カテゴリ:PC( 30 )

 

Windows10、順番が来ました

マイクロソフトとしての初めての「OS無償アップグレード」

インストールの順番が回ってきました。

午前中にPCを開けると、画面右下のツールバーに、

「Windows10」のインストールが出来る旨の表示がありました。

現在、Windows7をデスクトップとノートで使っています。

比較的重要なことには使っていないノートの方に「Windows10無償アップグレード」の予約をしていました。

というのは万が一問題が生じて、PCのデータなりプログラムに影響が出るのを恐れたからです。

それでノートの方で、指示に従いアップグレードをやっていきました。

以下は順番に変わっていくPC画面の画像です。
f0079343_15502043.jpg


f0079343_15503996.jpg


f0079343_15505039.jpg


f0079343_1551277.jpg


f0079343_15512810.jpg


f0079343_15514148.jpg


f0079343_15515579.jpg


f0079343_1552897.jpg


f0079343_15522197.jpg


f0079343_15523756.jpg


f0079343_15525081.jpg


f0079343_1553578.jpg


f0079343_15531679.jpg


f0079343_15533164.jpg


f0079343_15534882.jpg


f0079343_1554024.jpg


f0079343_15541558.jpg


「Windows10」のトップ画面に替りました。
窓から光が差し込むようなイメージ画面・・・気に入っています。
f0079343_15542844.jpg

途中何場面か写し忘れましたが、大体こんなもんです。

アップグレードを始めてから、完了して「Windows10」のトップ画面になるまでに要した時間は、凡そ75分間でした。

Windows8の経験がないので、10は7とは違った新しい感覚のトップ画面に替ります。

しかし「10」になって一番気になっていた、それまで保存していたデータ関係はきっちりとコピーされていました。

「7」の時と同じように「10」になったからといって、特に操作の煩わしさは全くといっていいほどありません。

まだ全てを解った訳でもないので、これから先のことは何とも言えませんが・・・。

現段階では、何も支障なく無事「Windows10」にアップクレードできました。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-16 16:01 | PC | Comments(0)  

レコードをPCへ

先日、

アナログレコードプレーヤーからPCへ取り込むためのソフト

フリーソフト(無料ソフト)を見つけ悦にいってましたが・・・、
f0079343_20444929.jpg


結論は上手くいきませんでした。

レコードの片面、例えば30分なら30分、

PCの無料ソフトに取り込むためにレコードに針を落として、同じ時間だけ待たねばなりません。

両面なら1時間掛かる訳です。

始めは上手くいってました。

PCを次に立ち上げた時に、録音済みのその「ファイル」を見つけられなかったのです。

いくら探してもどこに保存されているのか判らない。

既にレコード3・4枚は取り込んでいましたので、都合3・4時間の時間を掛けたことになります。

あの時間は一体何だったんだ??

しんどい思いをして何も残らず・・・・。

もう止めた・・・は、プレーヤーを入手したばかりだし勿体無くて言えない。

それで昨日、有料ソフトを探すことに。

これならというソフトを見つけることが出来て、料金を支払いそのソフト「Sound it !」を購入してダウンロードをしました。
f0079343_20542879.jpg


f0079343_20544277.jpg

前回やったことを同じレコードで同じ時間を掛けて作業。

ホント疲れてしまいます、イヤになってしまいます。

PCで始めてする作業って使いこなせるようになるまで、こういうことが結構多いものです。

文句を言っても始まらないので、せっせせっせと進めていくしかありません。

まあでも、有料?だけあって取り込んだファイルは直ぐに見つけることも出来て、安堵感が出てきました。

使っているPCがMacなので無料ソフトは互換性に難があったのかなぁ(Mac版をダウンロードしたのですが)。

それでも掛けるレコードは全て40数年ぶりなので中々いいものです。

レコードって面倒臭さも含めて味があると再認識しているところであります。

またレコードの音質、改めて見直しましたね、当時の録音技術本当に素晴らしいものです。

PCに取り込んだ音に関しても、オーディオのO先生も感心しておられました。

これに時間を掛けながら、次にこれらファイルをCD作成なり、iPod・iPadに落とし込めるように勉強していこうと考えています。

現在「Sound it!」ソフトに取り込んだ録音ファイルです。
f0079343_8304619.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2014-04-21 21:16 | PC | Comments(0)  

挑戦 レコード→PCへ!

