影響

久し振りと言えば

本当に久し振りに、楽器を入手しました。

レッスンに通わなくなって、二か月弱

レッスンに行っている時、先生にエレガットというギターのことでよく話しをしていました。

エレガット ・・・ エレクトリック・ガットギターのことです。

簡単に言えば、クラシックギターのエレキ版。
ナイロン弦ギターのエレキ版です。

先生のお勧めは「ゴダン」「テイラー」でした。
ボクが気になっていたのは「マルチネス」というエレガットでした。

いつかは弾いてみたいと思いながら、価格・フォルム等で今一つ決め手がありませんでした。

つい最近、先生のHPを視ていて
先生が入手したのが「YAMAHA」のナイロン弦サイレントギターでした。
感想も「これは侮れないギター」とのことでした。

そーや、この楽器があったんや・・・!
価格もこなれていて手に入れやすい!

こういうことでまたまた先生に影響され、手に入れた次第です。
やはり身近におられるプロの感想は、購入に関して重要な判断材料になります。

このサイレントギター、ご存知のようにギターの木材のボディは無く側板のみ付いているだけです。
生音は、クラシックギターの10分の1しか鳴りません。

一つの謳い文句は「夜間練習用」となっています。
付属のイヤホーンで、音を増幅して聴くことができます。
もちろんアンプに繋いでの演奏も可能。

先生曰く「電気を通せば優れた楽器」とのことでした。

実際、著名なミュージシャンがライブで使っているのを何度か観たことがあります。

昨晩、ネット注文のこの楽器が我が家に届きました。
運悪くたまたま家内が居るときだったので、少々気を遣いましたが、隠す訳にもいかず
「安物のギターやねん」って。
「これ、音がうるさくないねん」って。
なにやら言い訳がましく・・・。

でもこれから本人にとっては嬉しい楽器で、楽しみがまた一つ増えました。

左は広永フラメンコギター(明後日のOMS定演はこれで舞台に上がります)、真中は辻渡ギター(10年来の中心的ギターです)、右が新しく仲間入りしたYAMAHAサイレントギターです。
f0079343_1413393.jpg


f0079343_1414955.jpg


f0079343_14293.jpg

[PR]

by Sammy1947 | 2012-10-26 14:28 | 音楽 | Comments(1)  

Commented by Taichi at 2012-10-26 23:39 x
わお!!
購入されたんですね!!最近演奏に数本持ってく際にこれは良いと思いまして、前に頂いたのを出してきたんです。
ライブには見た目でNGかもしれませんが、リハには軽くて雨の日にもOKです。
あと車に置きっぱなしにする時なども安心です。
リハで狭い時などもハウリングも大丈夫だし、著名なアーティストがツアー用に使うのが分かる気がします☆

前にあるアーティストのライブを観に行った時に、バックパッカーを改造してすごく良い音を出してましたよ!!
楽器は使い方ですね!!

<< 久々の顔合わせ 10月5日のレコードデビュー >>