<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

【春は変化の季節】

昨晩、会館での役員会を午後9時過ぎに終えて、バイクで帰宅しようとすると、なんと細かい雪が舞っていた。
「もう4月になるのに・・・」
週に2・3回は必ず雨が降り、ヘンな気候がずっと続いている。
お陰でとうとう風邪をひいてしまった。
今日が終わると、平成17年度を締めて決算業務にかからないといけない時期なので風邪なんかで寝込んでいられない。

自宅の斜め向かいの〔煙草屋さん〕。
昨年50回忌の法要をしたボクの祖父の時代からその煙草屋さんはあったから、数えてもう50年60年は有に営んでいる現在2代目の煙草屋さんである。
初代はボクの遠い親戚筋が営んでいて、小学校低学年の頃、そこのお婆ちゃんが店番をしていたのをかすかな記憶に残像として残っている。
その後そのお婆ちゃん一家は京都方面に転居して、後に住んだ方が煙草屋さんを引き継ぎ現在に至っている。
ボクの煙草吸いは2代目の煙草屋さんからである。
そこに嫁いで来た若かったお嫁さんが、今では若いお婆ちゃんになってしまっている。
殆ど毎日そこの自動販売機で煙草を買っていたが、一週間ほど前に一枚の貼り紙が貼られていた。
「長らくのご愛顧ありがとうございました。3月31日をもって閉店させていただきます」
煙草を切らしても便利過ぎて我慢することなく煙草の吸い過ぎがあったかも知れない。
しかし一抹の寂しさを感じている。
これを機に・・・禁・・・、とはならずに、今日家を出る前に、ヨメさんに「最後の日やからhi-lites・・やなかったハイライト20ケ買ってあげといて」。
[PR]

by sammy1947 | 2006-03-31 09:07 | ツレヅレ | Comments(0)  

【今日はOMS】

今日は3月度最終のOMS練習日だった。
Johanは5ヶ月振りの、OMS復帰の日。
いい天気の下、早目に家を出て11:15にはいつもの昼食場所〔喫茶ドラン〕に着いた。
G君の到着と全く同じ時間だった。
〔桃山台駅〕から徒歩約15分、途中道沿いに桜の木がたくさん植えられている場所がある。
まだどの木もやっと蕾を膨らし始めたところではあるが、暖かい日が少し続けば、あっと言う間に満開になりそうな気配である。
今年のEHの『花見宴会』の4月8日にはもう花も散ってしまった後かもしれない。
それを思えばまだ暫くは肌寒い日が続いて欲しいと願ってしまう。

【今日の合奏練習】
今年の秋の定演用の新譜が配布された。
マンドリン・オリジナルの『ローマ・トリノ』。
学生時代に弾いた経験がある人たちもかなり居るようだったが、我々は始めて挑戦する曲である。
それと、4月22日の依頼演奏の譜面配布。
9曲演奏予定の内、持っていないパート譜「帰れソレントへ」「テネシーワルツ」「大きな古時計」の3曲をもらった。

13:00過ぎから16:00までの練習時間の殆どを、定演用『ローマ・トリノ』に費やした。
オリジナルというのは元々そんなに難曲というものは少なく、この曲もご多分に漏れず、ほぼ仕上がり状態まで持っていけたようである。
最後の30分を『組曲道化師第8曲・ガヴォット』の練習。

これで今日の合奏練習は終了した。
次回4月9日の練習では、依頼演奏曲9曲を練習することになっている。

【放課後】
〔喫茶ドラン〕で4テーブルに団員が席を取り思い思いの話しが暫く続き、今日一日は終わりを告げた。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-03-26 19:00 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

【小学校クラス会開催】

f0079343_211698.jpg今日3月21日(火)、六甲小学校のクラス会を開催した。
数年前から毎年この時期に開催しているが、今年が卒業46年目の年に当たる。
当時の名簿数はクラス全員で58名。
この内クラス会の案内状が届くのが半数。
半数は所在が不明になったままである。
毎年集まる人数は10名前後である。

