アコースティックギターレッスン

今日の午前中はアコースティックギターレッスンでした。

前々週のレッスン日に先生へリクエストをしました。

神戸のギターデュオ“DEPAPEPE”(デパペペ)の曲集からの1曲です。

ネット注文でその曲集が札幌の楽器屋さんから届いたのが、前々週。

希望曲の“START”をコピーし先週のレッスンで先生に見てもらいました。

それまでにYou Tube!で何度も演奏確認をしました。

画像で演奏を見聞きしている限りでは少し練習すれば何とかなりそうな感じを持っていました。

譜面を目にすると・・・!?!・・・。

結構厄介な箇所が何箇所も目に付きました。

果たして弾けるんやろか・・・。

先週は弾き方のコツを教えて貰ってこの一週間自宅練習に励みました。

イントロからAG1(アコースティックギターパート1)でAメロが終るところまでの予習練習でした。
その間AG2はコードでの伴奏が続きます。
コードであれば何とかなりそうとAG2を受け持たせてもらいました。
(後半部に大変な箇所があることを解っていませんでしたので・・)

指定されていた箇所まで予習はほぼ順調に出来ていたつもりで、今日のレッスン日でした。

先生とのデュオが楽しみで、レッスンに行ってきました。

マンドリンアンサンブルで長年合奏を経験しているので合わせ演奏にはある程度自信も持っていました。
しかしそんな自信は見事に吹っ飛ばされてしまいました。

イントロ部分は何とかなりましたが、その後の先生のメロディに対してボクのコード伴奏が合わないのです。
ここで躓いていては後半部分まで進める訳がありません。

先生は遥か年上の親父位の生徒に厳しく言い難いのでしょうか・・メトロノームを持ち出してきて再度挑戦です。

それでもなかなかリズムとメロディが噛み合いません。

来週、またこれを繰り返し練習をして次の部分に進めて行きましょうということになりました。


帰宅してから、10年も前に買っていたメトロノームを出してきて、復習をしました。

よ~く解りました。

ボクのコード伴奏では先生は弾き難かっただろうなあ・・・と。
かなり自信を持っていたリズムとテンポ。
全くダメでした。
一気に自信喪失・・・?
なかなかメトロノームの刻む音に自分の出す音がはまってくれません。

しかし今日はいい練習になりました、いい反省点を得ることができました。
ここ暫くは、徹底的にメトロノームと格闘しようと決めました。
この際、リズム感・テンポ感を何度も何度も何度も反復を繰り返し身体に叩き込もうと思っています。

近い内に、「この人の伴奏は弾き易いなあ」と思ってもらえるようになるまで頑張ろうと決心した次第です。

その後にもっと大変なAG2のメロディが待ち構えています。
これまた頭を抱えるような譜面です。
半年後にはそれらをクリアできて気持ちいいデュオが出来れば嬉しいがな・・と思っています。

軽く弾きこなしているように見えるプロの演奏の凄さを身近に感じた一日でした。
[PR]

by Sammy1947 | 2009-02-16 21:35 | 音楽 | Comments(0)  

<< レッスンは汗を掻きなお続く Fried Pride 10t... >>