・・、その繰り返しの賜物である。

750ページのこの本を読み終えて、

次にまたFranzお薦めの本を教えてもらうことが次の楽しみになってきている。

何が何でも読み終えないと・・・。
f0079343_09484799.jpg

f0079343_09503323.jpg
 




[PR]

# by Sammy1947 | 2016-09-17 09:52 | ツレヅレ | Comments(0)  

市 栗34

今日は、「市栗」34回目の練習日。

先ほど、17:00前に終わった。

今日は、13:00過ぎから17:00前まで休憩時の話しも多かったけれど、練習も充実した練習が出来た。

10月の本番が近付いてきているが、「ちびっこ」は後回しにして、

「となりのトトロ」の細かい部分の合わせ練習に時間を多く使った。

出来が良ければ録画も考えたが、今日は止めにした。

休憩後に「ちびっこ」に取り掛かり、これも細部の仕上げにかなりの時間を掛けた。

そして最後の練習曲として10月の本番後に取り掛かりたい新曲、「Swing '81」に取り掛かった。

これはジプシー・ジャズ風の入門にはもってこいの練習曲で、「市栗」としてまた新たなジャンルにも少しずつ挑戦していこうって考えている。

また「市」の頭を、手を、指を悩ますことになろうかと思うが、時間を掛けてそれなりに仕上げていきたいものと思っている。





[PR]

# by Sammy1947 | 2016-09-09 17:29 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗33

昨日は、「市栗」33回目になる練習日でした。

うだるような暑さの中の練習になりました。

もちろん室内はエアコンが効いています。

14:00~16:30、比較的短い練習時間でした。

ある程度「ちびっこソングメドレー」もお互いの息を感じられるようになってきたので、

練習1曲目は、二日ほど前にTV放映された「世界ふれあい街歩き」の番組内で流れているMainThema(素晴らしい曲)・・・、ではなくて曲名は分からないのですが(それを僕はAnotherThema・・「もう一つのテーマ曲」と僕は呼んでます)・・・それをあやふやですが「採譜」。

メロディに適当にコード付けをしてTwinGuitar譜面にしました。

「市」は全く初めての曲になりましたが、譜面自体は難しいものではなく初見で雰囲気は掴んでもらったと思います。

たったの24小節の曲、第一印象を感じてもらい、そして採譜したメロディを何度もTVで確認して正確なメロディに仕上げていく。

また適当につけたコードを、もっともっとお洒落なコードを発見する努力を怠らない。

伴奏も、単音伴奏、アルペジオ伴奏、ストローク伴奏等々・・色々と試していき、ギター二本の魅力を引き出せる曲に仕上げていきたいと願っています。

次に、久々となる「となりのトトロメドレー」に取り掛かりました。

暫く練習をしていなかったため、ミスミスミス・・・の連続ではありましたが、

以前もかなり練習していたことで、合わせ練習としては大きな問題もなく、音符さえ正確に弾ければ大丈夫だと思います。

そして、その後はまた「ちびっこ」の細かい箇所の精度アップを図る練習にかかりました。

この日の練習では映像を録画するところまでいけなかったので、またある程度のレベルまでたどり着いた曲が出来れば、YouTubeアップをしていきたいと思います。




[PR]

# by Sammy1947 | 2016-08-26 15:43 | 音楽 | Comments(0)  

まとめてキュウリ5

8/3
f0079343_07541911.jpg
8/5
f0079343_07544742.jpg
8/6
f0079343_07550822.jpg
8/8
f0079343_07553028.jpg
8/9
f0079343_07564386.jpg
8/11
f0079343_07570792.jpg
8/13
f0079343_07574466.jpg
8/15
f0079343_07581830.jpg
締めて合計88本

今年もボチボチ収穫の終わりが近付いてきているようだ。





[PR]

# by Sammy1947 | 2016-08-16 07:59 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

市 栗32

昨日は、

「市 栗 」の32回目練習日だった。

お盆の猛暑の中、「市」は30分ほど遅れて到着した。

かなりの渋滞に巻き込まれたようだ。

この日の練習スペースは、過去31回とは違ったスペースを用意した。

同じ部屋ではあるが、いつもは「台所」を背に練習していた。

この日は「窓」を背に演奏椅子を置いた。

目論見があってのことである。

そう、「練習風景」を映像録音することを考えていた。

映像のバックが台所ではマズイのである。

少しの気遣いでずいぶん映像になると違ってくる。

同じ下手くそな演奏でも「窓」がバックだと多少はマシかなっていうささやかな抵抗なのである。

練習時間は13:30~17:00。

いままで練習した全ての曲・・・5曲を録画で残そう・・・と。

「Walk Don't Run」
「いい日旅立ち」
「Tico Tico」
「Stardust」
「ちびっこソングメドレー」の5曲である。

どの曲も一通り一気通貫で練習してから録画・・・その繰り返しである。

指が慣れてくるまで中々上手くいかない。

録画ボタンを押すと、両名共精神状態に狂いが生じてきて何度ストップしたことか。

5曲の録画に対して、

11ものファイルができてしまった。

TAKE1で終わった曲は、ベンチャーズの「Walk Don't Run」のみ。

ということは4曲で10TAKEを録った計算になる。

しがみついてでも全曲を録りたかったので、折れそうな心をお互いが補い合い、

練習時間終了間際にやっとの思いで、当初予定の全曲録画が終わった。

録画とか録音の有効な利用方法は、画面を見るなり、音声を聴くなりすることにより、より客観的に自身の演奏を確認できることである。

本番に出演したような疑似体験が出来ることに、大きな効果を得ることが出来る。

そして疲れ果てた練習後に「市」が拙宅を後にした。

その日の内に、「市」にも映像・音声をチェックしてもらいたかったので、

「曲」前後の不要な映像・音声をカット編集して「曲」のみの映像に仕上げた。

その5曲を、昨日中に「YouTube」アップすることが出来た。

宜しければ、このブログをご覧の方々も一度その映像をチェック戴ければありがたいです。

YouTube内で「市栗」で検索をかければヒットすることと思います。

或いは「The ensemble hi-lites」のYouTube映像でも、画面右側に「市栗」映像がセットされています。

ぜひご覧下さい。








[PR]

# by Sammy1947 | 2016-08-13 06:53 | 音楽 | Comments(1)