今年はご招待の先生を含めて計9名での開催となった。
生徒の出席は佐藤幹事の他、青砥君、東山君、桝田君、黒田さん、土橋さん、天満さん、それにボクの8名。
このクラス会も2年前には先生の喜寿の御祝を兼ねて、広島まで一泊旅行を挙行した。
そのクラス会旅行で、2年に一回は一泊クラス会をしよう、という提案が出た。
そんなことで今年は幹事が『淡路島一泊クラス会』を計画したが、参加者僅かしか集まらず急遽中止となった。
阪急六甲近辺の中華料理の店でのクラス会に変更し、やっと9名が集まることとなった。
欠席返事の殆どが「近況欄」に、(体調すぐれず)又は(親族に具合の悪い人が居るから動けません)と書かれてあった。
ボクも色々な会合に出席することが多いが、この小学校クラス会のメンバーが一番病に苦しんでいる仲間が多いようである。
肝心の先生も出席はされたが、糖尿やや悪化のためかしんどそーにしておられた。見た目はいつもとお変わりないようにも見受けられたが・・・。
いずれにしても近場でのクラス会であったので、先生にもご出席願えてそれはそれでよかったと思っている。

集まった仲間たちは久し振りの再会に生き生きとし、先生の乾杯のご発声で会は始った。
中華のコースに酒もビールから紹興酒に変わり杯も次々と空いていった。
あっと言う間の2時間半、来年は生徒の方が還暦の歳回り。
還暦は海を渡ればいいとか、天満さんから言われ、よっしゃ!それなら来年こそもう一回『淡路島一泊クラス会』をやろうと、桝田君・ボクが幹事を引き受けた。
メンバーも12名を集めることを目標に来年こそは行きそびれた淡路島に渡ろうということになった。
「先生も先ずはそれまで元気に生き延びてや!」とは生徒達みんなの声・・・。
「ハイハイ、分かってるがな」と先生。
今日のメンバーにあと2・3人が参加できればきっと楽しいクラス会を来年も出来ることでしょう。

佐藤幹事、お世話ありがとうございました。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-03-21 23:39 | ツレヅレ | Comments(0)  

【ハゲハマグリ会】

【平成18年『ハゲハマグリ会』開催】
メンバー10名中、今年の出席は7名だった。
会長の「にっさん」、永久幹事の「くぼちゃん」、メンバーの「えなちゃん」「はまちゃん」「アラーキー」「コーノ」そしてボクの7名。
「Kanekoさん」「いくちゃん」「Iuchi」の3名は残念ながら欠席。
会長の話では「Iuchi」は『除名ポスト』に入れてもいいかな・・・とのこと。

この会は全員がボクの退職した会社の社員。
この10名の内、定年退職ではないけれど半分が会社を去っている。
今年6月に「えなちゃん」が晴れて定年を迎える。
メンバーの平均年齢は54歳くらいかな。
みんな、気のいい人たちばかり。
ということは、この厳しい時勢には会社の中でうまく立ち回ることが不向きな人たちばかりと言い換えることも出来そう。
持って生まれたいい性格を、会社のために嫌味な性格に変えることほど馬鹿げたことはないし、今後退職後の長い人生にきっとそれが生きてくることは保証したいね。

本町での「てっちり宴会」も今年で8回目になった。
18:30開宴。
7人で鍋二つ、「てっさ」で始まり、「生白子」「焼き白子」、「てっちり」「雑炊」に「ひれ酒」で、ン千円。
どうしても面白くもない会社の話しが中心になるが、それもやむなし。
もっと他の話題に花が咲き始めたら、この会ももっと楽しくなるやろう。
現役が半分居るし、今はまだ無理かな。
60を超えても今の会社の話をするだろうか?・・・しないよね、絶対あり得ないよね。
そう考えれば、今の時期からでも遅くはないから、仕事から離れた時は、短い時間でも他の何かに興味を持つことが大事だよ・・・ってアドバイスしておきたいなあ。
それが退職後に楽しい時間を過ごせるかどうかの秘訣です。
退職後まで詰まらない時間を過ごすことだけは絶対に避けないと・・・。
20:30に会は終了した。

