カテゴリ:音楽( 150 )

 

2016それぞれのスタート2

OMSが1/10が弾き初めで今年のスタートを切った。

新曲が配布され、「五番街のマリーへ」が今年の第1曲目になった。

練習後に新年会が催された。

幹部の方々のお世話で、ケータリングで沢山の料理・飲み物が用意されて楽しい時間を過ごした。

これでOMSの一年が始まった。


正団員ではないけれど、

時々先輩方のアンサンブルにお呼びをいただく、助っ人ですね。

昨日の本番もそういうことだった。

1/13の一回の練習で、昨日の本番を迎えた。

遠方なので、朝5時に起床、

7:10に家を出て、阪急~地下鉄谷町線~近鉄を乗り換えて、「河内国分駅」へ。

そこで待ち合わせてTAXIに分乗して会場へ。

11:00開演だから遠方は大変です。

初めて訪れた地、河内ワインの葡萄農園が広大なスケールで目を楽しませてくれた。

そんなに寒くもなく、快晴の下遠足気分である。

10:00前からリハ、そして本番。

11:00過ぎに終演となった。

お客さまも素晴らしくいい演奏が出来た。

そして会場を後にして、乗用車・TAXI分乗で河内ワイナリーの営業しているレストランへ。

古民家の蔵をレストランに設えたお洒落なレストラン。

個室に案内されワイン・チーズ・料理・・と、かなり贅沢なランチ新年会が用意されていた。

正団員ではないけれど、このようなことをいつも味わえるのなら入団させてもらおうかな・・って。

少し情報収集してみた。

「毎回こんな感じなんですか?それやったら入団させてもらおかな」

「毎回こんなんとちゃうでぇ~、年一回くらいやな」・・・と。

入団は止めて、年一回の方に参加させてもらおうと勝手なことを考えている。

これで先輩方のアンサンブルの一年が始まった。



TwinGuitar「市 栗」

趣味オーディオ

先輩アンサンブル・・・と、一年が始まった。

あと残すは「EH」!!

今週土曜日が、4月の録音日に向けての弾き初めとなる。

そして練習後にEH新年会「てっちり」が待っている。

今年一年の始まりは贅沢な日々を過ごさせてもらっている。

ありがたいことと思っています。
[PR]

by Sammy1947 | 2016-01-17 09:35 | 音楽 | Comments(0)  

2016それぞれのスタート

2015年末に貰い受けてきた古いレコードプレーヤーが、

回転ムラの異常で使用を諦めることとなった。

ここは一つ、古いプレーヤーばかりでなく新品を購入しようかと、
色々と調べてみた。

「Torens」「Pro-Ject」の2メーカーから、適当なのを物色して品番を書き留めておいた。

新品を購入するにも、年が明けてからにしようと考えていた。

購入するオーディオショップも決めていた。

いずれも¥C十万以上のもの・・・これは決してレコードプレーヤーとしては高価な部類ではないのだが、この身には堪(こた)える金額。

年が明けても中々決めきれない。

今回はヤフオクは利用しないでおこうって・・・、けれどPCを立ち上げるとどうしてもヤフオクにアクセスしてしまっていた。

参考までに色々と眺めていた。

35年前のDENONプレーヤーに、この身には堪えない価格の良い出物についつい目がいっていた。

ずいぶん考えた結果、入札時間終了間際に、

ここまでなら競ってみようという価格を決めて入札ボタンを押した。

ボクが決めた最高額の遥か手前で競り落としたのが、先日届いた。

プレーヤーの扱いには不慣れ故、セットアップに手間(この手間がまた楽しいのです)がかかったが、

こんなものだろうというところまで出来て、いよいよレコード盤を乗せて回してみた。

試聴の盤は三種類。

「サイモンとガーファンクル」のベスト盤・・この盤で最少コンボの細やかな音を確認、

「ケニュー・ドリオ・トリオ」・・ジャズのピアノトリオでピアノのレンジ、ベースの質、ドラムスのアタック等を確認、

「シベリウス交響曲第2番」・・これでフルオーケストラの広がり等を確認。

「我楽多オーディオ部屋」でのことだから、スピーカーもスピーカーだし、アンプもアンプだから多くを期待出来ないが、それなりに満足のいく音が鳴り響いた。

このプレーヤーが一年くらいは持ってくれれば、決して高い買い物ではなかったことになると結論づけることになった。

これが今年初めて我が我楽多オーディオ部屋に来たプレーヤです。
f0079343_7253625.jpg


f0079343_7255468.jpg


以前中古オーディオショップで買ったものとDENONプレーヤーが二台並んだ。
f0079343_7272560.jpg


f0079343_7274136.jpg


スピーカーは三種全てブックシェルフ型の小さいもので、現在の全体像はこのような感じに・・・。
f0079343_728577.jpg


こうして、今年のボクのオーディオの年が明けました。
[PR]

by Sammy1947 | 2016-01-17 07:29 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗18

