<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

やっと終わった!

一年半前から練習を重ねてきた定期演奏会、5月25日の日曜日に終わりました。
ヤワイ身体になってきたのを実感しています。
というのは、定演翌日の午後に風邪をひいてしまいました。
ホッとした身体は抵抗力の失せたヤワイ身体に成り下がっている。
情けないものです。
自身の演奏力も本番前の最終週にやっと「これなら大丈夫」ってところに漕ぎ着けた感を否めません。
精神力・体力ともにこのような感じで一年一年衰えていくのでしょうか。

まっ、それはそれとして、
定演の出来栄えは満足のいくものでした。
何よりそれが良かったです。
自身の演奏、後半になるに連れて上向いていきました。

「ごん狐」、本番での演奏が一年半を通じて一番いいギターを奏でることが出来ました。
終わり良ければ全て良し・・・ということにしておきます。

一つどうしても付け加えておきたい出来事がこの定演で・・・。

この40数名の合奏団を率いるドライな指導者・指揮者の目に涙が。
それは40分もの大作「ごん狐」の演奏を終え、聴衆の皆様の拍手に応えていた時でした。
この大曲の作曲者・恩師の話しに差しかかった際のハプニングでした。
音楽の師に留まらず人生の師とも仰ぐ先生を懐かしみ、深い思い出に身体全体が包まれたのでありましょう。
思わぬ涙に、奏者としての私たちも感銘を受けたのでした。

打ち上げでは、聴きに来てくれていた仲間からもお褒めの言葉をいただきました。
僕にじゃなく合奏団の演奏に・・・です。

定演CDを早く客観的に聴きたいと何時に無く強く思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定演翌日の月曜日に、
オーディオ関係の打ち合せに・・・、といっても「レコード・CDラック」製作のオーダーの打ち合わせです。
ネットで長い期間探し回ったのですが、どれも帯に短し襷に長しで、
結局、区内の腕のいい熔工所のオヤジさんに相談に乗ってもらいオーダーを決めました。

採寸に来てもらい、材料は当初鉄の予定が打ち合わせの中でステンレスへと。

今週、その製作に掛かってもらっています。

こちらは、ラックが出来上がり設置するまでに整頓しておこうと、今まで置いてあった古い棚を取り除き、代わりに50年近く使っていた「レコードキャビネット」を表舞台に持ってきました。

月曜日、この力仕事をしていて汗をかいて → 風邪っていう図式でした。

レコードキャビネットを設置して、現在このような状況になっています。
f0079343_2195290.jpg


f0079343_21101910.jpg

ここに全てを覆うようなステン製の棚が置かれることになります。

サイズは、W238Cm×H120Cm×D36Cmで作られています。

来週早々には、納品予定。

そこにレコード・CDを収納して、これでGWから続いた一連のオーディオ作業は完了いたします。

楽しみです。

定期演奏会を間近に控えながら、一方でこのオーディオ構築作業、そして地域の春祭り・・・、とっても充実した5月になりました、疲れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

裏庭の今、こんな感じです。
f0079343_21105616.jpg


f0079343_21111450.jpg


f0079343_21114036.jpg


f0079343_21115277.jpg


f0079343_2112656.jpg


f0079343_21121836.jpg


f0079343_21123138.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2014-05-28 21:13 | オーディオ | Comments(0)  

今朝も朝からゴソゴソと

20年ほど前に買った

KENWOODの中級ステレオコンポ「K's」

聴いたのは初めの頃だけで

後はたまに聴く程度になっていました。

現在、やや本格的にオーディオ構築に掛かっていて、

費用節約のためにという意味もあって

その一部を利用しようと・・・、

「K's」のCDプレーヤー(既に新オーディオにセットアップ済み)、

そして今朝(実は昨晩から取り外しに掛かっていました、綿埃りまみれになりながら)は「Speaker」「Tuner」をセットアップに掛かりました。

「Speaker」も「Tuner」も綿埃りと煙草のヤニで手の付けようもないほど大変でした。

取り外しだけでかなりの時間を費やし、雑巾でそれはそれは綺麗に洗浄もいたしました。

お蔭で機材もすっかり綺麗になりました。

これらを繋いで音が出なければ何をしていたことやら分かりません。

ブログで記事にしていることから、再生出来たということ・・・なのですが。

「Speaker」「Tuner」二種類とも、本体の取り外しはそうでもないのですが、それに付いているケーブル類の取り外しに手間が掛かるのです。

テレビやステレオなどを乗せている台の裏側でケーブルが絡まりあって、イライラは募る一方!