歩いて5分ほどの所で、鉄板焼きの店を頑張っている「いくちゃん」に全員で会いに行った。
21:00からその店も予約が入っていたので、ほんの30分ほどであったがガソリン補給をした。
開店して丸一年のお店、一年前に比べ、メニュー数もずいぶん増え、手際よく店を切り盛りしている姿はもう一人前そのもの、たいしたもんです。

そのお店を後に、今日の会は終了した。
今年は夏頃に「いくちゃん」の店でまた再会しようと、会長と別れた。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-03-18 23:36 | ツレヅレ | Comments(0)  

【昨日は料理教室、今日は】

昨日から、21日の火曜まで5連休。
【昨日は】
昨日の昼食は月に一回の『中華料理教室』。
お一人欠席だったので、先生を含めて4名での教室だった。

昨日のメニューは
①アサリとワンタンのスープ
②菜の花の炒め物
③蟹とレタスの炒飯
の3品。

どれも美味しかったです。
この教室も足かけ8年目になってきている。
月に一度でも、一回の教室で3品ということは、合計288品ものレシピがあることになる。
欠席したり、中止もあるので、それでも200を超えるレシピ数になる。
ここまで来るとそうそう次から次へと新メニューも難しくなり、最近では過去と同じメニューも登場。
お陰でずいぶんと様々な家庭中華の味を楽しんできた。
神戸・横浜は中華料理の本場、家庭で作る中華と言ってもそこは一味二味違ったものをいただけるのが嬉しい。
家庭で中華をあまりやらない台所では考えられないような調味料を数多く使われるのが、本格中華の醍醐味でしょう。

生徒さんのお一人が、ケーキ作りの名人で、食後にはいつもそのケーキをいただきアフタヌーンティーを皆で楽しんでいる。
いつもあh午後3時頃には教室を出るのだが、昨日は話が弾み午後4時までお邪魔してしまった。
4名といっても男はボク一人、他は奥様たちである。
なぜその場所に自分が溶け込んで居るのか、いまだに不思議な感じがしている。
サラリーマン時代には想像もつかなかった、ボクのライフスタイルの一つになってきている。

【今日は】
今日は、そのサラリーマン時代の現役を含めたOB会『ハゲハマグリ会』の飲み会に出席してくる。
夕方めがけて、大阪本町で10名ほどが集合する。
一次会は「てっちり」での飲み会、二次会はメンバーの一人がやっている「鉄板焼き」の店に行くことになるのかな。
これも一年に一回の会合で、ボクの退職後ずっと続いている。
同年代の現役連中の社内での愚痴を耳にしながら、「みんな大変やねえ、はよ辞めたら」と、いつもの会話が必ず今日も出ることでしょう。
それでも気の合う連中の集まりなので、これはこれで面白い。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-03-18 12:34 | ツレヅレ | Comments(0)  

【野球派?サッカー派?】

あなたは野球派?サッカー派?
多分まだまだ野球派のファンの方が圧倒的に多いのでは・・・と、思います。

ボクはJリーグ発足以来、完全にサッカー派である。
もともと野球は性に合わない。
昔から高校野球でもプロ野球でもじっくりと試合観戦をしたことは殆ど無いし、球場まで足を運んだことも殆ど無いと言っていいほどである。

【国際マッチ】
しかしそんな野球でも久し振りに心底楽しめたのが、今回のWBC。
やはりサッカーに限らず、国際マッチは面白いものである。
ワールド・ベースボール・クラシックは初めての試みであり、参加国の少なさ、参加選手・不参加選手のモチベーション、実力差、組織そのものの運営、審判の問題、ルール等々、これからレベルアップを計らなければならない問題は山積だが先ずは立ち上げたことに拍手を送りたい。

【日米の不甲斐なさ】
世界でも野球環境がもっとも整っていると思われる日米の不甲斐なさが、今回の第1回目のWBCでは、はかなくも露呈したと思う。
米国はともかくとして、日本として韓国戦に連敗は許されることではない。
監督・選手個々を責め立てる気は毛頭ない。
アジアラウンドの負けはまだいいが、何故?準決勝ラウンド当確の韓国にまたもや負けたのか・・・。