今日は、TwinGuitar「市 栗」の弾き初めだった。

年末から年始に掛けて、

「市」の正月休暇は、市栗譜面の作成に費やしてもらった。

感謝感謝です。

TwinGuitarの「となりのトトロメドレー」スコアから、パート譜への作成。

1stGuitarはメロディ、

2ndGuitarは伴奏・・・と、パート譜を作成するだけならスコアから一発で出来上がりなのだが、

「市 栗」の場合、この曲に関して二本のギターが、メロディを弾いたり、伴奏を弾いたりしようということにした。

全135小節の内、前半部分と後半部分を1stGuitarがメロディ、
真ん中部分を2ndGuitarがメロディを受け持つように決めた。

相方がメロディを弾いている時は伴奏を、そしてその逆の演奏を・・という訳だ。

メドレー4曲中、どちらもがメロディを2曲ずつ受け持つことになっている。
f0079343_17571167.jpg


f0079343_17572555.jpg

その出来上がったスコア・パート譜が年明けにメール添付で届いた。

わあ~っ!年末年始にやってくれていたんだ!!・・・という次第でした。

今日の弾き初め、この譜面を使っての練習になった。

13:30~17:10の練習時間だった。

お互いの音を聴きながら「ああだ」「こうだ」と話し合いながら、確認し合いながらの練習になった。

いい練習が出来たと思っている。


そして練習の最後に、既にレパートリーとなっている筈の、

「Walk Don't Run」「Tico Tico」「Stardust」3曲の復習練習。

一回この練習を飛ばしたことで、レパートリーの筈がレパートリーで無くなっているのに気付き、

これから必ず演奏することを二人で決めていた。

たいしたレベルではないので、この「ルーチン」はやっておかないと今までの練習が無駄になってしまう。


こうして「市 栗」の2016年は始まりました。

今週は、10日にOMSの弾き初めと新年会、

13日にNoveの弾き初め、そして16日がその本番と新年会、

23日がEHの弾き初めと新年会・・・と、続いていく。


忙しい一年の幕開けである。
[PR]

by Sammy1947 | 2016-01-08 18:08 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗17

昨日「市 栗」17回目練習を以て、

3月から始まった「市 栗」の2015年は幕を閉じた。


色んなことしていこうと始まったこのTwinGuitar、

曲がりなりにも方向を二人で話し合いながら試すことが出来た一年になった。


後半部分は、「市」の楽譜作成ソフトが大変な力になった。

その分、「市」にはご苦労を掛けてしまったけれど・・・。

最後の最後に、そのソフトのお蔭で、

計画通りギター伴奏譜「となりのトトロメドレー」に、メロディ等を「1stギター譜」に書き込んで終わることができた。

これで1st・2nd譜が完成、

新年から練習に取り掛かることになる。

昨日の練習は、その譜面仕上げになる一日であった。
f0079343_5191786.jpg


f0079343_5193240.jpg

ここ3回はこの譜面作成の練習であった。

ギターを弾くことは少なかったけれど、聴音・演奏するための譜面の成り立ちなどいい勉強になったと思っている。


練習の最後に、1回飛んでしまった我々のレパートリー「Walk Don't Run」「Tico Tico」「Stardust」の復習に掛かったが、

1曲目のベンチャーズは、初めて1回で成功!

この調子でいけるかなって思ってたところやっぱり落とし穴が・・・。


「Tico Tico」でボロボロに・・・。
アカン!運指を忘れてしまった!!!

「Stardust」は何とかギリギリってな状態だった。

我々クラスのプレーヤーは如何に日頃も弾いておかないとダメであることが、よく解った。

折角ものにしたレパートリーが、レパートリーで無くなっていっている事実を思い知らされた・・・・。

来年から、このTwinGuitarも今年以上に忙しくなりそうな予感がしている。


2年後の「コキコキLive」を元気に迎えられることを目標に、日々頑張っていきたく思っている次第です。

この日の練習を終えて、「市 栗」の忘年会に繰り出した。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆さまよいお年を!
[PR]

by Sammy1947 | 2015-12-22 05:33 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗16

今日は、「市 栗」16回目の練習日。

前回に引き続き、

「となりのトトロメドレー」曲のソロギター譜を作成。

どちらもそんなに能力がある訳でなし、

何度もOMS定演CDを聴き、メロディ確認をしていった。

たった8小節の「おかあさん」に手間取り、

というのはメドレーであるから、前の曲「となりのトトロ」の終わりから、

「おかあさん」へジョイント、そして次の曲「まいご」へジョイント・・、その苦労。

みっちりと17時前まで掛かって、

最後の4曲目「さんぽ」まで、おおまかであるけれどやっとたどり着いた。

この話し合いながら出来た譜面を「市」は、持ち帰りPCソフトにインプット作業をしてもらう。
その作業にご苦労いただくことを感謝!

