今日の1枚

今朝の産経新聞

「純名理沙」さんの記事が掲載されていた。


何気なく読んでいる内に、俄然興味が湧いてきた。

彼女がこの10月にリリースしたCDに関してだった。

ライブなり、CDリリースなり・・・そこに至った彼女の真摯な姿勢と熱意の経緯。

また音楽をする意味の変化。

大変興味深かった。


オーケストラとかビッグバンドでの音楽表現、また会場も2,000人クラスのホールでの開催が常であった彼女の変化とは・・・。

初めてギター一本での伴奏による歌唱。

そのギタリストに熱烈にアタックして実現したデュオ。

少人数のお客さんを前にしてのライブ・・その実体験が新たな方向性を見つけたかのよう・・。


そのギタリストとは、「笹子重治さん」。

ギタリストの名前は初めて聞いた。

追っていく内に判ってきたこと、

バンド「ショーロクラブ」を立ち上げたギタリスト。


その「ショーロクラブ」バージョンの演奏で、とても気に入っていた軽快で小気味良い「風 笛」をもう何年も前に何度も聴いていたこと。

その譜面を手に入れようと動いたこと。
残念ながらそれは叶わなかった。

我々「おっちゃん五人ギター」が西脇で演奏したのも「風 笛」(全然演奏バージョンは違いますが)だったこと。

新聞記事で色々なことが頭を駆け巡っていた。

これはCD買って、聴くしかないと、
ネットショッピングへ。

盤面現物を買うより、ダウンロード購入が30%は易く入手(この辺は完全な消費者目線です)できるので、
「iTunes」でダウンロードをした。

タイトル名は、

「Silent Love~あなたを想う12の歌~」。

12曲がレコーディングされていて、その1曲目がまた縁のある「アマポーラ」だった。
アマポーラは、K先生に僕が頼んでアレンジしてもらった曲・・・、もう何度もステージで弾いている曲。


ダウンロードだけではそのPCなり、iPadなりでしか聴くことが出来ないから、
CDに焼いた。

ネットから取り込んだ画像がこちら、
f0079343_1254592.jpg


そしてCDプラケースにその画像をコピーしたジャケットがこちら、
f0079343_1332259.jpg


CDケースを開けると、
f0079343_1335461.jpg

盤面印刷が出来ないプリンタなので、盤面だけは自筆で。

まだ音源は聴いていないが、今日中には全曲聴いてみたい。

歌とギター伴奏のデュオ、・・・とても楽しみです。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-11-13 13:05 | 音楽 | Comments(0)  

<< 今日のチケット1枚 市 栗14 >>