韓国の3連勝は賞賛に値するが、冷静尚且つ熱く日本野球を分析しないと・・・と、ボクなりに。
①日本野球は国際マッチを理解していないこと。
※大リーガーの練習を優先させた選手が多過ぎた。
※その選手達に日本野球はWBCを認知させる術を持ち合わせていなかった。
※代表に選ばれる栄誉より、膨大な年棒を契約するチームに縛られてしまった。
②国内の野球環境が高レベルであることに胡坐をかき過ぎていたこと。
※恵まれた環境の中で野球をすることが出来ることが当たり前となっており、体力・技術の修練に重点を置き過ぎ、逆に精神性が着いていっていない。 
③井の中の蛙でありながら、高所得を得ていること。
※殆どの選手が、結局は世界を知らないということ。
④リーグ戦での戦い方以外に他を知らないこと。
※長いリーグ戦の戦い方は知っていても、トーナメントに近い戦い方を理解できていない。
⑤韓国に比べてモチベーションでも勝てないこと。
※相手より高いモチベーションはどうすれば?難しいところであるが、これは戦 っている者同士が一番感ぜられる事象ではないだろうか。
サッカーでの韓国戦を見ていても、日本戦にかける相手チームの意気込みはヒシヒシと感ずることが出来る。
その意気込みの上をいくことはどういうことなのかを真剣に考えて欲しい。

【同じ徹を踏まないために】
①WBC、オリンピック等国際マッチの位置付けを最上位に置くこと。
②日本プロ野球の選手年棒の見直し(高額選手が多過ぎる)、又は年棒査定方法の見直し。ゴルフのプロ選手は前年1億稼いだといっても翌年は何の保証もない、プロ野球は恵まれ過ぎである。
③プロ野球のリーグ戦の試合数を激減させる。リーグ戦とは別にカップ戦を新設して、ホーム&アウェイ方式でのトーナメント戦を行う。これにより1戦1戦の重みが理解できる。二つの方式の優勝チーム争い、セ・パ両リーグでの優勝チームを決める。勝ち残った2チームで日本シリーズを戦えばいい。

WBCは上手く運営出来れば、きっと盛り上がっていくに違いない。
松井選手が今回のWBCをどう見ていたのか、知りたいものである。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-03-17 11:08 | ツレヅレ | Comments(0)  

【3月も半ば】

二日続きでここ六甲も雪が舞っている。
聞くところによると、1970年の『大阪万博』の開幕日の3月15日も大雪だったとか。
バイク通勤で久し振りに手袋を引っ張り出してきた。

忙しい3月も折り返し点になった。
前半までに「甥っ子レッスン」「第1期今と昔・古写真展」「地域の懇親旅行」「税務署確定申告」「EH練習」「OMS練習」が済んだ。
後半に残るは「料理教室」「前会社のハゲハマグリ会」「小学校クラス会」「所属している会の予算原案組」「EH練習」「OMS練習」「地域の役員会」「第2期今と昔・古写真展」「H17年度決算準備3件」である。
4月に入って前半に「決算総仕上げ」を済ませるまでは、気苦労を伴った日々が続くことになる。
氏神さんである地域の神社の「5月春季大祭(祭礼・だんじり巡行・猿田彦天狗さん・子供神輿・お稚児さん)」が終わるまでは何かと気忙しい。

ケースから楽器を出しての自宅練習もめっきりと回数が減ってしまった。
もっぱらYAMAHAのギタレレで寝転びながら遊んでいる。
今日くらいにカタログ(香典返し)から選んだウクレレが届くかもしれない。
カタログの表紙ではオードリー・ヘップバーンがボクを見つめている。
ウォーキングシューズにしようか、リュックサックにしようか、CASIOの時計にしようか、考えた挙句ウクレレに決めたものである。
これでウクレレが3本。
1本はYahooオークションで競り落としたもの(チューニングしても音が合わない)、もう1本は三宮の高架下の店で値切った中古品(表板のホール側が弦の張力でへこんでいる、でも音は確か)、そして今回の香典返しの1本。
香典返しにウクレレって何かヘン?

