カテゴリ:音楽( 150 )

 

調  律

20数年振りの調律

「羊と鋼の森」を読んだことから

放ったらかしにしていたピアノが可哀相になってきて

GW最初の祝日に調律を頼んだ。

前夜、ピアノ上に置いてある諸々のものを片付け、埃を拭き取り磨き調律に備えた。
f0079343_06381795.jpg
そして当日。
f0079343_06384330.jpg
f0079343_06390225.jpg
長い期間があっての調律であるから、仮調律をして弦を安定させてから本調律になった。

それだけ手間がかかる分、費用も約2倍。

それでも弦は安定しない、その理屈はよく解る・・・ギターでも同じことだから。

通常は一年後の調律だけれども、このピアノのピッチを安定させるためには来年1月にもう一度した方が良いとのこと。

僕は、「来年1月まで使用していたら、こちらから調律の連絡をしますから」と。

経験のないピアノ。

これを機会に、来年1月にまた調律をお願いできるように、練習を始めてみようか。

まあ無理だろうねえ。
それでも触っていこうと少しはやる気になっている。

調律師さんとの話しは色々と面白かった。








[PR]

by Sammy1947 | 2016-05-05 06:48 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗25

今日は「市 栗」の練習日だった。

練習時間は13時過ぎから17時前までみっちりと。

今日の練習はいつもと違う練習方法を試してみた。

その前に、

前回録音した「いい日旅立ち」・・・録音を聴いてやり直してみたい箇所がそこかしこにあったことから、二人で話し合いながら気になる箇所の変更をやってみた。

僕が頼んだのは、メロディパートの「市」に付点二分音符以上の音符はトレモロで試して欲しいということ。

「市」は右手人差し指の爪を使い四苦八苦しながら挑戦。

ずっと練習を続ければ何とかなりそうに思った。

伴奏担当の僕はsus4コードのフォームを今までと違うポジションで試してみた。

これも録音して客観的に聴こうと・・・、録音を聴けば主観的に演奏しているところの良し悪しが本当によく解る。

テイク5でやっと何とかっていうレベルの録音が出来た。

まだまだ人前での演奏レベルではないが・・・。


そして、今日のもう一つの練習。

本編の練習「となりのトトロ」「ちびっこソング」は今日はやらない。

メロディとコードと歌詞が載っている譜面10曲余りを、ワンコーラスずつメロディと伴奏を入れ替わる。
f0079343_18100329.jpg
全て馴染みのある昭和40年代の曲ばかり・・・これが結構難しい。
メロディを生かすための伴奏とは?
譜面に記されているメロディをフェイク出来るか?等々・・・。

譜面を見てそのままを弾くことには長けているが、これは一筋縄ではいかない。

これを繰り返しやっておくと、いずれは少しは格好のいいメロディ演奏が出来るかも、伴奏演奏が出来るようになるかも・・である。

因みに、その曲はというと
「旅人よ」
「いつまでもいつまでも」
「風」
「亜麻色の髪の乙女」
「思い出の渚」
「白い色は恋人の色」
「真夜中のギター」
「戦争を知らない子供たち」
「あの素晴らしい愛をもう一度」
「花嫁」
「学生街の喫茶店」の11曲であった。

息をつく暇なく、次から次へと弾いていった。






[PR]

by Sammy1947 | 2016-04-20 18:18 | 音楽 | Comments(1)  

今日の1枚

f0079343_15432070.jpg
久し振りに、75分の大曲を眠る事なくレコードで聴いた。

それもワルターで、45年振りのレコード。
f0079343_15452776.jpg





[PR]

by Sammy1947 | 2016-04-14 15:45 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗24

今日は4月になって初回の「市栗」練習日。

13時過ぎから16:45まで。

今日の練習は本番が終わってしまっているから気楽なモンだった。

ギターを弾き始めるまで暫くは「オーディオタイム」。

レコードの後に練習を開始した。

先日、本番で演奏した「いい日旅立ち」から始めた。

一回だけ弾き、録音して聴いてみた。

全て遊び感覚です。

そしていよいよ仕上げていくべき曲に掛かった。

「となりのトトロ」

「ちびっこソングメドレー」である。

久し振りの上に、お互い練習もしていなく中々上手くいかなかった。

曲と曲のジョイント部を無視して一曲ずつ思い出しながら練習を続ける内に、徐々に呼吸も合い初めてきた。

そのような進め方で二曲のメドレー集の出来上がっていく方向が見えてきた。

もう数回で仕上がることだろう。

そして最後に、先日本番で躓きかけた「Tico Tico」を練習し、16:45に今日の練習は終わった。

やっぱりTwinGuitarは面白い!!







