【最近気になっていた曲】

この2・3週間気になっていた曲がもう1曲ある。
TVで民放を何気なく見ていると、コマーシャルでよく耳にしていた。
一度二度・・・三度と耳にしていくに連れ気になり始めた。
ボクの琴線を捉えたのですね。
男性ヴォーカル、歌が特に上手い訳でもないけれど、個性的な歌唱法、テンポ・リズムの取り方が素晴らしい、それ以上にメロディも素晴らしい、歌詞も個性的でユニーク。

♪~ヒマラヤほどの消しゴムひとつ~楽しい事をたくさんしたい~ミサイルほどのペンを片手におもしろい事をたくさんしたい~♪

こんな時こそ、本当に便利なものがPCである。
この曲を起用した飲料メーカーのHPにアクセスし一気に解決。
飲料メーカーは「アサヒ飲料」、商品は「百年ブラックのWONDA」缶コーヒー。
クリックを続ける内に、曲に辿り着いた。
CFのデモテープまで確認できる、「そや、この曲や!」。
リードヴォーカルを努める甲本ヒロト率いる《ザ・ブルーハーツ》というロックユニット。
曲名は「1001のバイオリン」。

ここまで分かれば、あとはHMVかAMAZONである。
この曲が収録されているアルバム《EAST AND WEST SIDE STORY》までアクセスしたが、注文クリックのところでハタと人差し指は止まった。
「待てよ、ブルーハーツゆうたら娘がCD持ってるかもわからんな」。
今はレゲエにはまっている娘であるが、昔買った中に有りや無しやを訊ねるとバージョン違いで持っていた。
曲名は「1000のバイオリン」・・・、この曲名の1000と1001との1番違いって何なんやろ?
そのCDを聴いて直ぐに解った。
百年ブラックのCFソングはロックユニットのバックにバイオリンの弦楽が鳴っていたのである。
1000の方は4人のエレキユニットのオリジナル演奏。
少々感じは違うがこれでOKにしといた。
CFではバイオリンがバックにあったためより耳に残ったということかも知れない。

ジャンルを問わず、好きな曲に出会うのはホント嬉しく楽しいことです。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-04-17 12:12 | 音楽 | Comments(0)  

<< 【クローズアップ現代】 【最近めっきりクラシックが・・・】 >>