<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

いい映画との出会い

昨晩はCATVで「いい映画」と出会えました。

映画の題名は『ドライビング MISS デイジー』です。

この映画には「あまり良くない思い出」を持っています。

今を去ること十数年前、まだサラリーマンの営業職で馬車馬の如く仕事に没頭せねばならなかった頃のことです。
精神的な仕事の疲れから逃れる為、毎週5本のビデオを「TSUTAYA」で借りて年間300本近くの映画を観ていました。

その中の一本がこの映画でした。
この映画と言うより、題名だけを覚えていました。
映画の冒頭・・10分も観ない内に観るのを止めてしまったのです。

何故なら「老婦人と老雇われ運転手」の物語だったので、辛気臭く感じてしまったからです。
当時二度ほど観ることに挑戦しましたが、やっぱり観ることが出来ませんでした。
自分を見失っているような慌しい毎日を送っている僕には、この「秀逸の映画」を鑑賞する「心の余裕」すら持ち合わせていなかったのだと今思います。
スリル・サスペンス・小気味良いストーリー展開のものでなければ受付けられなかったように思います。
「老・老」と謳われているストーリーでは、まだ若かった僕の年齢もその理由の一つかも知れません。

昨晩チャンネルサーフィンをしていて偶然にもこの映画のチャンネルに合わせてしまいました。
三度目の正直でしょうか、もう一度じっくりと見てみようと心に言い聞かせ観始めました。
今回は10分もしない内にすっかりそのストーリーの虜になっていました。

どうしてでしょう?
僕がこの映画を観るに値する年齢に差し掛かったから?
心に余裕を持てるような生活を送ることが出来ているから?

昔も今もこの映画が、アカデミー作品賞・主演女優賞等々を受賞していることは知っていました。

また当時は名前も知らなかったけれども、今ではファンにもなっている「モーガン・フリーマン」が運転手役だったことも昨晩知りました。

こんなに素晴らしい映画を感じることが出来なかった当時は心も荒み切っていたのかなあと今更ながら思ってしまいました。

まだご覧になっていない方には是非是非のお薦め映画です。

観終わった後に感じる暖かい気持ち・・これは『フライド・グリーン・トマト(主演:キャシー・ベイツ)』って言う映画にも重なるもので、この映画も是非是非のお薦めです。
[PR]

by Sammy1947 | 2010-05-25 01:49 | ツレヅレ | Comments(0)