[PR]

by Sammy1947 | 2016-04-06 18:39 | 音楽 | Comments(0)  

市栗の本番

2015年3月に始めた「市 栗」TwinGuitar。

丸一年が経ち、そして昨日。

「市 栗」単独での本番を迎えることが出来た。

本番デビューが昨年10月ですから、今回で2回目のステージになる。

「市」が勤めている施設の「卒室式」(初めて聞いた呼称、いわゆる卒園とか卒業と同じ意)での演奏。

急遽決まった本番。

「卒室」を迎える子供たち10数名を、仲間の子供たち・父兄の方々・スタッフがお祝いして送り出す。

多目的室で、総数87名が集まった。

人数を聞いてビックリ。

「そんなに大勢の中での演奏!?大丈夫かな、たった二人で!」


午前10時、阪急豊中駅に「市」に迎えに来てもらい30分弱走ったところにその施設があった。

千里丘陵の端正な一画に、その施設があった。

建物周囲の多くの木に花が咲き始めていた。

大きく立派な建物である。


30分ほど指慣らし練習を会場でさせてもらい、「卒室式」の時間になった。

ギター二人を、卒室の子供たちと送る側とで取り囲むような演奏形態。

TwinGuitarを立ち上げてよかったっと思った瞬間である。

二人の演奏スペース確保がやっとだったからである。


送り出す側が先に席に着き、

いよいよ演奏開始、

「いい日旅立ち」の演奏で、卒室の子供たちの入場。

スタッフ・お母さん方が演奏に合わせて歌ってくれている。

そして「市 栗」の演奏が始まった。

3曲の楽器演奏、「Tico Tico」では危ない場面もあってヒヤっとしたが止まることなく最後まで・・・セーフ!!!

そして最後の5曲目、

これは全員で唄おう!「365日の紙飛行機」です。

父兄の入場の時に、
一人のお母さんが「市さん、365日を演奏されると聞いて子供に大きな声で歌えるように、家で練習しておきなさいって言っておいたのよ」

車椅子のその子供も「市さん、一生懸命練習してきたよ」って大きな声で話し掛けてくれた。

前奏から始まり、それはそれはみんな大きな声を出してくれました。

♪ 飛んでいけ
♪ 飛んでみよう

♪ 飛んでいけ
♪ 飛んでみよう・・・

エンディングのこのフレーズなんか、もうノリノリでした。
この時のボクもギターが潰れてしまうんじゃないかくらい掻き鳴らしていました。
ひょっとして一番ノリノリなのは僕だったのかも・・反省しきりであります。

先生方が涙して送り出す姿、父兄の方々の嬉しそうな顔、子供たちの元気な笑顔・・懐かしい風景に出会えました。

演奏後、食堂で「お弁当」をいただき、
挨拶を済ませて、午後からのOMS練習に二人で向かった。

素晴らしい経験の一日であった。

またのオファーを待ってみよう。





[PR]

by Sammy1947 | 2016-03-28 07:12 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗23