今日は休日。

先日届いたアナログレコードプレーヤーをイジる一日。

ギターアンプでレコード演奏を確認出来たのは4/14でした。

40数年ぶりにレコードの音を聴けた一日でした。

今日は朝から

レコードをPCに取り込む作業の日。

悪戦苦闘の一日の始まりでした。

こういったジャンルの知識に乏しいから、悪戦苦闘も当然と言えば当然です。

先ず取説を読みながら始めました。

書いてあるのは僅か半ページだけ。

その内の90%までは、読まずともやっていけるような手順です。

最後の説明文言で、躓きです。

「PCのオーディオエディタ・レコーダーを立ち上げレコーディングモードにした後、レコードに針を落とすとレコード針から読み取った信号をデジタルファイル化してPCに取り込むことが出来ます。」

言っている意味は理解できるけれど、やり方が解らんやないかい!

何や?オーディオエディタ・レコーダー・・・って?

ノートPCの中身を探してもそんなん全然見当たらん!


取り敢えずですね・・・レコードプレーヤーとノートPCをUSB(Atype/Btype)ケーブルで繋ぎました。
f0079343_1614548.jpg


f0079343_1621170.jpg

ここから解からないんです。

レコードを回してもPCには何の変化も起こらない。

これだけのことをするのにも結構時間を掛けているんです。

どーしたらええんやろ・・・って考えているだけで結構時間が経ってしまう。

PC内に「オーディオエディタ・レコーダー」ってソフトが無いのなら探そうということにして、
f0079343_167660.jpg
ネット検索掛けたら「Audacity」っていうフリーソフト(無料ソフト)にたどり着きました。

これのMac用を選びダウンロード・・・約3分で完了しました。

このソフトを立ち上げレコードを回しました。

どのような音質でPCに録音されるのか試す為に、

レコードは楽器一本の演奏、ジュリアン・ブリームの「ギターソロ」を回すことにしました。

新ソフト「Audacity」画面にレコードの演奏波形が刻まれていっています。
演奏の盛り上がり時の波形です。
f0079343_16142627.jpg

演奏終結部の波形です。
f0079343_1615127.jpg

ただしこの間、波形を眺めているだけで、PCスピーカーからは音が全然聴こえてまいりません。

PCに読み込まれたのは波形が残っているので確認できましたが、肝心の音を聴くことが出来ない!

あぁしんど!  もう休憩・・・休憩や!!!

少々昼寝をして、あの続きをやらんとアカンなあ。

って、気が重くなっているのを取っ払って再度挑戦。

PCに映し出された「Audacity」画面のあちらこちらのボタンをクリックして

「早よ、音出え、オト出え」って探し回りました。

「ここやッ!」見つけたときはホッとしました。
このソフトも音を出すのは以前購入したオーディオインターフェース「duet」を経由してPCスピーカー(YAMAHA)に伝わります。
f0079343_16252996.jpg

ちゃんとPCに保存できた「Audacity」ソフトから、ジュリアン・ブリームの演奏を聴くことが出来るようになりました。

音の良し悪しは、人それぞれで評価は別れることでしょうが、悪戦苦闘してたどり着いた音は悪かろう筈がないです。

ホント、いい音ですよ!

アナログ → デジタル。
一応当初の目的は達成できました。

順を追って、100枚余りですがPCに取り込む作業が待っています。

アナログも良し!

