<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

リーガロイヤル依頼演奏

この前の日曜日は、リーガロイヤルホテルでの依頼演奏でした。

1stマンドリン/1名、2ndマンドリン/1名、ドラ/1名、チェロ/1名、ギター/2名、計6名の小さなアンサンブル形態での演奏をしてきました。

2001年にアンサンブルを立ち上げた頃はまさにこの人数での演奏をしていました。
いつの間にか大所帯とまではいかないけれど、アンサンブル・ハイライツも17名にまで大きく成長してきています。
大人数での演奏も楽しいものですが、たまには小さな編成のアンサンブルもまた頗る楽しいものでした。
自分の役割の大きさをついつい感じてしまいます、これはどのパートのメンバーも同じようなことを感じていたと思います。

人数が多ければ、知らぬ間に他の人に頼っているのかナ。
そんな気はなくとも自然とそうなっているのかも。

そんなことを久し振りに気付かせてくれる素晴らしいライブを催すことができました。

難しい選曲でもなかったのに妙に高まる緊張感に完璧な演奏はできなかったけれど、でも6人のいい響きは出せていたと思っています。

お呼びいただいた会合のお客さまも60名くらいの団体で、理想的な人数、品の良さが漂っている素晴らしい時間でした。

会場も六角形か八角形の広さで殆どの面から庭園を望むことができ天井も天蓋の如く真ん中が高く、さすがリーガロイヤルの会場だと感心いたしました。

演奏曲の中で、知らずと口ずさむ声がほんのりと聴こえてき演奏者として最上の喜びを感じました。

さて大人数の演奏でももっと譜面と向き合ってきちんと練習を重ねていこうと改めて思い至ったライブでした。

手作りの生花ブーケをメンバー全員が受け取り大事に持って帰りました。
[PR]

by sammy1947 | 2008-07-29 14:59 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

OMS定演2008

手首骨折からの復帰ステージとなった2008年のOMS定期演奏会。
OMSに所属させてもらって4回目の定期演奏会となる。
振り返ってみると2003年11月のメインが《エグモント序曲/ベートーヴェン》、2005年5月のメインが《ウィンザーの陽気な女房たち/ニコライ》、2006年11月のメインが《道化師組曲/カヴァレフスキー》、そして今回の定演2008年6月のメインは《サウンド・オブ・ミュージック/O・ハマーシュタイン&R・ロジャース》となっている。
メインの曲はこちらの独断で勝手に思い出深い曲を上げさせてもらったに過ぎない。
変則的な感じであるが三年間に2回(一年半に1回)の割合で定期演奏会を開催している。
我々の年代ではこのくらいの期間での定期演奏会開催が得も言われぬ丁度いいくらいの期間と思っている。
音楽に造詣の深いK指揮者兼音楽監督が選曲したそれぞれのステージ、毎回必ず新しい曲に出会わせていただき感謝の念を持ちながらいつもいい思いをさせてもらっている。
次回定演ではどんな曲に巡り合うのだろうか・・楽しみである。

今回の定演でもそんな一つの《となりのトトロメドレー》で女声コーラスとの共演を果たした。
ご存知スタジオジブリの宮崎駿監督のアニメのテーマ音楽である。
久石譲さんの音楽と相まって次々とヒット作品を世に送り出している。
宮崎監督作品はアニメも面白いし、音楽も素晴らしい。
余り知らなかった《となりのトトロ》、ギターパート譜面を配布されその伴奏の面白さに引き込まれていった。
徐々に仕上げていく期間、最初は楽器のみが暫く続いたが定演が近付くに連れ、女声コーラスが加わっての練習が始まる頃にはすっかりこの曲の虜になってしまっていた。

定演が終わってしまった今でもついつい《となりのトトロ》のメロディを口ずさんでいることが多い。
『YouTube』で《となりのトトロ》とインプットし色々な編成でのこの曲を楽しんでいる。
特にお奨めは、アヤヤこと松浦亜弥ちゃんが子供たちと歌うトトロが素晴らしい。
また作曲者本人の久石譲さんがチェロばかり10名くらいとピアノで奏でるトトロも素晴らしい。
そして独りで近しい楽しみ方を見つけた。
それはアコースティックギターでのソロプレイである。
何本か『YouTube』にもアップされている。
色々と聴いていると《となりのトトロ》以外でも《魔女の宅急便》の中のユーミン作曲の《やさしさに包まれたなら》が秀逸になってきた。
お気に入りはレフティでのアコースティックギタープレイヤーと通常のアコースティックギタープレイヤーの2本である。
どちらもいいリズム感でギタープレイを楽しんでいる。

クラシックギター曲のソロもそれはそれで素晴らしいものであり多くの枚数のCDも揃えたが、自身で楽しめるのはこれらではなくアコースティックギターと思うようになってきた。
『YouTube』で演奏されている曲集がないものかネットで探してみた。
それがあったのである。
《ソロギターのしらべ~スタジオジブリ作品集》である。
その曲集が昨日届いた。
こんな調子でOMSのお蔭で次から次へと拡がっている。
f0079343_1164784.jpg

[PR]

by sammy1947 | 2008-07-07 11:16 | 合奏団いろいろ | Comments(0)