調  律

20数年振りの調律

「羊と鋼の森」を読んだことから

放ったらかしにしていたピアノが可哀相になってきて

GW最初の祝日に調律を頼んだ。

前夜、ピアノ上に置いてある諸々のものを片付け、埃を拭き取り磨き調律に備えた。
f0079343_06381795.jpg
そして当日。
f0079343_06384330.jpg
f0079343_06390225.jpg
長い期間があっての調律であるから、仮調律をして弦を安定させてから本調律になった。

それだけ手間がかかる分、費用も約2倍。

それでも弦は安定しない、その理屈はよく解る・・・ギターでも同じことだから。

通常は一年後の調律だけれども、このピアノのピッチを安定させるためには来年1月にもう一度した方が良いとのこと。

僕は、「来年1月まで使用していたら、こちらから調律の連絡をしますから」と。

経験のないピアノ。

これを機会に、来年1月にまた調律をお願いできるように、練習を始めてみようか。

まあ無理だろうねえ。
それでも触っていこうと少しはやる気になっている。

調律師さんとの話しは色々と面白かった。








[PR]

by Sammy1947 | 2016-05-05 06:48 | 音楽 | Comments(0)  

<< キュウリのスタート 仲間入り >>