【最近めっきりクラシックが・・・】

先の記事で、「白い百合の花咲く頃」を掲載した後、どうにもこの曲が聴きたくなり例によって昨晩ネット通販にアクセスした。
と言うよりその前に、曲名で検索してみようと試みると数は少なかったが、ボクに似たり寄ったりの記事が数件目に付いた。
同じようにこの曲に心惹かれている人が居るものだと親しみを覚えた。
HMVに繋ぎ早速新垣勉さんのCD『命(ぬち)どぅ宝-沖縄の心 平和への祈り』を代引き注文した。
f0079343_22415979.jpg収録されている曲は次の通り。
1 白百合の花が咲く頃 2 涙そうそう 3 あなたに 4 てぃんさぐぬ花 5 えんどうの花 6 ふるさとの雨 7 千の風になって 8 我した村 9 風に吹かれて Blowin' In The Wind 10 死んだ男の残したものは 11 平和のための祈り 12 青い空っていいな 13 Believe 14 ひとつだけの命
この中で知っていた曲は2番、4番、9番、13番の4曲。
中でも13番の「Believe」は、杉本竜一作曲のNHKTV「生きもの地球紀行」のテーマ音楽で、EHが結成された年に、NHKで放送されておりお気に入りの曲だったので番組から録音し、メロディを採譜して覚束ないアレンジに苦労し初期のメンバー7名で弾いてもらったのが懐かしい思い出になっている。

それにしても1曲を聴きたいがために、いかに多くのアルバムCDを購入していることか。
CD1枚だけの注文は何か寂しいので、これも先週金曜日の昼NHKで出演していた『クミコ』さんの20周年記念アルバム『クミコベスト:わが麗しき恋物語』も注文しておいた。
f0079343_2243253.jpg収録曲は、 1 わが麗しき恋物語 2 幽霊 3 もう森へなんか行かない 4 愛の追憶 5 接吻 6 願い 7 こころ 8 一本の鉛筆 9 わたしは青空 10 さいごの抱擁 11 愛の讃歌 12 ラストダンスは私に 13 さよならを 私から 14 人生のメリーゴーランド 15 Unknown Trip [ボーナス・トラック] 16 バイバイ・リバイバル [ボーナス・トラック]。
クミコさんも7・8年前の冬のTVコマーシャルで「ハウス食品」のスープのコマーシャルソング「お帰りなさい」ですっかりお気に入りとなり、当時心斎橋パルコのライブハウス「クアトロ・・だったかな?」まで聴きに行き、この曲が歌われるのをワクワクして待っていたのも懐かしい思い出である。
その彼女が歌手生活20周年を記念して発売したCDを、新垣勉さんとのカップリングで2枚注文した。
今週届くのが楽しみである。

そして今日、久し振りに本を買おうと、これも以前TVで藤原 正彦さんが出演されているのを見て納得至極の話を聞かせてもらった、その著書『国家の品格』をAMAZONにネット注文した。
本一冊ではこれまた寂しいので前から気になっていたCD3枚を注文した。
1枚は "ベスト・オブ・コンチネンタル・タンゴ"、もう1枚は "ベスト・オブ・アルゼンチン・タンゴ"、3枚目は"タンゴ・オムニバス"。

f0079343_22441324.jpg《コンチネンタル》には次のような曲が・・・1.ジェラシー 2.オレ・グァッパ 3.碧空 4.奥様お手をどうぞ 5.オー・ドンナ・クララ 6.小さな喫茶店 7.イタリーの庭 8.モンテカルロの一夜 9.夜のタンゴ 10.ヴィオレッタに捧げし歌 11.真珠採り 12.夢のタンゴ 13.小雨降る道 14.バラのタンゴ 15.夜のヴァイオリン 16.黒い瞳 17.黒き汝が瞳 18.月下の蘭 19.ブルー・タンゴ 20.ポエマ
如何です?この5年間に演奏した曲が何曲も散りばめられているでしょう。
昨年だったか、EH会計にこのCDの購入を頼んだことがあったけれど、残念ながら却下されとうとう自分での購入となった。