今日、13時~17時は市栗の練習だった。

4日後に施設の子供たち及びスタッフさんたちへの本番である。

「市 栗」にとっても、2回目となる本番であり、今日の練習が本番前の最後となる大事な練習日である。


f0079343_17282828.jpg

急遽決まった曲「いい日旅だち」のギターソロ譜を、「市」と話し合い、

リードギターとサイドギターに分けて二人の練習は始まった。

いつも同じであるが、この箇所は「こうしよう」「ああしよう」・・と、曲の全体像が決まってくる。

休憩を挟み、都合7~8回は弾いただろうか。

いい雰囲気に仕上がった(あくまで手前味噌)。

そして皆で唄おうと、「365日の紙飛行機」をアルペジオ伴奏とストローク伴奏に分けて歌を唄いながら、これも何度も繰り返し練習をした。

4日後の本番でのセットリストは次の順番通りに演奏される。

1.いい日旅立ち
2.Walk Don't Run
3.Tico Tico
4.Stardust
5.365日の紙飛行機

この中でやや手間取ったのが「Tico Tico」。
一度引っ掛かってしまうと、その同じ箇所が中々通り過ぎれない状況となってしまい、ずいぶん苦労をした。

17時前の最後の最後にやっと仕上がった感じになった。

何とか本番では、問題なく終えれることを願うばかりである。


にしても2回目の「市 栗」本番・・・結果はどうあれ楽しみである。











[PR]

by Sammy1947 | 2016-03-23 17:41 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗22

今日はTwinGuitar「市 栗」の22回目の練習日だった。

気温が10度位下がり、雨の中、

集合時間の13時頃には「市」は着いた。


数日前に、

「市」から、彼の勤務している施設の理事長さんに演奏オファーを受けたとの連絡が入った。

「如何しましょう?」と。

内容は、数日前にオファーを受け、今月の下旬に演奏するというもの。

本番までに後20日もない。

しかし、しかし、そこがTwinGuitarの真骨頂を発揮できる願ってもないチャンスである。

パート数が多く、メンバーも大人数の団ならば、丁寧にお断りする状況である。

「市 栗」は、たった二人、

アッという間に決めごとは決まる。

「やりましょう」と。

30分弱を目標の本番。

「いい日旅立ち」
「Walk Don't Run」
「Tico Tico」
「Stardust」
「365日の紙飛行機」を、
セットリストに決めた。

あと一回の練習で本番を迎えることになる。

こういう話しをいただいたので、練習も急遽「365日・・」から始めた。

歌詞確認、お互いの持ち場の確認、等々・・・。

「365日」を練習中の「市」
f0079343_18113512.jpg
今日も一回の休憩のみでみっちりと17時まで、頑張った。

いついつの何時(なんじ)にどこの駅へ集合と話し合って決めて本番に臨むことになった。

次回3/23のTwinGuitar練習を済ませれば、直ぐにその本番日を迎えることになる。

全曲の練習に頑張らねば・・・。






[PR]

by Sammy1947 | 2016-03-09 18:14 | 音楽 | Comments(1)  

市 栗21

昨日2月24日(土)TwinGuitar市栗の練習日だった。

「市」・・・道路工事が多かったらしく、いつもより遅目の13:30に到着。

お茶を飲みながら、しばし談笑。

彼にとって新しいタイプのスチール弦アコースティックギターを渡し、

今後そのタイプのギターに慣れてもらうよう練習を依頼した。

いきなりピック演奏は難しいから、指弾きで弦と弦の感覚とかスチール弦の感覚に慣れていってもらえたらなぁって・・・。

今までのクラシックギター練習の20%くらいの時間を費やしていって欲しい旨伝えておいた。


昨年末からTwinGuitar新譜の作成に掛かっていた「ちびっこソングメドレー」も、

「市」のPCインプットのお蔭で、この日の練習に間に合わせてもらえた。

本当に大変な作業量に感謝している。
f0079343_08033129.jpg
f0079343_08035704.jpg
f0079343_08040880.jpg
f0079343_08041929.jpg
f0079343_08042809.jpg
f0079343_08043938.jpg
f0079343_08044806.jpg

こうして当初通りの計画で2月中に「となりのトトロメドレー」「ちびっこソングメドレー」の2曲が出来上がった。

2曲合計約12分の演奏になる、我々にとっては大曲の出来上がりである。

練習を重ねて、演奏精度のアップを計っていきたい。


談笑後の練習は気が付けば1時間半以上もやっていた。

お互い熱が入っていたようだ。

「ちびっこ」は、パート譜面を見ての練習としては今回が初めて。

やはり一筋縄にはいかない。

お互いに「早弾き」箇所もあり、音符を覚え込むまで指も思うに任せない。

またお互いの気になる箇所を申告して、その箇所を納得いくまで付き合ってもらうという練習方法を取り入れていった。

休憩一回で17時前まで、予定していた練習曲5曲を全て終えることが出来た。


二人だけの練習って、胸の内をぶつけ合い、それに対して結果に直ぐに反応が出ていくこのスムース感は、大人数での練習では味わうことの出来ないものと心底感じている。






[PR]

by Sammy1947 | 2016-02-25 08:13 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗20