本当に大汗をかきながらの作業でした。

そして今朝セットアップをいたしました。

新オーディオラックの下から二段目のCDプレーヤーの上に「Tuner」をセット、

アンテナはFMアンテナのみを装着(AMは音質の問題もありこれでは聞かないことに)し、各種ケーブルも接続しました。
f0079343_1343259.jpg


f0079343_1344830.jpg


左側天井近くに取り敢えず「Speaker」の一つをセット(これは後に移動させます)。
f0079343_1355149.jpg

右側収納棚にもう一つの「Speaker」をセット(これも仮置き場です)。
f0079343_1371358.jpg

現状、オーディオ構築はこのような感じになっています。
上から二つ目の棚の機材、「CDネットワークレシーバー」・・・、これは新規購入のものですが、実に素晴らしいです。
CD・ラジオ・世界ラジオ・iPod touch・iPad mini音楽ファイル・USB音楽ファイル対応でリモコン操作だけでなく、iPod・iPad miniでair play操作をしてリモコンより便利に使用することができます。
リモコンのように本体を狙ってボタンを押すのではなく、WiFiの届いている範囲なら単にボタンをタッチするだけで目的の操作が可能ということです。
実際使ってみれば如何に便利な機能か、よく理解できました。
このネットワークレシーバーの使用頻度は、レコードプレーヤー・CDプレーヤー・チューナーより遥かに多くなっています。
f0079343_1381329.jpg


f0079343_1382446.jpg

Tuner・・・FM放送、高音質(ボクの耳で尚且つ手前味噌すから、実際は高音質なのかどうかは甚だ疑問ですが)で聴けるようになりました。

Speaker・・・、ちゃんと鳴っています。
Aスイッチでは、本来の新YAMAHAスピーカーで
Bスイッチでは、旧KENWWODスピーカーで
ABスイッチでは、全てのスピーカーが鳴り響きます。

ボリュームつまみも、落ち着いて聴けるのは25%に合わせた場所
それを超えると音楽ソフトによっては、ご近所が気になり始めます。

まだ50%の場所までつまみを回したことがありません、恐ろしくて。

また昨日に、熔工所のオヤジさんとの打ち合わせも終わって、
「レコード・CD」収容ラック製作の見積もり書待ちになっています。

ゴーサインが出れば、7~10日間で作ってもらえるそうです。

ゴーサインを出せるような見積額であって欲しいと願うばかりです。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-05-17 13:12 | オーディオ | Comments(0)  

一応の完成型

PCに読み込むとか、そんなことは無しにして

純粋にレコードを聴くためだけのレコードプレーヤー。

組み立て前です。
f0079343_16493139.jpg


ターンテーブル・ターンテーブルシート・レコード針等をセットした組立後です。
f0079343_16504396.jpg

オーディオラックの一番上に載せて、配線接続を完了させセットアップ完了です。
f0079343_16514980.jpg


f0079343_16515860.jpg


f0079343_1652762.jpg


f0079343_16521445.jpg


f0079343_16522577.jpg

一番恐ろしい音出しの時です。

少しバタツキはしましたが、今回はほぼ一発でスピーカーから待望の音楽が流れ出ました。

ホッとした瞬間でした。

聴いたレコードは
「ケニー・ドリュー・トリオ」の「ファンタジア」・・・このアルバムの中には「いつか王子さまが」が収録されています。
「バーンステイン&NYフィル」でガーシュインの「パリのアメリカ人」と「ラプソディ・イン・ブルー」
そして
「ギレリス、コーガンとロストロポーヴィッチ」のピアノトリオで「偉大なる芸術家の想い出」(モノラル盤)
の3枚。

後の2枚は45年振りに聴く音です。

凄いオーディオセットでもないのですが、スピーカーから流れ出るレコード音楽は暖かみを感じるものでした(我田引水だからでしょう?)。

音を出すまで苦労したから余計にそう思う、感動ものでした。

これで一応GWから続いていたオーディオに関しては一応の完成型となります。

でも未だやらなければならないことが残っています。

あちらこちらに分散収納しているCDとレコード盤を、この際このオーディオセットの近くにまとめて保管しようと。

手許で直ぐに取り出し可能な方が何かと便利です。

これは中々手頃なサイズの市販品が無いので、付き合いのある鉄工所に相談してみようかと考えています。

採寸して思い描いている「音楽ソフト収納棚」を作ってしまおうかと・・・。

そんなことを考えています。

考えている間が楽しいものです。

これと並行して、レコード盤をPCに読み込む作業を今後していかねばなりません。

一枚一枚コツコツと。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-05-14 17:09 | オーディオ | Comments(0)  