f0079343_22444083.jpg《アルゼンチン》には・・・1.エル・チョクロ(フアン・ダリエンソ楽団) 2.ラ・クンパルシータ(ロス・セニョーレス・デル・タンゴ) 3.淡き光に(早川真平とオルケスタ・ティピカ東京) 4.パリのカナロ(パケ・バイレン・ロス・ムチャーチョス) 5.夜明け(フアン・カルロス・カビエージョ四重奏団) 6.ドン・フアン(カルロス・ディ・サルリ楽団) 7.バンドネオンの嘆き(ドミンゴ・フェデリコ五重奏団) 8.最後の盃(早川真平とオルケスタ・ティピカ東京,歌:阿保郁夫) 9.ガウチョの嘆き(歌:ビルヒニア・ルーケ,オマール・バレンテ楽団) 10.ラ・カチーラ(アルマンド・ポンティエル楽団) 11.想い出(アニバル・トロイロ楽団) 12.首の差で(ポル・ウナ・カベサ)(歌:ロベルト・ゴジェネチェ,アティリオ・スタンポーネ楽団) 13.マドレセルバ(歌:スシィ・レイバ,ビクトル・ブチーノ楽団) 14.ボエド(トリオ・フェデリコ=ベリンジェリ) 15.チケ(アストル・ピアソラ五重奏団) 16.秋のテーマ(エンリケ・フランチーニ楽団) 17.レスポンソ(指揮:ラウル・ガレーロ,オルケスタ・ティピカ・ポルテーニャ) 18.ブエノスアイレスの夏(バッファ=ベリンジェリ楽団) 19.来るべきもの(セステート・タンゴ) 20.アディオス・ノニーノ(オスバルド・ピーロ楽団)
この中では、20番の『アディオス・ノニーノ』が大のお気に入り・・・作曲者のアストル・ピアソラが父の想い出を曲にしたもの、哀愁漂う彼独特のメロディに泣かされます。

f0079343_1841620.jpg《タンゴ・オムニバス》1.ラ・クンパルシータ(フランシスコ・カナロ楽団) 2.エル・チョクロ(ピリンチョ五重奏団) 3.フェリシア(フロリンド・サッソーネ楽団) 4.バンドネオンの嘆き(アニバル・トロイロ楽団) 5.アディオス・ムチャーチョス(さらば友よ)(オスヴァルド・フレセド楽団) 6.ジーラ・ジーラ(藤沢嵐子,ミゲル・カロー楽団) 7.淡き光に(アルフレド・デ・アンジェリス楽団) 8.夜明け(ロベルト・フィルポ新四重奏団) 9.カミニート(カルロス・ガルデル,ギター伴奏) 10.エントレリオスの人(ロドルフォ・ビアジ楽団) 11.ロドリゲス・ペーニャ(フアン・カンバレリ四重奏団) 12.パリのカナロ(エクトル・バレーラ楽団) 13.台風(ドン・フロリンド六重奏団) 14.七月九日(エンリケ・モラ四重奏団) 15.チケ(オスヴァルド・プグリエーセ楽団) 16.想い出(レクエルド)(フルビオ・サラマンカ楽団,アルマンド・ゲリコ,ルイス・コレア) 17.悪い仲間(マラ・フンタ)(ホセ・バッソ楽団) 18.さらば草原よ(カルロス・ガルシーア楽団) 19.タンゲーラ(タンゴ好きのお嬢さん)(マリアーノ・モーレス・モダン・リズム六重奏団) 20.アディオス・ノニーノ(セステート・マジョール) 21.リベルタンゴ(レオポルド・フェデリコ楽団)
このCDの中で特筆は、2番:レガースのママのバンドネオンでデュオをしたなぁ、14番:六甲の焼き鳥屋さんでマスターにヴァイオリンソロを聴かせてもらったり、muglaと合わせたりしたなぁ(洋名はヌエベ・デ・フリオ)、19番:OMSのベースチーフのPCネームは“タンゲーラ”だったよなぁ、などなどその他にも楽しそうな曲が一杯詰まっています。

こんな調子で最近めっきりクラシックを聴くことが減ってしまっている。
[PR]

by Sammy1947 | 2006-04-16 22:45 | 音楽 | Comments(0)  

<< 【最近気になっていた曲】 【白い百合の花咲くころ】 >>