【バックパッカー】

f0079343_2131973.jpgなんだか変わった楽器です。
三味線のバチをながーく引き伸ばしたような。
これでもフォークギターなんです。
スチールストリングスのアコースティックギターです。
ネットで入手しました。
今日、我が家に届きました。

手に入れるまでに5・6年経っています。
神戸は元町の〔YAMAHA〕で見て以来、気になっていた楽器です。

『バックパッカー(Back Packer)』・・・リュックを背負い自由に旅する人。
このギターは米国マーチン社が製造しています。
ウェスタンギター、フォークギター等アコースティックではギブソン等に並ぶ憧れのメーカーです。
マーチン社が廃材を利用して、メキシコで作っている超廉価な楽器です。
注文するまでにネットで、このバックパッカーのHPなりブログなりで感想を求めて調べてみました。
7:3くらいで、手に入れてみて弾いてみると思っていたほどでもなかったとの失望感の感想が多かったように思います。
理由は音が小さい(胴の厚みが普通の半分以下、形から見ても共鳴する体積が小さいから当然でしょう)、この形故に非常に引きにくい、との意見が多かったようです。
さてボクの感想(まだ30分も弾いていませんが)。
まずチューニング・・・きっちりと各弦を合わせることが出来ます。
音量・・・確かに小さいですが、弾きようによっては相当なヴォリュームまで可能なようです。
音色・・・感じ方はその人その人により様々でしょうが、アコースティックで弾くエレキ音に近いと言うか、ヒズミ音とでも言えばいいのでしょうか、ご機嫌な音だと思います。悪く言えば上品な音色とは言いにくい、と言っておきましょう。
弾き易さ・・・座っての構え方、姿勢が難しいです。付属のストラップで弾くとそんなに弾きにくくもありませんでした。
総合評価・・・充分立派な一人前の楽器であり、決しておもちゃに属するようなものではないと思いました。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-06-02 21:04 | 音楽 | Comments(0)  

<< 【マンドリンフェア2006】 【G君の勘違い?情報不足?理解... >>