Nコン

先週くらいから

NHKBSプレミアム103で

「NHK全国学校音楽コンクール」(略称Nコン)が放映されています。

今朝は「近畿ブロック」小学校の部でした。

兵庫・大阪・京都・奈良・滋賀等の代表が唄っていました。

小学生達の合唱の部です。

ブロックで金賞授賞の学校が、東京の全国大会に出場。

小学生達の一生懸命唄っているのを観るのは実に気持ちがいいものです。

課題曲の「ふるさと」もいい。

紅白歌合戦で「嵐」が唄った曲。

大きな口を開けて、表情豊かに一生懸命。

隣りの子の胸あたりまでしかない背丈の子が一緒に並んで一生懸命。

実にいい。


ただ男の子が本当に少ないです。

先週観たブロックでは2~30人のうち男の子がたった一人!

よく頑張っているなって拍手を送りたいくらい。

今日の近畿ブロックでも男の子が参加していても1割くらいでした。

でもこれは今に始まったことではないでしょうね。

何故なら、現在の大人のコーラスでも男声は希少価値がありますからね。

「ママさんコーラス」はたくさん存在するけれど、

「パパさんコーラス」なんてついぞ聞いたことがない。

パパさん、もっと頑張らないと!ねっ。

というところで、近畿ブロックが決まったようです。

神戸市立「住吉小学校」

京都市「聖母学院小学校」の二校が全国大会に出場します。

ブロック大会の最後に参加校全員で「ふるさと」の大合唱、

客席からステージに向かって全員が唄います。

何人もの生徒が涙を拭いながら唄っていました。

あの感動は一生忘れることのないものでしょう。

豊かな財産になったことでしょう。
[PR]

by sammy1947 | 2013-10-07 05:53 | 音楽 | Comments(0)  

<< 午前ウォーク MJQで弾けないGソロ・・どーする? >>