テレビっ子からの脱皮

今年のGWくらいから今まで、

テレビっ子からの脱皮を図ろうと孤軍奮闘しています。

全く何も予定のない休日・・・

朝から晩まで家でゴロゴロとテレビを視たり寝たり。

これもタマにのことなので別にいいのですが・・・。


先日、レコードプレーヤーを入手し、レコードを引っ張り出してきてPCに読み込む作業を始めました。
f0079343_828499.jpg

これが結構面白くて、

とうとうオーディオの世界に初心者クラスですが踏み込もうと決意をいたしました。

クラスと言っても、たった独りでネットで色々と調べものをしたりして構築していこう・・・と。

・・・で、決めたスピーカーです。
f0079343_21104657.jpg


f0079343_21111896.jpg


f0079343_21114260.jpg

そしてプリメインアンプです。
f0079343_21122278.jpg


f0079343_21123687.jpg

ネットワークCDレシーバーです。
f0079343_21131936.jpg


f0079343_21133162.jpg

スピーカーをセットします。
f0079343_2113593.jpg

各機器を配線接続します。
f0079343_2114329.jpg


f0079343_2114439.jpg

オーディオラックに各機器をセットして全体を整えました。
f0079343_21155681.jpg


f0079343_2116886.jpg


f0079343_21162367.jpg


f0079343_21163597.jpg


f0079343_21164711.jpg

レトロ調にモノクロでパチリ!
f0079343_21172849.jpg


f0079343_8353695.jpg

これでレコード、CD、世界のFM放送、地域のAM・FM放送、iPod touch、iPad mini・・と、各種の音源を聴くことができれば一応完成の筈でした。

肝心要のレコードが聴けないのです!

スピーカーから音が出てこない!

それ以外は全てネット接続も含めてOKなのに。

配線を何度もやり直してみたけれど解からない。

少ない知識の中での結論は、プレーヤーとアンプとの機種が合わないのだろうなぁ・・・って、でもそんなことってあるのかなぁ・・・と。

よく解らないけれど、Phono付きプレーヤーとアンプの相性かなって思っています。

Phonoが付いていないプレーヤーなら鳴るのだろうと。

鳴らないものは鳴らない。

しかしながら、「世界のFM放送」がとっても面白いのです。

「SWISS JAZZ FM」とか「CLASSIC FM」とか「Ottava FM」とか「FMくしろ」とか「FM Karuizawa」とか、ホント楽しいです。

ラジオの再発見が出来ました。

少なくとも現時点、「テレビっ子からの脱皮」は成功中だと思います。

目も耳も取られてしまうテレビ、耳だけのラジオ

テレビに比べ、他のことも色々と出来るラジオに軍牌を上げたい気持ちです。

たまにテレビを見るのもいいなあって、今はそんな感じになってきています。

いつまで続くかが問題です。

明日は、レコードを掛けることが出来るように手配してます。

さてさて、どーなることやら・・・。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-05-13 21:37 | オーディオ | Comments(0)  

咲き誇ってきました

「大和撫子」

咲き誇ってきました。

見てやってください。
f0079343_8412486.jpg


f0079343_8413584.jpg


f0079343_8414439.jpg


f0079343_8415894.jpg


f0079343_8421078.jpg


f0079343_8421999.jpg


f0079343_8422954.jpg


f0079343_842406.jpg


f0079343_8425183.jpg


f0079343_843253.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2014-05-11 08:42 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

今年は花を付けそう

1シーズン前は

花を付けることのなかった

「紫陽花」。

今年は花を付けそうです。
f0079343_832998.jpg


f0079343_8322133.jpg


f0079343_8323364.jpg


f0079343_83243100.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2014-05-11 08:33 | 初歩の菜園 | Comments(0)  

新機材との付き合いが始まりました

先週一週間を掛けて

新しいオーディオシステムを構築していっています。

構築!なんて大袈裟なのですが、僕にとってはコンポではない音響システムは初めてのことなので、やっぱり構築!と、なるのでしょう。

メーカーでアンプ・スピーカー・CDプレーヤー・レコードプレーヤー等とセットされたものでなく、各機材を色々なメーカーの中から自分でチョイスしていく。

ピンキリの世界なので、迷えば何も始まらない、逆に適当にやることも可能。

たいした知識の無い僕みたいな者は、余り迷うことなく取り敢えずは進めていこう・・・です。

感心した機材一つをご紹介すると、

「ネットワークCDレシーバー」なるものが存在していました。

「CDプレーヤー」ではないのですね。

今の時代、やっぱり凄いです。

ネットワークと付いているだけあって、

CDプレーヤーの他に、

AM・FMを聴く「チューナー」、インターネットに繋いで「インターネットラジオ」、USBメモリーに保存している音楽ファイル、デジタルオーディオ(iPod/iPhone/iPad/android系等)内に保存されている音楽・・・を聴くことができます。
f0079343_992335.jpg


f0079343_993360.jpg


f0079343_994145.jpg
このような機材との付き合いが始まっています。

そんなには難しい物ではないのですが、日々新しい壁にぶち当たってはマニュアルを片手に頭を回転させています。

突然電源が切れてしまったり、先ほどは聴けていたのにインターネットラジオに繋がらなくなったり、WiFiを認知しなくなったりと色々なことが起きてきます。

その都度解決法を探り、三日間ほどで大分精通してきました。

機材に問題はなく、使用方法に問題アリが殆どでした。

なかなかよく出来た優れものの機材で、面白いです。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-05-07 09:12 | オーディオ | Comments(0)