デジタルも良し!・・・っていったところですネ。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-04-17 16:31 | PC | Comments(0)  

XPサポート終了

今話題になっている「Windows XP」のサポートが昨日で終わりました。

マイクロソフトはXPを12年間半サポートしてきたそうです。

日本でも一番多い時期には、XPのシェアは80%を超えていたとか・・・。

それだけに大変な時期を迎えることとなりました。

サポートが無くなるということは、新型ウィルスの脅威にさらされるということだそうです。

ボクも身近なところでこの一か月半の間に3台のノートPCを購入しました。

DELLが2台と、NECが1台です。

全て仕事で使用するPCです。

ですので、最新のOS「Windows 8または8.1」に多少興味をそそられながらも3台とも「Windows 7」に決めました。

「Windows 7」の方が「仕事向き」というのはボクの独断です。

3台の内の1台がボクの専用機で、DELL製です。

一ヶ月ほど前に購入し、時間を掛けてデータ移動の引っ越し作業を進めてきました。

数千にもなるであろう書類ファイルデータ・画像ファイルデータ等の引っ越し。

「XP」の9年間に及ぶ仕事のデータの膨大さも、PCですから仕事の傍らコピペなどを駆使すれば数日で引っ越しも簡単に済むだろうと思っていました。


そこに厄介な壁が!立ちはだかってきました。

ボクの書類ファイルは全てが、今は淘汰されたロータス社の「ワードプロ」ソフトで作成したものです。

新しい「Windows 7」PCではその2001年発売「ワードプロソフト」のインストールを受け付けなかったのです。

MS(マイクロソフト)の「ワード」ソフトとの互換性もなく、ここで引っ越し作業はストップ。

はたと困りました。

それからロータス社の「ワードプロ」ファイルを ⇒ MSの「ワード」ファイルに置換できる方法を探す日々が始まりました。

現在ロータス社ソフトの管理を一応している「IBM」社に相談しましたが埒があかずに悶々としていました。

その間もネット検索で変換方法をずいぶん探し回りました。

ネットを見ていてボクに限らず同じことに悩んでいる人が沢山いることも分かりました。

やっとのことで、これなら出来そうっていうサイトに辿り着きました。

簡単には覚えられないので、忘れないようにメモを作りました。
このような感じです。
①LotusWordProを開けて、変換するファイルを選び、右クリックする。

②「プログラムから開く」を左クリック

③「推奨されたプログラム」が「LotusWordPro」になっていることを確認してから「OK」を左クリックして、ファイルを開ける。

④開いたファイルの左上「ファイル」タブを左クリック、そして「名前を付けて保存」を左クリックする。

⑤出てきた「名前を付けて保存」プロパティの「▼」を左クリックして「リッチテキスト(*RTF)」を選び左クリックする。。

これで一連の作業は完了。
「MS Word」で開けることが出来る新しいファイルが追加されています。

以上の作業を、1ファイル毎にやらねばなりません。

問題は100個なら100個のファイルを一括コピペで新PCに移動できないのです。

一つ一つのファイルを上記の手順で変換していかねばならないのです。

大変な手間です。

でも仕方ありません。

それをやっていかないと前に進みません、むしろこの方法を見つけ出せなかったとしたら、
全て手作業でインプットしていかねばならないことになっていた。

それを思えば、遥かに楽な作業であると、思い込むことにしました。

同じ悩みを持っている人が、このブログを訪れてこの変換方法を読んでもらえれば、その人の役に立つことができるのですが・・・。


今日、仕事に出て事務所のXPパソコンのネット接続を切断、取り外してきます。

ネット接続さえなければウィルスも関係ありません。

まだ引越ししていないデータもあるかも知れないので、後はゆっくりとHDDの中身を調べていくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
於事務所

~ さらば「XP」 → よろしく「7」 ~
f0079343_13514130.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
f0079343_13524116.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2014-04-10 05:53 | PC | Comments(0)  

