<   2015年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

今日の1枚

「101Strings」演奏のレコードです。

ヴィクター・ヤング&ルロイ・アンダーソンの曲集です。
f0079343_1823483.jpg


ジャケット裏を見ると、昭和50年6月に買っています。
f0079343_1824987.jpg


曲をよく見ると、

10月のOMS定期演奏会で演奏する曲が4曲も含まれています。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-30 18:05 | 音楽 | Comments(0)  

今夕の2本

今夕、2本が穫れました。
f0079343_1757164.jpg


いよいよ後1回の収穫ができるかって感じです。

葉の80%くらいは枯れてしまいました。


since 5/21 : Total 162本(54.0%)
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-30 17:58 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

35年振りに聴いた今日の2枚

35年振りに聴いたレコード2枚

30代前半で聴いたレコード2枚

当時はセパレート型のステレオセットで聴いた2枚

1枚は「ナベサダ」さんの「武道館LIVE2枚組」(1980年)
「ナベサダ」さんが若い!!!
f0079343_1793834.jpg


見開き2ページの豪華なジャケットです。
2枚目B面最後の曲、多分LIVEアンコール曲と思いますが「My Dear Life」が特に好き!
f0079343_17102043.jpg



そして1970年代に発売された「サイモンとガーファンクル GOLD DISC」
Gold Discと銘打つだけにお馴染みの曲が多く楽しめます。
f0079343_17113920.jpg



「我楽多audio」と「Living audio」での聴き比べをしてみました。

一つは音量を気にしながらのリスニング
充分とは言えないけれど、それなりに楽しめますが、やはり物足りなさが・・・。
SONYアンプ及びPioneerスピーカーの持っているポテンシャルを発揮するところまでいけない。
止むを得ないことですが、当時のレコード録音の良し悪しを語るには音量不足が否めない。

次に音量を気にせずのリスニング
大音量ではないですが、ボリュームノブは11時の位置。
一つ一つのパートがバンバン前に出てきます。
はっきりと解りました、レコードはいいなぁ・・って。

オーケストラ(東フィル)をバックにジャズコンボでの大編成の演奏、「ナベサダ」さんも素晴らしい録音です、比べるには「サイモンとガーファンクル」の少人数での演奏の方が録音の質が理解し易い。
ヴォーカル・ギター・ベース・パーカッション等が明瞭・クッキリと鮮やかに浮かび上がってくる秀逸の録音であることが理解できました。

そういう聴き比べもたまには面白いものです。


しかし、しかしながら「audio」ファンと「音楽」ファンは必ずしも一致しないという現実があることも無視できません。

どちらかに、いや「audio」の方に偏り過ぎると、音質の追及ばかりが優先されることとなりやや音楽そのものから離反しかねないことにもなっていきます。

その辺はまた機会があれば・・・。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-27 17:32 | 音楽 | Comments(0)  

我楽多audio一部紹介

物置化Room内

生活スペースが出来てきて整ってきつつありますが、

粗ゴミをまだ出していかないといけない状態も続いています。

そんな中で、余剰audio機器を利用した「我楽多audio」は少しずつ進化?していっています。

今日はその一部を紹介

余剰機器だけでは・・と、費用を抑えるだけ抑え新たに追加機器をプラスしていってます。

その一部

★プリメインアンプ
 SONYの1990年頃の物を追加(ヤフオクで)・・これが83%offで。

★ターンテーブル
 TOAのレコードプレーヤー(MM型)・・これは無償で譲り受け。
 使えるかどうか分からなかったけれど、無事に動いてくれました。
 30年以上前の商品、ネットで調べても正確なところは分かりません。
 ヤフオクで¥2,400-とか、ジャンクで¥1,000-とかでした。
 当時の価格は調べようもありません。

★スピーカー
 Pioneerの2007年頃生産のブックシェルフ型のもの(東京のaudio専門店の中古品)・・これが67%offで。
 小さなスピーカーです、同軸2wayのものです。
f0079343_1457334.jpg


このスピーカーの下にセットしているインシュレーターのみ新品です。
スパイク式になっているものです。中高音と機材の置台との分離に効果、その代わり低音部は痩せることも。
共振防止の意味もあります。
f0079343_14582794.jpg


この部屋では大音量で聴くことが出来ないので、ボリュームは抑え気味にしっとりと聴いています。

それでも一国一城の主、好き放題・・楽しいものです。





 
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-27 15:04 | オーディオ | Comments(0)  

最後の頑張り

収穫時に見落としていたキュウリが、大きく育ってました。

小さなのを含めて計5本。

最後の頑張りを感じます。
f0079343_6574382.jpg


since 5/21 : Total 160本(53.3%)
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-27 06:59 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

市 栗⑨

今日8月26日(水)

