市 栗25

今日は「市 栗」の練習日だった。

練習時間は13時過ぎから17時前までみっちりと。

今日の練習はいつもと違う練習方法を試してみた。

その前に、

前回録音した「いい日旅立ち」・・・録音を聴いてやり直してみたい箇所がそこかしこにあったことから、二人で話し合いながら気になる箇所の変更をやってみた。

僕が頼んだのは、メロディパートの「市」に付点二分音符以上の音符はトレモロで試して欲しいということ。

「市」は右手人差し指の爪を使い四苦八苦しながら挑戦。

ずっと練習を続ければ何とかなりそうに思った。

伴奏担当の僕はsus4コードのフォームを今までと違うポジションで試してみた。

これも録音して客観的に聴こうと・・・、録音を聴けば主観的に演奏しているところの良し悪しが本当によく解る。

テイク5でやっと何とかっていうレベルの録音が出来た。

まだまだ人前での演奏レベルではないが・・・。


そして、今日のもう一つの練習。

本編の練習「となりのトトロ」「ちびっこソング」は今日はやらない。

メロディとコードと歌詞が載っている譜面10曲余りを、ワンコーラスずつメロディと伴奏を入れ替わる。
f0079343_18100329.jpg
全て馴染みのある昭和40年代の曲ばかり・・・これが結構難しい。
メロディを生かすための伴奏とは?
譜面に記されているメロディをフェイク出来るか?等々・・・。

譜面を見てそのままを弾くことには長けているが、これは一筋縄ではいかない。

これを繰り返しやっておくと、いずれは少しは格好のいいメロディ演奏が出来るかも、伴奏演奏が出来るようになるかも・・である。

因みに、その曲はというと
「旅人よ」
「いつまでもいつまでも」
「風」
「亜麻色の髪の乙女」
「思い出の渚」
「白い色は恋人の色」
「真夜中のギター」
「戦争を知らない子供たち」
「あの素晴らしい愛をもう一度」
「花嫁」
「学生街の喫茶店」の11曲であった。

息をつく暇なく、次から次へと弾いていった。






[PR]

by Sammy1947 | 2016-04-20 18:18 | 音楽 | Comments(1)  

Commented by ミッチャン at 2016-04-21 16:22 x
ご無沙汰しております。
『市栗』の練習風景、いつも楽しみに読ませていただいてます。
毎回、練習に色々と工夫をしておられ、ぼくも勉強になります。
どうぞ、これからもお身体に気をつけて頑張ってください。

<< YAMAHAの優れもの 今週の一冊 >>