5月中旬の初夏から、初秋までの4ヶ月間は、またゆとりを持った時期を過ごすことができるのである。
[PR]

by sammy1947 | 2006-03-14 17:30 | ツレヅレ | Comments(0)  

【本日のOMS練習】

練習会場に出掛ける時には、雨も大方おさまっていた。
多少濡れはしたが傘を差すこともなく12:00に会場のある喫茶『ドラン』に到着。
何故なのか、この喫茶で練習前の昼食を摂るメンバーも減ってきているような、そんな感じがする。
到着したときには、権ちゃん一人が昼食を摂っていた。
G君はボクの着く前に喫茶で昼食を終らせ、会場準備と合奏前の個人練習に出て行っていた。
とにかく練習熱心なG君である。

【依頼演奏】
OMSに依頼演奏のオファーが入っており、K指揮者からその説明があった。
日程は4月22日(土)、場所は西神方面。
ンッ!4月22日の土曜日?
EHの練習日ではあーりませんか!
演奏開始時間を聞くと、AM10:00~10:40.・・・これなら演奏後に別館 に間に合うとホッといたしました。
演奏曲目は、愛のあいさつ/帰れソレントへ/青春の調べ~昭和20年代/丘を越えて/小雨降る径/テネシー・ワルツ/大きな古時計/旅情/いつでも夢を、の9曲。

【本日の練習】
今日はチェロが2名、チェロの助っ人に奈良から来ていただいた女性の紹介の後、練習が始った。
1曲目は「天国と地獄序曲」であった。
詳細をチェックしながら最後まで合奏練習。
その後、「メロディー・インF」そして「愛の喜び」「組曲道化師No1~4」の練習。
今日は久し振りにみっちりと16:30まで練習をした。

昨晩の飲み会の疲れも出てきており、練習が終了後はグッタリであった。
今日はお茶も飲まずに、G君の車で阪急豊中駅まで送ってもらいそこでG君、権ちゃんと別れた。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-03-12 19:15 | 合奏団いろいろ | Comments(0)  

【OMS練習に出掛けないと】

早朝、EHブログに昨日の練習記事を掲載した後、また今日も練習。
今日は『OMS練習』です。
天候は2週間前と同じ雨模様。
なんで遠方に行くときに限って雨になるの!
10:30くらいには出掛けようかな・・・憂鬱な気分です。
晴れ・雨って天候は大きく気持ちに影響してきますね。
そう言えば昨日のEH練習はいい日和でした。
特に何もなくとも心まで晴れ晴れします。
そんなことからか梅田に出る阪急電車に乗っている人々も多かったようです。
寒さから開放されてみんな行動的になっていっているのかも。
また傘をさして、小脇に楽器を抱え出掛けないと・・・。

帰宅したらまた『OMS練習記事』を書きましょう。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-03-12 08:22 | ツレヅレ | Comments(0)  

【最近購入のスコア等】

①ピーター・ポール&マリー/バンド・スコア
f0079343_11281667.jpg

②ビートルズ1962~1966/バンドスコア
f0079343_1129795.jpg

③ビートルズ1967~1970/バンド・スコア
f0079343_11294313.jpg

④ベンチャーズ/バンド・スコア
f0079343_11301790.jpg

⑤ポピュラー・ソングのすべて1001
f0079343_11303655.jpg


この内容を見れば、EHとは殆ど関係の無い方向に向かっていっているようですね。
ボクの嗜好を優先した購入です。
⑤の「ポピュラー・ソングのすべて」には1001曲がありますので、その中からアレンジしていければ、すごく楽しい曲がたくさん出来上がりますが・・・。
あらゆるジャンルの音楽を楽しむことをモットーに、あちらこちらへとこれからも道草していくでしょう。
[PR]

by sammy1947 | 2006-03-10 11:31 | 音楽 | Comments(1)