風邪が一週間以上にも長引く中

昨日は「市栗」20回目になる練習日だった。

13時過ぎから4時間、

その多くの時間を譜面確認に費やした。

テーブルを前にして、ギターを抱え、片方の手には筆記用具を持ち、音を確定していく作業である。

先ず「Stardust」・・・
伴奏パートのコードを、大きく変えてみることにした。

演奏では一応仕上がっているものを、コードを変えてやってみようというもの。

伴奏を受け持つ「市」にとっては傍迷惑なことである。

これも色々な響きを勉強してみたいことで試してみた。

このコードでの「Stardust」を合わせられるようになるのはもっと先のこととなる。


次に今取り掛かっている「ちびっこソングメドレー」・・・

このスコアを「市」にPCで仕上げてもらい、

仕上げていく中で、「市」が音の響き等に疑問を感じた数か所を、

二人でギターを弾きながら音の確認を済ませていった。

これもいい勉強になる作業である。

実践音楽授業のような楽しさがあった。

この確認作業を終わりやっとこの曲のスコアが決定した。

再度「市」にPC打ち込みをしてもらい、パート譜が出来上がることになる。

これも出来上がりが楽しみである。

パート譜が仕上がれば、演奏練習も一気にはかどっていくことになる。


休憩を取るのを忘れてしまうほど、二人の「音楽授業」は熱を帯びていた。


以上の作業の後に、

いつものルーチンワークである。


レパートリーの「Walk Don't Run」「Tico Tico」「Stardust」3曲を通し練習。


次に「となりのトトロメドレー」を最後まで通し練習、

この「トトロ」はまだまだ仕上がり度は低いのだが、問題ある個所を何度も反復練習をすることにより、お互いの共通認識の向上に役立った。

人前演奏での見通しも立ってきたように思える。


次回練習から、テーブルから離れ、譜面台を前にして、

「ちびっこ」「トトロ」・・この二つのメドレー集の演奏精度を上げていく練習になっていく。






[PR]

by Sammy1947 | 2016-02-11 14:00 | 音楽 | Comments(0)  

市 栗19

今日は今年二回目の「市 栗」TwinGuitar練習日であった。

時間は、13時過ぎから17時まで。

TwinGuitarに取り掛かる前に、二人が属しているOMSでの練習曲「エグモント序曲」の予習・・・と、いっても

13年前のCD音源を聴きながら譜読みをした。


そして早速、OMSからお借りした「ちびっこソングメドレー」のスコアを出し、

メドレー全6曲のメロディパートを、主に1stMandolinとMandolaから抜き出していった。
f0079343_1741108.jpg


f0079343_17412855.jpg

前回「トトロメドレー」はスコア無しでの悪戦苦闘で、メロディ譜を作成したが、

今回はスコアをお借りしたことで、順調にメロディを抜き出すことが出来た。

メドレー6曲の内、メロディ担当を3曲ずつ「市」の担当、「栗」の担当と分けてスコアに書き込んでいった。

1曲目はメロディを弾いていたが、2曲目は伴奏を・・と、いった具合にである。

全17ページを2時間余りで最後まで到達することが出来た。

この原案を「市」が持ち帰って、PC入力をしてもらいそれぞれのパート譜が仕上がる算段である。


また「市」にはしんどい作業をやってもらうことになるけれど、パート譜の出来上がりが楽しみである。

これが仕上がれば、譜面も見易くなり、練習もはかどっていくでしょう。


そして最後に、

レパートリー3曲の復習練習、いつものように「Walk Don't Run」「Tico Tico」「Stardust」にかかった。

多少のミスはあるものの、前々回より前回、前回より今回と演奏も興に乗るようになってきつつあることが嬉しい。

次回2月からの練習は、テーブルを挟んでの練習ではなく、譜面台に譜面を置いて進めていくことになる。


アニソンのメドレーは難しい部分も多いが、リズムの変化がたくさんあり本当に楽しいものである。
[PR]

by Sammy1947 | 2016-01-20 17:55 | 音楽 | Comments(0)