<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

【OMS練習記】

豊中は桃山台の練習場へ、自宅を10:00に出た。
天気予報では練習後の帰りには雨模様とのこと。
譜面バッグの中の折り畳み傘をチェックしておいた。
地下鉄梅田駅ホームで権ちゃんと一緒になった。
彼も早い練習場通いである。
聞くと馬券を買ってきたとか。
11:15頃には練習場のある会館内の〔喫茶ドラン〕に着いた。
相当早い到着である。
駅から徒歩10分余りの道のり、着いたときは汗が噴き出していた。

【練習開始】
本日の練習出席率は75%。
前回練習を休んだ為、譜面ストック用のトランクから新譜1曲〔City Lights〕を取っておく。
今日またウェスタン名曲の新曲〔A Mansion On The Hill〕が出来上がっており団員全員に配布された。
K指揮者の指導の下1曲目の練習〔A Mansion On The Hill〕が始った。
そんなに難しい曲でもないので1時間弱の練習でほぼ仕上がり状態に持っていけた。
続いてマンドリンオリジナル〔ローマトリノ〕の練習を途中までやり休憩に入った。
休憩後、曲の続きを練習。
そして最後に〔天国と地獄序曲〕、この曲はやはり簡単には仕上がっていかない。
ギターパートもそこかしこでチョンボ続出・・・。
他パートの方からレッドカードが数枚突きつけられた。
「本番やったらえらいこっちゃけど、練習やからええんや、今の内にミスはしといた方が・・・」とはチョンボの主の言葉。
なるほど一理あります、いい根性です。
見習うべき心意気かも知れませんね。
この曲を一応最後まで通し、本日練習は終了した。

折り畳み傘不要の一日になりました。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-05-28 20:02 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

【今日思ったこと】

年初の『4大アンサンブル新年交流会』以来、EHはひさびさに本番を7月に控えています。
オジサン・オバサングループの趣味の余暇活動とは言え、目的のない練習がずっと続くのは真剣さに欠けどーもイマイチ面白さも感じませんでした。
やっと2006下期に向けて熱い思いが沸いてくるのは嬉しいこと。

今日この記事を書いているところに、メールが入りました。
訃報連絡です。
我らが学年の3年先輩の方の訃報でした。
享年61歳。
先輩の方々が学年の同期で立ち上げられたアンサンブルを楽しみ始められて1年余り。
これからまだまだこのアンサンブルで楽しまれる矢先のことだったのではないかと残念に思われてなりません。
公開されている先輩方のHPに訪問し、その中で時々読ませていただいているリンクページを開けると、また驚きの内容が書かれていました。
やはりクラブ同期の方が5月22日にご逝去されたと、追悼の記事が寂しく掲載されておりました。
お二方とも享年61歳です。
僅かの日数の間に同期のお二人を失う無念さは筆舌に尽くしがたいものがあると思います。
静かにご冥福の祈りを捧げたいと思っています。

また先週は我が小学校の恩師が肺の大手術を受けられ、現在病床に臥せておられます。
術後の経過はなんとか良好との報が入ったのでホッとしている次第です。

周りで病の報を聞いたり、若くして逝かれた方々の報を聞く度に思うことがあります。
今、元気でいる時間を大切に、無駄にしないように・・・と。
今、私たちも同じように余暇活動を音楽を通して楽しんでいる真っ最中です。
多くの同年輩の者が、定年を間近に控えやっと少しずつながらも自由な時間を持てるようになっていきつつあります。
その自由な時間を有意義に大いに楽しみたい。
であるからこそ中途半端には絶対やりたくない。
1回1回の練習が、本番が、飲み会が、ものすごく大切なものに思えるのです。
ALL FOR ONE,ONE FOR ALL・・・このラグビーの精神はどんな団体にでも生かさなければ、と思います。
独りで趣味を楽しんでいる訳ではない。
グループで楽しむ趣味には個人プレーは通用しない。
戒めにしないといけないことと思います。
趣味と言えどもグループで楽しむには規律もあります。
いい加減な人たちとは一緒にやりたくない。
ゴルフでもそーですよね。
いつまで経っても練習もせずに1R170も180もタタく人には遊びといってももう相手にされなくなっていきます。
せめて1R120くらいまでには納めることの努力をしないと仲間に入れませんよね。
もっとレベルの高い人たちはそれでも仲間には入れてくれないかも。
また技術以前の問題もあるでしょう。
ブーイングを受けるのは・・・理由のない遅刻、欠席、協調性の欠落、目に見えていないルールの無視、ではないでしょうか・・・人生長く生きてればどこかで習う基本の基本です。
これらも自分自身への戒めとしたい。
でも一生懸命になっている人には誰かしらどこかで優しく接してくれるものです。
一生懸命さを持ち続ける我々のアンサンブルでありたいと思います。
一生懸命やらないと趣味も面白くないですからね。
そしていつか人生を終えるときに、思いっきり楽しめたと思うようになっていたい、そう願います。

そんなことを考えさせられる一日でした。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-05-25 19:21 | ツレヅレ | Comments(0)  

【7月奈良訪問演奏】

5月20日、KGMC卒部の後輩たちが所属している合奏団のスプリング・コンサートに奈良まで行ってきました。
後輩たちの一人は1年下級生の女性ギタリスト、もう一人は5年下級生のマンドリニスト。
お二人とも奈良在住で、40名余りの大合奏団の一員として余暇活動に大活躍しています。
私たちの同窓が場所こそ違え様々な合奏団に属し活躍しておられるのを聞くにつけ嬉しく心強く感じます。