4月になって色々と新しく・・・

ずいぶん使い込んだ「iPod touch」

バッテリーの持ちが極端に短くなり充電回数が増え、

使用容量(32GB)も残り僅かになり

WiFi接続も近距離にしか反応しなくて

そして4月・・・、新しい「iPod touch」(第5世代)を調べて、

購入を決定しました。

新「iPod touch」は、容量64GBで倍になりました。

ディスプレイもRetinaディスプレイといって高解像度になり、

カメラも30万画素→500万画素になり、

旧iPodでは届かなかった部屋にもWiFiでOKになり、

接続スピードも速くなり、

勿論バッテリーの持ちも格段に長くなり、

サイズも縦に少し長くなった分ディスプレイ面積が大きくなり、

逆にかなり薄っぺらくなり、軽い軽いのでスルっと落としてしまいそうなくらいです。

それでRoopが付属で付いたのかも。

新旧比較出来るので、その技術革新には本当にビックリです。

また不確実情報ではあるのですが、アップルがこのiPodを生産中止にするかもということなので思い切って購入することにしました。

スマホを持たないボクには、このiPodのようなアイテムが大変便利なので・・・。
f0079343_710762.jpg


f0079343_7101937.jpg

新旧モデルを並べますと
f0079343_7104940.jpg

画像はビックリするくらい鮮明・クッキリです。
f0079343_7113794.jpg

充電しながらWiFi接続を試しました。
f0079343_712159.jpg

Apple Storeでの購入ですので、裏面にオリジナル文章の刻印もサービスでやってくれます。
f0079343_7134425.jpg


f0079343_7184675.jpg

ただ余りに軽く滑りやすいので、iPodケースを追加注文することにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/9iPod caseが届き、装着してみました。
f0079343_15191483.jpg
これでガードも万全?です。
[PR]

by Sammy1947 | 2014-04-09 07:14 | PC | Comments(0)  

DIGA+でインターネット接続OK!

昨晩は、「DIGA+」でTV視聴だけでなく

インターネット接続も出来るように設定しました。

案外簡単に設定は出来ました。

これでTV視聴の他にネット接続も出来るようになりました。

画面が15型なので大きい画像でネットを楽しめますが、全てタッチパネルでの操作なので、少々面倒くさいところも感じます。
f0079343_1572853.jpg


f0079343_1595363.jpg


f0079343_203925.jpg


f0079343_214838.jpg


f0079343_222940.jpg


f0079343_211486.jpg
あとはこれでBS視聴が出来れば文句なしなのです。
BSに関してはCATVに問い合わせるのが一番手っ取り早いかも知れません。

徐々に進めていきたいと思っています。
[PR]

by Sammy1947 | 2013-08-30 02:04 | PC | Comments(0)  

今日は七夕

先ほど7時半にNHKを観ていました。

「今日は七夕、織り姫と彦星、天の川を探してみましょう」

簡単な方法があるとの情報を得ました。

それはアプリの利用です。

iPhone・iPad等で「星座表アプリ」をインストール。

早速iPadminiを開けて

「Apple Store」にアクセスしてそのアプリを探してみました。

直ぐに見つかりました、しかも無料版。

あっという間にインストール終了。

一番下から二番目の右側のアプリがそれです。
f0079343_7591649.jpg


アプリを開くとこのような画面になります。
f0079343_7595920.jpg
このアプリのすごいところが、iPadを夜空に向けて見てみると今見ている星が画面に出て星の名前も表示されるというところです。

七夕では東の空の方に向けて探せば、「ベガ」と「アルタイル」という名が出てくる筈です。

今晩はどのような天候か判らないけれど、

最新技術を駆使した何ともロマンティックなアプリがあるものだと思っているところです。

iPhone・iPadをお持ちの方はこれで遊んでみるのも一興かと。

さらに「iCloud」により、iPadminiにインストールしたこの星座表が同期され、僕の場合はiPodtouchででも見られるようになっていることです。

※今朝は起床が5時過ぎでした、早朝ウォークは止めました。

夕方か夜に歩こうと思っています、天気が良ければiPadminiを持って・・・。
[PR]

by Sammy1947 | 2013-07-07 08:08 | PC | Comments(0)  

iPad miniのノート化?