「市 栗」9回目の練習日でした。

8月は暑過ぎるから、一回分の練習を中止にして、前回から一ヶ月後の練習になりました。

今月はEH、MJQも一回ずつお休み、これは正解でしたね。

何と言っても身体が楽(らく)ですものね。

もう8月は何もしたくないって言っても言い過ぎでないような・・・。

今日は14時から17時前までの練習でした。

TwinGuitarも本番まで今日を入れて4回の練習回数。

もう他の曲に浮気することなく、ただひたすら本番曲3曲だけを練習しようと。

一ヶ月振りは二人の合わせに微妙なズレが・・・あったような。

それでも3時間もあれば、取り戻せてきたようなフィット感が出てきました。

二人とも演奏中に、自分の苦手なパッセージを何とか通り越したところに落とし穴があることがよく解りました。

上手くこの箇所を通り抜けられるかなとか余計なことをどうしても考えがちです。

通り抜けた後に、ホッとして次の簡単な箇所でミスってしまう。

何も考えなくとも、自然に指が動くようになるまで頑張ろうと話し合った次第です。

そのために、今後3回の練習、ひたすらに繰り返し繰り返し演奏し曲と向き合ってまいります。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-26 18:00 | 音楽 | Comments(0)  

今朝また5本

徐々に小振りになりましたが、

今朝もまた5本の収穫。
f0079343_716231.jpg


急激に、一気にキュウリの葉が枯れ出しました。
寂しさを感じます。
f0079343_7293910.jpg


4ヶ月に亘ったキュウリ栽培と収穫もいよいよ終盤を迎えました。

最後にあと2・3本収穫出来るかどうかって感じです。

収穫目標には遥かに及ばなかったものの、よく頑張ってくれました。

お蔭で今年もたくさんのキュウリを食べることが出来ました。

since 5/21 : Total 155本(51.6%)
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-25 07:22 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

今朝も6本

今朝も穫れました。

6本です!
f0079343_7501392.jpg



since 5/21 : Total 150本(50.0%)
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-23 07:50 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

今朝の5本

今朝も収穫できました。

それも5本でした。
f0079343_6405249.jpg



since 5/21 : Total 144本(48.0%)
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-22 06:40 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

僅かな費用でアップグレード

我楽多audio続編

余剰audio機器で仕上げてきた我楽多audioについつい欲が・・・。

この欲を満たすには、少ない投資で大きな効果が可能なヤフオクとなります。

狙いは「アンプ」・・・機種をある程度絞り込むために、

①audio花盛りで贅沢な物作りの時代であった1990年前後の製品

②メーカーはSONYにしよう(現在使用のYAMAHAとSANSUIの間のクラスのもの)

③ネット「オーディオの足跡」を中心に調べて2・3機種に絞り込む

④入札上限額を決めておき決して熱くならない(競り合いなしに決めたい)

⑤リスク軽減のため信頼しうる出品者を時間を掛けて探す・・・

以上のような条件を決めて、ずーっと狙っていました。

この作業がある意味「ヤフオク」の面白みと言えるのかも知れない。

8/18夜に競り合う相手なしに落札
8/19に落札金額を送金
そして8/21午前中指定で先ほど商品が届きました。
リモコン付きなのがありがたいです。

何しろ重量級なので重い重い・・24Kg!
梱包を解いて商品を取り出し、
f0079343_121420100.jpg


f0079343_12143024.jpg


f0079343_12144758.jpg

通電の前に、見た目でのチェック

感想は、ネット写真よりも現物の方が汚れが目立つ?
値を考えれば、まぁ我慢できなくもない程度の汚れです。

触ってスイッチ類の動きのチェック

全てのスイッチは動きの感触良し。

いよいよ「我楽多audio」ルームに運び込んで、各機器とのセットアップをしてからコンセントに差し込んで音出しのチェックになります。

今まで使っていたPioneerアンプを取り外し(このアンプは6Kgだから楽)、そこで使っていたレコードプレーヤー・CDプレーヤー・チューナーをそれぞれ新参のSONYアンプに接続していきます。

全て繋ぎ終わってコンセントから電源を入れます。

このチェックで信頼しうる出品者と選んだことが正解だったかどうかの分かれ目になります。
f0079343_12302038.jpg


f0079343_12303612.jpg


f0079343_12304535.jpg


f0079343_12305718.jpg


f0079343_1231780.jpg


f0079343_12311772.jpg


f0079343_12312784.jpg

レコードプレーヤー・CDプレーヤー・チューナーの全ソースからの音出しは全く問題のないものでした。

またアンプの各スイッチ(ボリューム・トーン・バランス等)類も、全てガリも無くスムースに反応してくれました。

まあ今から25年前のアンプですから、いつまで元気に働いてくれるかは分らないことですが、取り敢えずは満足のいく商品を手に入れたと思います。

それにしても、現代生産されている新アンプに物足りなさを感じているファンが多くいることがよく解ります。

私たちが社会に出た頃から20年間余りが、オーディオの世界でも最も活気付いていた時代であったように思います。

その時代の懐かしい音色を、我が「我楽多audio」も聴かせてくれているのです。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-21 12:42 | オーディオ | Comments(0)