今日また新たな・・・

微妙なところに費用をかけ始めました。

マイクプリアンプというものです。

今までのままでもいいのですが・・・
Lineを通しての録音(ケーブルを通しての録音)だと、アコースティックギター本来の音が、音痩せしてしまい、奥行きのある音色・丸みのあるウォームな音質が再現されにくい。
ということを補うための機材がマイクプリアンプというものだそうです。

それが今晩届きました。
ARTというメーカーの「Tube MP Studio V3」です。
Tube=真空管、懐かしい響きです。
f0079343_21252535.jpg


f0079343_21255386.jpg


f0079343_21261657.jpg
何せ解らないことだらけだから接続等にまたまた時間を費やせねばならないでしょう。

休みの日にゆっくりと時間を掛けて進めていきたいと思っています。
音色・音質の変化を楽しみたいと願っています。
[PR]

by Sammy1947 | 2012-04-04 21:41 | 音楽 | Comments(0)  

<< 吸音材 音響改善 >>