今日の1 曲

f0079343_17483472.jpg

今日の1曲・・・レコードです。

レコード、、、何を聴こう。

この暑い盛りに向いている曲は?

考えました。

「夏の交響曲」と名付けるに相応(ふさわ)しい交響曲・・、勝手に名付けました。

冒頭の画像の通り、

シベリウスの「交響曲第2番ニ長調」

今の時期に打ってつけだと勝手にね。

この曲をレコードで聴くのは、見開きの解説に1968年とありますから、

47・8年振りになります。

未だ若かりし二十歳の頃に購入のレコードです。

第3楽章から引き続き第4楽章に突入してピークを迎えるのは、

ベートーヴェンの「第5番運命」と手法は同じですが、本当に圧倒的迫力が素晴らしい。

何ヶ所か鳥肌が立つ曲想があり、これまた夏に向いていると思います。

全体の印象はフィンランドの曲ですから、日本の夏を耳から涼しくするのにもってこいの曲でした。

演奏は、カラヤン指揮のフィルハーモニア管弦楽団。

カップリングとして、レコードB面の最後に、「交響詩フィンランディア」が収録されています。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-08-01 18:02 | 音楽 | Comments(0)  

<< 8月に入って2本 7月最後の1本 >>