次回本年最後の練習日に、4曲通しの譜面を元に演奏練習してみて最終確認という段取りだ。

どちらからもOKが出たら、それで仕上がりである。

来年から演奏精度を上げていく練習に取り掛かることができる。

今日のテーブルは譜面で埋め尽くされた。
このブログ・・・「市」の初登場である。
f0079343_17283724.jpg

苦心している様が映し出されている。

けれども譜面作成・・・、しんどいけれどいい勉強になっている。

先に目標があるからそれも楽しくないことはない。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-12-08 17:30 | 音楽 | Comments(0)  

今夕の1枚

今夕の1枚は

当たりの1枚でもあった。

疑心暗鬼で買った1枚だった。

先ず価格が「F百円」。

レコード盤のコンディション評価は「A'」・・・、再生には問題無さそう。

なぜ「F百円」?!

人気のない曲だから・・?

買い手がなかなか付かないから・・?

こちらも初めて聴く曲だった。

このステレオ盤レコードのタイトルは、「ブタペストSQ//弦楽五重奏曲第1番&第2番」
f0079343_163562.jpg


ブラームス「弦楽五重奏曲第1番ヘ長調」
カップリングで
ブラームス「弦楽五重奏曲第2番ト長調」の2曲。

演奏は「ブタペスト弦楽四重奏団+第2ヴィオラ」の5名。

弦楽四重奏曲(SQ)は多くの作曲家が書いているが

弦楽五重奏曲というのは余り馴染みがない。

通常の四重奏団に、プラス「第2ヴィオラ」が加えられるもの。

ヴァイオリン2本、ヴィオラ2本、チェロ1本という訳だ。

ヴィオラが1本追加されるだけで、旋律が複雑化される予想が成り立つ。


で、ターンテーブルで盤を回してみた。

「F百円」が頭から離れないままに・・・

針が盤をトレースして音楽が始まるまでの無音部分のトレース音を聞いて、

「あれっ?全然ノイズが無いやん」

それだけで録音状態の良さ、保管状態(1963年晩秋の録音だから52年前のレコードです)の良さが判る。

A面、B面どちらも聴き終えて満足感があった。

「F百円」だから?

とんでもない、それもあるけれど、いいレコードを見つけた喜びがあったから。

日頃、室内楽は敬遠気味なのに・・・である。

B面の「弦楽五重奏曲第2番ト長調」が特に好みであった。

最終楽章の第4楽章の終結部などは「ブラームス」さんの喜々とした顔が思い浮かんできたほどだった。

曲を通じて、リズムの変化の面白さ、どこか馴染みのあるハンガリアンダンスを思い出すような感覚、どこまでも明るく陽気な感じ。

この第2番五重奏曲が作曲された1890年夏、「ブラームス」さんの身の回りにきっと何かいいことがあったに違いない。
そんなことを連想してしまうような曲調である。

面白かったです。

何も知らなくて「F百円」に釣られて、ダメもとでいいや・・・で、このような素晴らしい曲に出会える幸運・・・。

止められないですね。


思えばブラームスに始まり、ブラームスで締めくくる2015年になった。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-12-03 16:55 | 音楽 | Comments(0)  

今日の1枚?・・2枚?

この2週間余りで

中古レコード屋に3回詣で、

25枚のレコードと1枚のCDを入手。

今日の1枚?・・2枚?
モノラル盤「George Shearing//LULLABY OF BIRDLAND」
f0079343_9401413.jpg


バカやなあ・・・
同じレコードをそれも短期間で買ってしまった。

いまその内の1枚が鳴っています。
もう1枚を鳴らしても同じことなんだけれど・・・。

ジャケ買いはしないと言っておきながら、2枚を並べて見れば、

「イエロージャケット」にそれとなく興味をソソラレタのかなぁ。
しかしそれを覚えていないことが問題。

齢(よわい)の成せる業ということにしておこう。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-12-03 09:39 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗15

