<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

AMP

アコースティックギター(アコギ)・アンプ

マンドリン合奏でのギターに終始していればこんなことにならなかったのに・・・。

でもボクのギタールーツを辿れば

ギターを手にした14才から18才までは
ブラザース・フォアのフォークから始まって、ベンチャーズのエレキまで
いわゆるナイロンストリングスのクラシックギターは大学に入ってマンドリンクラブに所属してからのこと。

元々はアコースティックギターとエレキの方が先だったのです。

そんな昔の夢をもう一度とばかりに、三年余り前から先生に付いたのです。
弾くギターはアコースティックギターとフルアコースティックギター(フルアコ)。

フルアコを手に入れ、楽器に合うトップクラスの品質を誇るアンプを先生に教えて頂き入手。
それが数年前までビンゴと呼ばれていたAERのアンプ(Compact60)。
f0079343_15104543.jpg


f0079343_15111170.jpg
重量も7.5Kgと軽く、小型で性能抜群。


それから1年以上も経ち、たまたまネットで見つけたのが今回紹介するアンプです。
ROLANDのACー33。
ビンゴに比べて二回りほど小さく、重量も4.7Kg(小型で軽いのが何より嬉しいこと)、用途はエレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)用のアンプとして製品化されたもの。
アンプの前にある機材はフットスイッチ、この際これも勉強しようと一緒に購入しました。
使いこなせるかどうか不安が先に立っています。
f0079343_1512799.jpg


f0079343_15123910.jpg


f0079343_1513352.jpg
このアンプを使用した奏者からの評価もかなり高いものでした(ネットで調べられるから便利です)。
・・・で、入手しました。

このアンプ1台で
①エレアコのソロ使用
②エレアコ・チャンネル+ヴォーカル・チャンネルの両方を使用可(弾き語りOKということでもあります)
③エレアコ+エレアコのツインギターも可
と、中々魅力的です。

それ以外にも「iPod」等デジタル・ポータブル・オーディオも鳴らせるAUXも付いています。

またAC電源、乾電池電源と二種の電源も可となっています。

その他様々な機能が付いています。

これからこのアンプを使いこなせるように勉強していかねばと思っています。

アコギ本体のレッスンも進めながら、こういった機材の勉強もせねばならない、この歳になってから、これから先も色々と本当に大変なことです。
やっていけるのでしょうか、甚だ不安です。
[PR]

by Sammy1947 | 2011-11-14 15:14 | 音楽 | Comments(0)