一年前、我らがアンサンブルが奈良の老人施設に訪問演奏をいたしました。
お客様に大変喜んでいただけたのを昨日のことのように憶えております。
今年も演奏依頼を戴いたこと嬉しく思っています。
マネージャのGeorgeがプログラムを組みました。
①青春の調べ~昭和30年代メドレー
②ライフ・イズ・ビューティフル
③サマータイム・イン・ベニス(旅情)
④ブルータンゴ(L・アンダーソンのタンゴ名曲)
⑤テネシー・ワルツ
⑥上を向いて歩こう
⑦夏は来ぬ
⑧大きな古時計
その他、「浜辺の歌」「影を慕いて」などを準備していきます。
前回の大阪練習日から、以上の曲の練習を開始しました。
本番まであと3回の練習。
いい演奏をお届けできるように、また久し振りの本番にテンションも上がってまいりました。

そこでです・・・。
そうだ!奈良でやるんだから、後輩の彼女たちにも声を掛けて一緒に演奏に加わってもらおう・・・と。
そこでGマネに彼女たちへの打診に動いてもらいました。
ボクがギターの後輩にこのコンサートのパート譜と案内を、Johanがマンドリンの後輩にパート譜を今日郵送しました。
彼女たちが賛助出演してくれると、ボクとしてはギターの後輩とは35年ぶりの共演、マンドリンの後輩とは3年ぶりの共演となります。
ハイライツの他のメンバーは初めての共演またはウン十年ぶりの共演でしょう。
なんだか楽しくなってきました。
参加してくれることを心から願っております。

演奏での共演もさることながら、その後の登美が丘での反省会もさらに楽しみの一つです。
乾杯後の交流会に演奏以上の嬉しさ楽しさを感じているボクはヘンでしょうか?
[PR]

by sammy1947 | 2006-05-23 10:13 | 合奏団いろいろ | Comments(2)  

【つばめ2006春-5】

今週の長雨からやっと開放され、今朝は湿気は多いですがいい天気になりました。
ところで今朝の05:45の巣の様子です。
親ツバメが巣に舞い戻っている形跡はどうやら無さそうです。
ホントに残念です。
また変化があれば載せたいと思います。
f0079343_68487.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2006-05-20 06:08 | ツレヅレ | Comments(0)  

【つばめ2006春-4】

思わぬ展開・・・
残 念!!
ザンネーン!

今朝07:30のツバメの巣です。
前面の2/3が剥がれ落ちてしまっていました。
昨夕05:30にはどうもなかったのですが・・・。
ツバメ君の巣作りの接着があまかったのか・・、人為的な行為が深夜になされたのかは分かりません。
産卵はまだであったことが救いですが、それにしても残念です。
このあと、また巣作りにかかるのか、もう諦めてしまうのか、いま暫く追いかけてみます。
f0079343_8185869.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2006-05-19 08:19 | ツレヅレ | Comments(0)  

【つばめ2006春-3】

今朝も小雨がパラついています。
05:30の巣です。
親ツバメがいました。
こちらを警戒しているかのようでした。
f0079343_5565623.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2006-05-18 05:57 | ツレヅレ | Comments(0)  

【つばめ2006春-2】

ツバメの姿が見えない巣も寂しいので、今日だけ2枚撮影しました。
仕事を終えて20:30に帰宅した時の巣の様子です。
親ツバメが休んでいました。
フラッシュを炊いてびっくりしたかも。
明日からは早朝に撮っていきます。
f0079343_20562345.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2006-05-17 20:56 | ツレヅレ | Comments(0)  

【つばめ2006春】

一週間ほど前から自宅のガレージに、今年もツバメが巣を作り始めてくれました。
2・3日前に巣は完成しました。
これから卵(もう産んでいるかも)を産み、抱いて孵して、餌を与え巣立ちまで育てていきます。
この時期、ツバメの巣を狙って猫もウロウロしだします。
無事に巣立ちするまで追いかけてみたいと思います。
今日から出来るだけ毎日1枚の撮影をしていきたいと思っています。
取り敢えずは、第1日目としての写真です。
今朝の巣の様子です、親ツバメは餌を探しに行っているのか蛻(もぬけ)の空でした。
f0079343_11255482.jpg

[PR]

by sammy1947 | 2006-05-17 11:25 | ツレヅレ | Comments(0)  

【ウチのお転婆娘】

今朝のウチのお転婆娘シノワ(バーニーズ・マウンテンドッグ)です。
朝ごはんの後のショットなのでご機嫌の表情です。
f0079343_8334772.jpg

シノワの陶器の置物を叔母が京都で見つけてきました。
f0079343_8345232.jpg

[PR]

by sammy1947 | 2006-05-17 08:35 | ツレヅレ | Comments(0)  

【地車庫のつつじ】

篠原厳島神社に保管されている〔地車〕と〔地車庫〕です。
このだんじりは昭和7年に竣工いたしました。
当時長期出張で和歌山から匠が来られたと聞いています。
総重量4tもの大きなだんじりです。
f0079343_12163268.jpg

明後日の5月14日(日)に【灘のだんじり祭り】に再び町内を練り歩きます。雨天の場合は5月28日(日)に順延となります。

その厳島神社の境内にある今日の〔つつじ〕は満開でした。
f0079343_12171676.jpg

f0079343_1218641.jpg

f0079343_12185279.jpg

f0079343_12193631.jpg

[PR]

by sammy1947 | 2006-05-12 12:22 | ツレヅレ | Comments(0)