秘蔵コレクション?

昨晩、加山雄三さんとCHAGEさんの

ウクレレ番組を観ていました。

「ウクレレって ホント 全然 弦を換えないんだな
このウクレレ 何十年か前のままだよ
でもチューニングは合ってるだろ」
笑いながら、話していました。

ウチのTVの奥の窓際に掛けたままにしてあるウクレレをつい、見ていました。

三宮の高架下の雑貨屋で偶然見つけたウクレレ
「高架下UKULELE」です。

十数年前、高架下を歩いていて、雑貨屋のウィンドーをふと覗くと
一本だけウクレレが掛けてありました。

何の気無しに、店主に「見せて」と頼み
チューニングをして弾いてみました。

ピッタシ調律が合うんですね
各フレットの音もバランスよく鳴るんですね。

古いウクレレらしくサウンドホールとブリッジの間の表板が、弦の張力でやや凹んでいました。
YAMAHAの楽器です。
製造年度は分かりませんが、今からだと恐らく3・40年くらい前のものでしょう。

「これナンボ?」

「2500えん」

高校時代から高架下での買い物は、値段の交渉を・・と教えられてきていたので
やってみました。

「アカン これ以上はアカン その代わりケース付やで」

楽器は気に入っていたので即購入でした。

そのケース、ビニール製のソフトケースでした。
家に持ち帰り、ケースからウクレレを取り出すとき
パリパリ感がありました。
劣化していたんですね、直ぐにゴミ箱行きでした。


そして冒頭に戻ります。

長い間、放ったらかしにむき出しのままでした。
タバコのヤニ・埃もうっすら

弦の交換をしてやろうと
その前に、ウクレレの汚れのヤニを落とし・埃を取り除き、ギターポリッシュで磨き上げました。
f0079343_10262268.jpg
f0079343_10261042.jpg
f0079343_10245847.jpg
f0079343_1024443.jpg
f0079343_10242297.jpg
f0079343_10235878.jpg
f0079343_10234433.jpg
f0079343_10232038.jpg
こうして「高架下UKULELE」が、久しぶりに蘇りました。

ウクレレって可愛らしい楽器ですね。

因みに「UKULELE」って

“蚤の飛び跳ねる音”という意味らしいです、知っていました?

またウクレレ独特の音の表現として

「コロコロとよく鳴る」って表現するのも、蚤から来ているのでしょう。
[PR]

by Sammy1947 | 2012-07-11 10:27 | 音楽 | Comments(0)  

<< 先生のお薦め 二拍三連Wノート! >>