市 栗18

今日は、TwinGuitar「市 栗」の弾き初めだった。

年末から年始に掛けて、

「市」の正月休暇は、市栗譜面の作成に費やしてもらった。

感謝感謝です。

TwinGuitarの「となりのトトロメドレー」スコアから、パート譜への作成。

1stGuitarはメロディ、

2ndGuitarは伴奏・・・と、パート譜を作成するだけならスコアから一発で出来上がりなのだが、

「市 栗」の場合、この曲に関して二本のギターが、メロディを弾いたり、伴奏を弾いたりしようということにした。

全135小節の内、前半部分と後半部分を1stGuitarがメロディ、
真ん中部分を2ndGuitarがメロディを受け持つように決めた。

相方がメロディを弾いている時は伴奏を、そしてその逆の演奏を・・という訳だ。

メドレー4曲中、どちらもがメロディを2曲ずつ受け持つことになっている。
f0079343_17571167.jpg


f0079343_17572555.jpg

その出来上がったスコア・パート譜が年明けにメール添付で届いた。

わあ~っ!年末年始にやってくれていたんだ!!・・・という次第でした。

今日の弾き初め、この譜面を使っての練習になった。

13:30~17:10の練習時間だった。

お互いの音を聴きながら「ああだ」「こうだ」と話し合いながら、確認し合いながらの練習になった。

いい練習が出来たと思っている。


そして練習の最後に、既にレパートリーとなっている筈の、

「Walk Don't Run」「Tico Tico」「Stardust」3曲の復習練習。

一回この練習を飛ばしたことで、レパートリーの筈がレパートリーで無くなっているのに気付き、

これから必ず演奏することを二人で決めていた。

たいしたレベルではないので、この「ルーチン」はやっておかないと今までの練習が無駄になってしまう。


こうして「市 栗」の2016年は始まりました。

今週は、10日にOMSの弾き初めと新年会、

13日にNoveの弾き初め、そして16日がその本番と新年会、

23日がEHの弾き初めと新年会・・・と、続いていく。


忙しい一年の幕開けである。
[PR]

by Sammy1947 | 2016-01-08 18:08 | 音楽 | Comments(0)  

<< 2016それぞれのスタート 市 栗17 >>