99分超

初めてのことです。

99分を超える音楽を聴いたことは。

数日前に購入した「マーラー交響曲全集」から、

交響曲第3番ニ短調 99分43秒を聴きました。

これは聴いたと言える聴き方が出来たと思います。
途中、他の考え事に逸れていった時間帯はありましたが、眠る事もなく聴き終えました。
f0079343_9354738.jpg

こんなに長い交響曲、イヤ全ての音楽の中で初めての経験でした。

聴きどころは随所にあるようですが、覚えていません。
最終楽章がお気に入りになりそうな感じがいたします。

第九で75分間の経験は、ホールライブ・CD・レコード・TVを含めて数え切れないくらいありますが、それ以上の時間の曲は初めてでした。

聴いている途中での考えごとの中には、

「これだけ長い曲の作曲って、その必要性は何なんやろう?」ってのがありました。

というのは、楽章が進むに連れて「その交響曲に流れる一貫性」からはぐれていきそうな感覚に陥ったのです。

何度も聴けばそのあたり、理解できるのかも知れませんが、再び聴くというのはいつになるやら分かりません。


これで全10曲中、前述の3番の他に
1番
f0079343_9473813.jpg


2番
f0079343_948567.jpg


5番(これは不覚にも途中眠ってしまい目が覚めたら終わっていました、再挑戦の必要アリ!です)
f0079343_9483081.jpg
3曲を聴きました。

残るは6曲になります。
もう一度5番を聴く必要があるから、正確にはあと7曲ということになります。
[PR]

by Sammy1947 | 2015-07-03 09:50 | 音楽 | Comments(0)  

<< 雨上がりの朝 今朝も3本 >>