2016それぞれのスタート

2015年末に貰い受けてきた古いレコードプレーヤーが、

回転ムラの異常で使用を諦めることとなった。

ここは一つ、古いプレーヤーばかりでなく新品を購入しようかと、
色々と調べてみた。

「Torens」「Pro-Ject」の2メーカーから、適当なのを物色して品番を書き留めておいた。

新品を購入するにも、年が明けてからにしようと考えていた。

購入するオーディオショップも決めていた。

いずれも¥C十万以上のもの・・・これは決してレコードプレーヤーとしては高価な部類ではないのだが、この身には堪(こた)える金額。

年が明けても中々決めきれない。

今回はヤフオクは利用しないでおこうって・・・、けれどPCを立ち上げるとどうしてもヤフオクにアクセスしてしまっていた。

参考までに色々と眺めていた。

35年前のDENONプレーヤーに、この身には堪えない価格の良い出物についつい目がいっていた。

ずいぶん考えた結果、入札時間終了間際に、

ここまでなら競ってみようという価格を決めて入札ボタンを押した。

ボクが決めた最高額の遥か手前で競り落としたのが、先日届いた。

プレーヤーの扱いには不慣れ故、セットアップに手間(この手間がまた楽しいのです)がかかったが、

こんなものだろうというところまで出来て、いよいよレコード盤を乗せて回してみた。

試聴の盤は三種類。

「サイモンとガーファンクル」のベスト盤・・この盤で最少コンボの細やかな音を確認、

「ケニュー・ドリオ・トリオ」・・ジャズのピアノトリオでピアノのレンジ、ベースの質、ドラムスのアタック等を確認、

「シベリウス交響曲第2番」・・これでフルオーケストラの広がり等を確認。

「我楽多オーディオ部屋」でのことだから、スピーカーもスピーカーだし、アンプもアンプだから多くを期待出来ないが、それなりに満足のいく音が鳴り響いた。

このプレーヤーが一年くらいは持ってくれれば、決して高い買い物ではなかったことになると結論づけることになった。

これが今年初めて我が我楽多オーディオ部屋に来たプレーヤです。
f0079343_7253625.jpg


f0079343_7255468.jpg


以前中古オーディオショップで買ったものとDENONプレーヤーが二台並んだ。
f0079343_7272560.jpg


f0079343_7274136.jpg


スピーカーは三種全てブックシェルフ型の小さいもので、現在の全体像はこのような感じに・・・。
f0079343_728577.jpg


こうして、今年のボクのオーディオの年が明けました。
[PR]

by Sammy1947 | 2016-01-17 07:29 | 音楽 | Comments(0)  

<< 2016それぞれのスタート2 市 栗18 >>