<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

目から耳へ

レコードの熱中時代に突入して

まだ日にちもそんなに経っていないのです。

・・・・が、

日ごろの生活に大きな変化が出てきています。

一言で言えば

「目から耳へ」・・・です。

どうやらTVっ子を卒業できたようです。

テレビの視聴時間が大幅に減!!

むしろ出来るだけ見ないように、見ないようにしている。

PCに向かう時間もかなりの減!

その分、

FM放送を中心にラジオを聞く比率が大幅UPしました。

FM放送の多くは、クラシック・ジャズの音楽を聴くことが多いのですが、

昨晩は何気なしにNHK‐FMを聞いていましたら、

ラジオでのドラマが放送されていました。

聞いているようで、聞いていないようでの時間から、知らない間に耳をそばだてて、

ドラマの中に入り込んでいっていました。

題名は分からなかったのですが、家族ドラマで「父と娘」の関係性を描いたドラマでした。

※(調べたらドラマ名は「砂防林」作:加藤正人さんでした)

素晴らしく良く出来たドラマでした。

ラジオでのドラマ・・・・・?

思い出してみると、小学生の低学年時代以来のことです。

60年ほど前のこと!!

今、それを聞いていると、本当です・・・、頭の中に映像が浮かんできているのです、驚きました。

かつて数十年前に捨て去ってしまった感覚。

二ヶ月ほど前からレコードを聴いてみようと・・・始まった一連の作業が、色々と新しい生活を彩ってきてくれているようで本当に楽しくなってきました。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-06-29 08:13 | ツレヅレ | Comments(0)  

丸虫、実は敵だった?!

遅植えの苗・・・キュウリの苗を二鉢

菜園内に地植えしました。

その翌朝、一鉢の苗の葉がうなだれたように萎れていました。

もう一鉢も余り元気がありませんでした。

地植えする前には、周りに肥料も施しているのになあ?

よく解りませんでした。

夕方見てみると、何と!

ナメクジと丸虫(団子虫)がよってたかって葉を食べているではありませんか・・・。

子供のころナメクジと遊んだ記憶はないですが、丸虫はよく遊びました。

触れば丸まって、転がすもよし、はじき飛ばすもよし・・・って。

ですから、丸虫を害虫とは思ってもみませんでした。

昨年から始めた菜園・・・そして二年目のこの時期まで、ずーーっと丸虫をスルーしてきました。


二鉢ともナメクジ・丸虫のためにダメになってしまいました。

憎たらしい!


ネットで調べると、やはり丸虫は害虫で、同じような被害を被っている人が多いのにもビックリ。

こうなれば丸虫は敵以外の何ものでもありません。

そこでAmazonです。

早速、害虫駆除剤を購入しました。

ナメクジ・丸虫・ヤスデ用です。

直径1mmあるかないかの粒状の薬です。

三色あって、ブルー・ピンク・茶色に色分けされています。

それぞれの色が、それぞれの虫専用になっています。

匂いで誘引して食べさせて駆除するものです。

1㎡に2gを散布するなり、まとめて置くなり、します。

昨日、商品が届き早速使用方法を読んで散布・まとめ置きをしてみました。

興味があるので暫く、目を凝らして観察してみました。


ほどなく匂いに誘われたかのように丸虫が登場してきました。

その丸虫は丸虫専用色の茶色ではなく、ブルーに寄ってきました。

見ていると

先ッポの手(たくさんの手足だからどれが手だか足だか分かりませんが)?で、その粒を抱えて離れていきました。

見逃さないように見ているのも大変です。

そこそこ歩いて(10Cmくらい)から、その場所でいよいよ食べにかかりました。

暫くすると、シマッタ!かの如き感じで粒を放して離れていきました。

明らかに元気な時との歩き方が違うのです。

まるで酔っ払いの千鳥足のような歩き方でした。

薬が効いているのがよく解りました。

ほどなく歩くとコロッとひっくり返ってしまいました。

可哀相だけど、もがいていました。

ミクロ?の世界の出来事でした。


以上が一匹目の観察記録です。

説明書きには、一昼夜でその効果は歴然ですと書いてありました。


今朝、裏庭の薬を置いた場所、散布した場所の辺りを見てみると、

なるほど説明書の通り、あちらこちらに丸まって動かなくなった丸虫が一杯居ました。

ナメクジへの効能は今のところ全くありません。

以上、丸虫を敵とみなした日からの観察記録でした。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-06-26 21:18 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

オーディオセットの完成

ゴールデンウィークの頃から

手掛け始めたオーディオセットが、

40日余りを費やしてやっと完成しました。

オーディオラック・プリメインアンプ・スピーカー・ターンテーブル・チューナー・CDデッキ・・と、一つずつ決めて、

そして、「レコード・CDラック」をオーダーして、そのラックが6/10夕方にやっと出来上がりました。

当初スチール製で予定していたものを、ステンレス製に変えて作ってもらいました。

深夜まで、あちらこちらに散らばっているレコード・CDを移動して整理整頓をしました。

これで一ヶ所で音源を楽しむことが出来るようになりました。

機材とか接続とかの知識も持たないまま進めていて、一時はホンマに最後までたどり着けるのか・・・と不安な時期もありました。

その都度、先輩に訊いたり、ネットで調べたりで、思い描いている完成形になりました。

最後の2・3日はこの部屋での寝泊まりになりました。

輪郭の明瞭な音、優しい音、迫力ある音を楽しむことが出来るようになりました。

これまで自宅では体験したことのなかった「レンジの幅」、「ダイナミクスの幅」などを合計10個のスピーカーにより感動もので聴けるようになりました。
f0079343_11282324.jpg

イメージした・・いやそれ以上のステン製ラック(W238Cm×H120Cm×D36Cm、約25Kg)・・・熔工所のオヤジさんに感謝!
このラックで全体がピシッと締まりました。
ステン製ラックの上に乗っているのは、やはりオヤジさんに特注したCDラック(100Cm2段)で約200枚のCDを収納することが出来ます。
f0079343_1128452.jpg


f0079343_1129086.jpg


f0079343_11291244.jpg


f0079343_11292511.jpg


f0079343_11293670.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2014-06-13 11:29 | オーディオ | Comments(0)