送別会

毎週月曜日に通っていたギターレッスン

ほぼ4年になります。

今日8月27日が最後のレッスンとなりました。

先生が今月で辞められるということで、こちらも休止することにしました。

自身、4年間もよく続いたものだと少々の驚きを感じています。

そして今日、楽器屋さん・生徒たちの主催で「送別会」を催しました。

出席者は、生徒たち・講師陣の皆さん・楽器屋さんオーナーで約15名でした。

三宮に午前中のレッスンに顔を出し、一度帰宅して、また夕方に三宮へ向かいました。

一番若い生徒さんで二十歳になったばかりの男の子、そして最年長者は言わずと知れた小生です。

平均年齢はアラフォー?

年代はそれぞれ違えど、また初対面の人も多かったけれど、全員の共通項は「ギターが大好き」なこと。

集まったお店はライブも出来るように、キーボード・ドラムセット・アンプが用意されています。

楽器屋さんからギターも持ち込み講師陣の皆さんのセッションが繰り広げられました。

いやいや面白かったです。

急ごしらえの、ソロ・デュオ・トリオ・カルテットで楽しい演奏を聴かせてもらいました。
f0079343_0254546.jpg


f0079343_0262187.jpg


f0079343_0264641.jpg


f0079343_027464.jpg


f0079343_0272795.jpg


f0079343_0275259.jpg


f0079343_0281414.jpg


f0079343_0283494.jpg


f0079343_028579.jpg
譜面がなくとも、少しの打ち合わせだけで演奏が始まる!

小生の究極の夢が目の前で音になって流れていきました。

いつの日か、そういう演奏者になりたい、なれるんやろか、・・・勉強次第だと思い知らされました。

来月からは、毎週月曜日のレッスンも無くなり、OMS定演・EHジョイントコンサートに力を注ごうと思います。

OMS・EHの大きな行事が全て終わった12月か新年から、先生に宿題をもらっている曲の仕上げにかかり、それらがある程度仕上がれば次は先生の自宅レッスンでの受講を再開出来れば・・・、と考えています。

マンドリン関係の中でのギターしか知らなかった。

これらのレッスン受講によりアコギとかジャズギターの楽しい世界を教わりました。

新しい音楽の世界に足を踏み入れられたことを、嬉しく思っています。

先生に感謝!
[PR]

by Sammy1947 | 2012-08-28 00:30 | 音楽 | Comments(0)  

<< 裏庭で 台湾製ノート >>