iPad mini専用のKeyboardを手に入れました。

ドッキングすればまさに

iPad miniがノートPCになったかのようです。
f0079343_5463880.jpg


f0079343_5471185.jpg


f0079343_5475135.jpg


このKeyboard(Logicool)
Appleの純正アクセサリーと見紛うほどのフィット感を持っています。
f0079343_5485346.jpg


f0079343_551147.jpg


f0079343_5513981.jpg


f0079343_5515922.jpg
色もiPad miniに合わせて、黒と白の二色展開。
タブレットとの接続はBluetoothで一発接続。
中でもスゴイのが
満充電で、一日2時間使用で約三ヶ月間の駆動がOKとの凄さ。

何に使うのでしょうか?
長文メールの作成時にのタイピング・・・これは便利、
メモ機能使用時にタイピング・・・そんなにメモ機能使うかな?でも便利。
他には・・・?
極小のノートPCを手に入れた満足感・・・それが一番?!
ウーン・・考えておきます。
[PR]

by Sammy1947 | 2013-05-13 05:56 | PC | Comments(0)  

初めてのFace Time

先ほど

30分間にわたって「Face Time」を楽しみました。

初経験です。

お相手は、Juliotさん。

Appleでのテレビ電話です。

機種はどちらも「iPad mini」。

3・4日前に一度双方向で試してみました。

その時は、やたら切断が多く

話しができるような状態にはなりませんでした。

Juliotさんの方で、サポートセンターで調べていただき

先ほど再挑戦した次第です。

今度は上手くいきました。

Juliotさん宅の飾り棚の中を見せてもらいました。

お洒落な品々が飾られていました。

中近東のミニチュア楽器(かなり凝った造りの)が目を引きました。

こちらは虎の子の「マンドリン」を見てもらいました。

ジョアッキーノ・ガレッシの1948年製のクラシックマンドリンです。

しかしながら便利なものですねえ、「Face Time」は!

使ったことはないのですが、「SKYPE」も同じようなものなのでしょうね。

EHメンバーの皆さん!

次のケイタイ機種変更は「iPhone」にいたしましょう!

そうすれば、「Face Time」仲間の広がりが大きな輪になっていくことでしょう。

ねえ、皆さん!!
[PR]

by Sammy1947 | 2013-04-11 21:49 | PC | Comments(0)  

Made in Japan

大容量モバイルバッテリー

ネットで見ていると

数多くのモバイルバッテリーが販売されています。

様々な機種を見ていると、☆四つ以上の評価の付いている機種も沢山あります。

その中から、評価コメントを読んでいて最終的に決めたのがこれ。

家電で久々の『Made in Japan』

Panasonicの国内生産機種でした。

何かしら安心感があるのも不思議です。

家電に限らず購入するものの多くが海外生産の昨今

価格が安く、それはそれでありがたいのですが、どこかしら大丈夫かな?って気持ちが付きまとっていたのも事実です。

このモバイルバッテリー、販売されている多くの機種がご多分に漏れず海外生産もの、その中で最も評価の高い一つだったのがこのバッテリーでした。

価格も他に比べて頑張っていると思います。
f0079343_711170.jpg

このバッテリーで手持ちの「iPad Mini」「iPod Touch」(下記画像)に、USB接続で電源供給により充電ができます。
f0079343_715507.jpg


大体4回分くらいのフル充電が可能です。

遠征とか泊まりの旅行の時に威力を発揮します。

『Made in Japan』やはり安心感が違いますね!

直近で購入したものの中で真のMade in Japanは

Canonのデジカメ  Casioの腕時計  くらいですが・・・

少々高くったってMade in Japanを見直そう!・・・そう思っています。
[PR]

by Sammy1947 | 2013-02-03 07:17 | PC | Comments(0)