昨日11月27日は15回目となる「市 栗」練習日だった。

13時過ぎから17時まで。

色々とTwinGuitarでやりたいことは沢山あるのだが・・・。


来年のある時期を目標に

「市」の仕事先の子供たちの前で演奏すること。

これを課題に、案を練ることにした。


「スタジオジブリ・ソロギター集」と、OMS「となりのトトロメドレー」の合体を二人で取り掛かった。

OMSのギター譜は、K先生アレンジの素晴らしいもの。

このギター譜を元にして、ソロギターを付け加え「TwinGuitar」として成立するように仕上げることを、当面の目標とすることにした。

「となりのトトロメドレー集」に含まれる曲は4曲。

「となりのトトロ」「おかあさん」「まいご」「さんぽ」の4曲である。
f0079343_1183813.jpg

年内にこの4曲の「TwinGuitar譜」を完成させること。

この日は1曲目「となりのトトロ」を時間内に仕上げようと取り掛かった。

従って、譜面台は使わずにギターを小脇に抱えテーブルに向かって、

「市」は、鉛筆・消しゴム・五線紙を、

「栗」はギター譜を弾きながら口ずさみ、そのメロディを「ジブリ・ソロギター集」で確認し、

五線紙に音符が書き込まれていく。

8小節ずつを仕上げては、二人で演奏し間違いの有無をチェックしていった。

「となりのトトロ」全53小節を時間内に仕上げることができた。

最後に、メドレー第1曲目「となりのトトロ」を通して確認を済ませることができた。

この調子なら計画通り、年内あと2回の練習で残り3曲の完成を目指すことは可能!

手書き譜は「市」が持ち帰り、PCソフトにインプットしてもらうことになっています。

これを繰り返し、最終的にはA4で3ページのコンピュータ譜面が出来上がり譜面も読み易くなる。

「市」は、昨日このTwinGuitar練習→今日は名古屋で本番→明日はOMS練習・・と大変忙しそうである。


そうそう上記作業の前には、TwinGuitarレパートリーとなった3曲
「Walk Don't Run」「Tico Tico」「Stardust」の練習もきっちりとやっている。

出来不出来はあるが、こういう風に毎回弾いていれば、いざと言うときに直ぐにモノになることと思っている。

さあ、年内もあと2回の練習で「TwinGuitar」の2015年が終わっていく。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-11-28 11:26 | 音楽 | Comments(0)  

今日の2枚

昨日買ったばかりの1枚を聴いた。

3分サイズの短い曲が10曲ばかり。

何曲かは知っている曲。

「The Best of Wes Montgomery」(guitar)
f0079343_11223512.jpg


CDに慣れ親しんだ現代にとって、

12インチアナログ盤の「ジャケット」にしても、「盤」そのものにしても圧倒的迫力を感じる。

CDの音質がいいのは当たり前の感覚に麻痺している今、

レコードはそうはいかない。

聴きたい曲でも、録音の悪いもの、

その逆も然り、

聴きたい曲であり、高音質ってのもある。

言ってみれば「当たりハズレがある」のである。

費用を掛ける以上、絶対に高品質でなければダメという世界ではないように思う。

そのような不自由さ、面倒臭さが、アナログの世界にはある。

「損得」では割り切れない。

であるからこそ、大きなジャケットから盤を出しレコード針がトレースを始めるまでの作業そのものがワクワク感であり、CDでは味わうことの出来ない大切な時間帯でもある。
f0079343_11415091.jpg


面倒臭さ故、聴こうという気にならない限りターンテーブルを回す行為には至らない。

その作業が無く、即音出し可能なCDはBGMとしても便利であり簡単であり、積極的聴き方・消極的聴き方とレコードに比べ広い対応ができる。

今日はCD?

今日はアナログ盤?

・・・どちらも面白い!



今日の2枚目

「The Individualism Gil Evans」(piano)
f0079343_16281231.jpg


今日はアナログデー。
そして2枚ともStereo盤だった。
f0079343_1629711.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2015-11-26 11:43 | 音楽 | Comments(0)  

今日の9枚

今日は休日で、っていうか、今日も休日で、

なんだかんだやってました。

午後3時頃、急に思い立ち、

雨の中、

神戸元町の中古レコード屋に行ってきました。

午後4時前には店に入ってレコード漁りをしていました。

今日はメガネをかけてじっくりと選びました。

それでも30分ほどで9枚を決めました。

それが「今日の9枚」です。
f0079343_1743166.jpg

今日は店主と言葉を交わしました。

先週買った「湾曲レコード」のことを話しました。
先週それをボクが買ったことを憶えてられました。

新品発売当初から問題のあった「盤」やったようです。

米国からの輸入盤で、日本のメーカーから掛け合ったけれども、頑として突っぱねられた「イワク付き」のものだったようです。

遠い昔の話しです。

どうしてもダメなようだったら返金しますとのことでしたが、一応聴くことは可能なので「ええわ」って応えておきました。

自宅で棚板に重しを付けて48時間プレスしたけれど、殆ど効果がなかったことも言っておきました。

まぁ一件落着としました。

今日仕入れたレコードも9枚(2枚組があったので実は10枚)となると、ズッシリと重いものです。

また雨の中を帰っていきました。

明日も休みなので、何枚かを聴くことになりましょう。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-11-25 17:51 | 音楽 | Comments(0)